« 14次の超高次ルンゲクッタでDuffing方程式を計算(Excel VBA) | トップページ | 「天河伝説殺人事件」を読んだ。 »

2010年3月31日 (水)

「順列都市」を読んだ。

あいかわらずすごいお話でした。いつも出てくる主題のコンピュータ上に人間の全データをコピーしたらそれは生物か?などという話から、セルオートマトンのルールに従う生物が物理法則を変えてしまうようなお話まで。

セルオートマトンの世界にロボットで乗り込むところは「アバター」みたいですね。案外こんなところからアイデアをもらっているのかも。

« 14次の超高次ルンゲクッタでDuffing方程式を計算(Excel VBA) | トップページ | 「天河伝説殺人事件」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「順列都市」を読んだ。:

« 14次の超高次ルンゲクッタでDuffing方程式を計算(Excel VBA) | トップページ | 「天河伝説殺人事件」を読んだ。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ