« レスラーモデルを超高次ルンゲクッタ(14次)で計算(Excel VBA) | トップページ | 長岡天神の桜(2010/4/4) »

2010年4月 4日 (日)

「猫のゆりかご」を読んだ。

ボコノン教、アイスナインの名前だけはよく聞いていたけれど、実際に小説を読むのはこれがはじめて。

しょーもないことで破滅的なことになるのは同じ作者の「タイタンの妖女」も髣髴とさせるような。最後に銅像?ができるのもそうかも。

しかし実際に氷にはIce IX相があるらしいぞ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Ice_IX

これね。残念ながら40℃以上でできるもんじゃなくて、140kで200-400Paの圧力だそうですが。

今はアイスフィフティーンまで見つかってるそうです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Ice

« レスラーモデルを超高次ルンゲクッタ(14次)で計算(Excel VBA) | トップページ | 長岡天神の桜(2010/4/4) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「猫のゆりかご」を読んだ。:

« レスラーモデルを超高次ルンゲクッタ(14次)で計算(Excel VBA) | トップページ | 長岡天神の桜(2010/4/4) »

最近の記事

最近のコメント

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ