« 微熱の定義って?(再掲) | トップページ | フィリピンの刑務所で受刑者が踊るThey don't care about usは感動的。 »

2010年7月 6日 (火)

「北の夕鶴2/3の殺人」を読んだ。

吉敷竹史シリーズを読んだのは2作目。こんな熱血(ちょっと違う?)的な刑事が出てくる島田さんの作品は意外な気がちょっとするなあ。

(ネタばれ)でも大がかりなロープのトリックはいつも通り。結局元奥さんは正当防衛で無罪なのだろうか。

« 微熱の定義って?(再掲) | トップページ | フィリピンの刑務所で受刑者が踊るThey don't care about usは感動的。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北の夕鶴2/3の殺人」を読んだ。:

« 微熱の定義って?(再掲) | トップページ | フィリピンの刑務所で受刑者が踊るThey don't care about usは感動的。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ