« 「どちらかが彼女を殺した」を読んだ。 | トップページ | 「リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~」を見た。素数階段をPARI/GPで描いてみた。 »

2010年9月17日 (金)

「発狂した宇宙」を読んだ。

久々に古典SFを読んだ。ロケットが月に行くはるか前の作品ですよ。1949年。今ならこんなタイトルは却下されるだろうなあ(原題はもう少し穏やかですが)。

で、その当時想像上のロケットが月にいくシーンからスタート。そこから平行宇宙のお話に。まあこの時代によくこんなプロットを思いつくなあ。パロディでもあるし、真面目にとろうと思えばとれるし、すごいわ。

技術という意味では超古いですが、面白いです。

« 「どちらかが彼女を殺した」を読んだ。 | トップページ | 「リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~」を見た。素数階段をPARI/GPで描いてみた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「発狂した宇宙」を読んだ。:

« 「どちらかが彼女を殺した」を読んだ。 | トップページ | 「リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~」を見た。素数階段をPARI/GPで描いてみた。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ