« カシオの関数電卓 fx-993ESを買った。 | トップページ | 「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た。 »

2010年12月10日 (金)

「ηなのに夢のよう」を読んだ。

文庫化されていたので読んでみた。いろんな作品の登場人物(紅子、保呂草。。。)なんかも出てきて、どうやらこのシリーズで全部つながるんでしょうか。

殺人すら起きてない?んですが、まあ連続ドラマのインターミッションという感じですか。飛行機事故の真相とか、最終話で真賀田さんが全部かたつけてくれるのでしょう。ちょっとやり過ぎ感がありますが(真賀田さんにこだわり過ぎ)。

« カシオの関数電卓 fx-993ESを買った。 | トップページ | 「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ηなのに夢のよう」を読んだ。:

« カシオの関数電卓 fx-993ESを買った。 | トップページ | 「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た。 »

最近の記事

最近のコメント

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ