« 関数電卓fx-993ESでフーリエ変換を計算。 | トップページ | 「女王様と私」を読んだ。 »

2010年12月22日 (水)

「ジェシカが駆け抜けた七年間について」を読んだ。

これ、本当か!と思わずエチオピアのことを調べてしまった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%94%E3%82%A2

うーむ、本当らしい。歌野さんなので叙述トリックかと思って最初から読んでいたのだが、これは全く知らんかった。七年と最初からタイトルにもなっているのがトリックの謎ときか。作中の人物にとっては全く普通の事件が読者にとっては奇妙な幽霊でも出たかのような事件になるという。まあずっと時間のずれのことは作中でも言ってるしなあ。主人公の国籍がトリック?になるという面白い作品でした。

« 関数電卓fx-993ESでフーリエ変換を計算。 | トップページ | 「女王様と私」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェシカが駆け抜けた七年間について」を読んだ。:

« 関数電卓fx-993ESでフーリエ変換を計算。 | トップページ | 「女王様と私」を読んだ。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ