« 「OZの迷宮」を読んだ。 | トップページ | 「放浪探偵と七つの殺人」を読んだ。 »

2011年2月22日 (火)

「犯罪ホロスコープ 六人の女王の問題」を読んだ。

星座にまつわる話と、それに関連した形のミステリーが続くという形の短編集です。こじつけっぽいのもあるんですが、それはまあ法月さんにはおなじみ。双子座の(私の誕生月)「ゼウスの息子たち」がよかった。双子どおしで結婚したというと、たいてい入れ替わりトリックじゃないの?と思わせて全然違うのが面白い。そっちですか!みたいな感じで。

あと表題作は、8クイーンの問題はたいてい、コンピュータの授業でやらされたりするので理系の人間には最初から暗号とけたかも。しかし犯人が情けない。。。

« 「OZの迷宮」を読んだ。 | トップページ | 「放浪探偵と七つの殺人」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「犯罪ホロスコープ 六人の女王の問題」を読んだ。:

« 「OZの迷宮」を読んだ。 | トップページ | 「放浪探偵と七つの殺人」を読んだ。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ