« 「西の魔女が死んだ」を読んだ。 | トップページ | ゴーゴーカレー大久保で復カツカレーを食べてきた。 »

2011年6月29日 (水)

「警視庁特捜班ドットジェイピー」を読んだ。

あの「殺戮にいたる病」や「弥勒の掌」の我孫子さんということで、表紙はあれですが本格ミステリーか?と思いきや!全然違いましたがかなり面白かった。

警視庁の評判を上げるために集められた5人の問題警官が戦隊ものっぽく働く話ですが、本当に問題児だらけ。ボスが一番たちが悪いような気がするが。

まだまだ続きそうなお話で、これ深夜で実写版作っても面白いかも。

« 「西の魔女が死んだ」を読んだ。 | トップページ | ゴーゴーカレー大久保で復カツカレーを食べてきた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「警視庁特捜班ドットジェイピー」を読んだ。:

« 「西の魔女が死んだ」を読んだ。 | トップページ | ゴーゴーカレー大久保で復カツカレーを食べてきた。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ