« 今年も福知山のかき末に行ってきた(2013)。 | トップページ | 京都初詣シリーズ2013(その1 長法稲荷) »

2013年1月 6日 (日)

ダンゴムシは障害物にぶつかると左右交互に動くって?(大人のピタゴラスイッチ見て)

正月にやっていた大人のピタゴラスイッチ。

http://www.nhk.or.jp/kids/program/otonanopitagora.html

その中で驚いたのはダンゴムシ(関西では丸虫、の方がなじみ?)が

障害物にぶつかると右、次は左、次は右、、、と交互に動くというお話。

交替性転向反応

というらしい。お掃除ロボットルンバのヒューリスティックス的な行動みたいな

こんな論文見てみた。

”オカダンゴムシの交替性転向反応とその逃避行動としての意味”

なるほどなあ、、、

あとテントウ虫が必ず高いところに行くという話もシーソーを使って見せていた。面白いな。

http://park.geocities.jp/kyuru9696/hon/ladybug.htm

*ダンゴムシに心はあるのか、という面白そうなタイトルの本が出てました。また読んでみよ。

« 今年も福知山のかき末に行ってきた(2013)。 | トップページ | 京都初詣シリーズ2013(その1 長法稲荷) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年も福知山のかき末に行ってきた(2013)。 | トップページ | 京都初詣シリーズ2013(その1 長法稲荷) »

最近の記事

最近のコメント

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ