« 六甲おろしを歌い終わるまでお掃除しないロボに爆笑(チキンラーメン) | トップページ | 差が70,000,000以下である素数のペアが無限ある&弱いゴールドバッハ予想が証明された? »

2013年5月14日 (火)

Scratch(プログラム言語)で遊んでみる(その10 円弧と矢高から弦長を求める/その11 円弧と弦長から矢高を求める)

ここらでうちのブログではおなじみ、円の各種の長さをニュートン・ラフソン法で求める話をScratchでやってみよう。カシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにアップロードした式はコンスタントにみなさんに使ってもらっているようだし。

円の弧長,弦長,矢高,半径のどれか2つを与えて残りを計算

"円の弧長,弦長,矢高,半径のどれか2つを与えて残りを計算"をkeisan.casio.jpにUP!

Scratchもやっていることは全く同じ。今回は英語で円のいろいろな長さをどういうか勉強になった。半径はRadius、円弧はArcはいいとして、弦長はChord、矢高はSagitta(や座も同じ)っていうらしい。中心角はCentral Angleかな。。。

Circlescratch

ではまずは、、、

Circle Chord Calculation by Arc and Sagitta

http://scratch.mit.edu/projects/10160524/

次は、

Circle Sagitta Calculation by Arc and Chord

http://scratch.mit.edu/projects/10193940/

どちらもニュートン・ラフソン法を使って計算している。計算はあっという間で、これくらいの計算ならScratchでも十分実用的。

----

ついでに、、、昨日のガリレオ第五話 念波る の最後に出てきた式はなぜかニュートン・ラフソン法でした。

新ガリレオ 第五話 念波る(おくる)の最後に出てきた式はなぜかニュートン・ラフソン法で2の平方根を求めるという。。。

« 六甲おろしを歌い終わるまでお掃除しないロボに爆笑(チキンラーメン) | トップページ | 差が70,000,000以下である素数のペアが無限ある&弱いゴールドバッハ予想が証明された? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六甲おろしを歌い終わるまでお掃除しないロボに爆笑(チキンラーメン) | トップページ | 差が70,000,000以下である素数のペアが無限ある&弱いゴールドバッハ予想が証明された? »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ