« 3/16のビーバップハイヒールは”常識を笑え!イグ・ノーベル賞が世界を変える!”でした。速記メモ。 | トップページ | Johshinの店内で流れる歌は和歌山で有名なウインズ平阪さんが歌っていたのか!じょ、じょ、じょ、じょーしんといいうやつ。 »

2017年3月17日 (金)

「2群の平均の差のt検定」をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式として作ってみた。

統計、特に推定と検定を再勉強している(理由はまた書きます、と前にも言っていて書いてない、、、)。でその勉強の足跡をカシオの高精度計算サイトに自作式をUPすることで残しておこうと思った。
少し前に、

ABテストに必要なサンプル数の計算式をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式として作ってみた。

というのを作ったが、今回は平均の差のt検定。
リンクはこちら。

2群の平均の差のt検定

こんな感じで入力する。
標本1の個数
標本2の個数
標本平均1
標本平均2
標本不偏分散1
標本不偏分散2
有意水準
%
等分散仮定
等分散を仮定できる 仮定できない(Welch)
と、こんな感じで出てくる。
tの値
-3.11581
自由度
23
p値
0.004862
平均が等しいという帰無仮説
棄却される
信頼区間[
-2.27979
-0.46047
]
Rの出力に合わせてみた。奥村先生のサイトのデータを使わせてもらいました。
Rと数値があってるのでたぶん間違ってないはず、、、Welchの検定もつけてます。
---
参考文献:

« 3/16のビーバップハイヒールは”常識を笑え!イグ・ノーベル賞が世界を変える!”でした。速記メモ。 | トップページ | Johshinの店内で流れる歌は和歌山で有名なウインズ平阪さんが歌っていたのか!じょ、じょ、じょ、じょーしんといいうやつ。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

統計で理解出来ず悩んでいます。ご教授頂けますと幸いです。分散分析でもT検定でもP値の計算の仕方が分かりません。正規分布の裾の面積という事はなんとなく分かって来たのですが、その正規分布はどこのものか?もしくは標準化した正規分布の場合閾値は何を使うのか?数学には自信があったつもりですが自信喪失です。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/16のビーバップハイヒールは”常識を笑え!イグ・ノーベル賞が世界を変える!”でした。速記メモ。 | トップページ | Johshinの店内で流れる歌は和歌山で有名なウインズ平阪さんが歌っていたのか!じょ、じょ、じょ、じょーしんといいうやつ。 »

最近の記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ