« 高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その1)まずは何をさておきμの文字化けだけには注意。 | トップページ | 高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その3)Mixed Mode S parameterを計算 »

2018年10月11日 (木)

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その2)SパラメータのTouchStoneフォーマットで出力するには?

またこれも知らないとハマる機能を見つけた。

 

Sパラメータファイル(Touchstoneフォーマット)をImportするのは簡単。

 

こうやればいい。DevicesからSパラメータファイルを選ぶだけ。

 

Qucs004

 

 

 

問題はExportするとき。CSVにExportするのはメニューがあるが、Touchstoneが見つからない!

 

間違い探しのようだが、ここにある。

 

Qucs005

 

 

 

Content→Datasetsで右クリックで出てくる。

 

これはわからんよ、、、(って実はヘルプファイルをよく読むと書いてある)

参考:

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その1)まずは何をさておきμの文字化けだけには注意。

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その2)SパラメータのTouchStoneフォーマットで出力するには?

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その3)Mixed Mode S parameterを計算

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その4) 電磁界シミュレーション(FDTD)機能を使ってKeysight ADSのMomentumの例題のフィルタ(スタブLPF)を計算。

« 高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その1)まずは何をさておきμの文字化けだけには注意。 | トップページ | 高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その3)Mixed Mode S parameterを計算 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その1)まずは何をさておきμの文字化けだけには注意。 | トップページ | 高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その3)Mixed Mode S parameterを計算 »

最近の記事

最近のコメント

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ