« 京都・護王神社でお参り。猪の神社なので、年賀状用の写真を撮ろうと。 | トップページ | なか卯でトリュフの親子重と鴨そば(小)を食す。 »

2018年12月31日 (月)

眼の誕生~カンブリア紀大進化の謎を解く、を読んだ。不思議なカンブリア紀の多様な生物の爆発とこれまた不思議な眼の誕生がリンクしているという面白い話。

ちょっと前にTwitterで話題になっていた本。
この冬休みにようやく読めた。確かに面白かった!
20181230_194618
なにかを実験したとしか思えないようなカンブリア紀の生物の爆発(オパビニアとかアノマロカリスとかハルキゲニアとか、もうわけのわからない生物がたくさん同時期に誕生し、いなくなった)について、光スイッチ説で説明をする、という興味深いものです。
構造色や回折格子を持っている生物がこんなにいたのか、というのも知らなかった(蝶くらいしか、、、)。
オッファコルスの3Dモデル、さっそく調べてみたりした。
なんと陶芸で作っている方がいた。
そして背表紙のこれ、本文で説明がありますがあまりにも悲惨、、、
20181230_194657
 

« 京都・護王神社でお参り。猪の神社なので、年賀状用の写真を撮ろうと。 | トップページ | なか卯でトリュフの親子重と鴨そば(小)を食す。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・護王神社でお参り。猪の神社なので、年賀状用の写真を撮ろうと。 | トップページ | なか卯でトリュフの親子重と鴨そば(小)を食す。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ