« 熱海でお宮の松を観てきた。 | トップページ | #又吉直樹のヘウレーカ 1/9は”4色ボールペンって便利なの?”で四色問題を題材にしていました。地図は飛び地があるので5色とか。速記メモ。 »

2019年1月 9日 (水)

「雪の断章」を読んだ。帯で青崎有吾さんが推薦してたので。確かに一気読みしてしまう印象深い本だ!

北海道を舞台に、孤児の女の子を引き取った青年と、その親友との物語ですが、
女の子が成長し、ある日、悲劇が、、、あらすじは
「迷子になった五歳の孤児、飛鳥は親切な青年に救われる。二年後、引き取られた家での虐めに耐えかね逃げだした飛鳥。それを救い、引き取ったのもその青年、祐也であった。祐也の親友の史郎や、家政婦のトキさん、同じ寮にいる厚子さん、そして初めてできた親友、順子などに囲まれ美しく成長していく飛鳥。しかし、ある時、いじめを受けていた家の長女が飛鳥たちの目の前で毒殺されるという事件が起きる、、、一体犯人とは、、、」
というもの。
もちろん、ミステリーではあるのですが、私は途中からあしながおじさんや小公女のような孤児の物語として読んでいた。一つ違うのは主人公の飛鳥がポジティブというより、自分の気持ちを誰にも見せなかったり負の感情が大きかったりといったところ。
事件の真相は悲しいものですが、すくわれるところもあり、非常に印象的なお話でした。
これは人に勧めたいのもわかる。
お勧めです。

« 熱海でお宮の松を観てきた。 | トップページ | #又吉直樹のヘウレーカ 1/9は”4色ボールペンって便利なの?”で四色問題を題材にしていました。地図は飛び地があるので5色とか。速記メモ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱海でお宮の松を観てきた。 | トップページ | #又吉直樹のヘウレーカ 1/9は”4色ボールペンって便利なの?”で四色問題を題材にしていました。地図は飛び地があるので5色とか。速記メモ。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ