« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

すき家でシーザーレタス牛丼を食す。

単にシーザーサラダ+牛丼ではなくて結構混ぜるとよく合う。ジャンクな感じ。タコライスとかの。

20190528-190511 20190528-190509

2019年5月30日 (木)

NHK 又吉直樹のヘウレーカ、5/29は「なぜ単位はいるのだろう?」でした。キログラムの定義が変わったことでタイムリーな話題。日本キログラム原器もシリコン球体、レーザー干渉計も登場。速記メモ。

解説は産業技術総合研究所計量標準総合センターの臼田孝さん。

関連記事:
キログラムの定義が変わる、そのとき何が起こるのか?

051719_ec_kilogram_feat

---

では速記メモ。

又吉さんがエプロンでチョコバナナケーキを作ろうとしている。g,ml,ccとかレシピにいろんな単位がある。

ミリリットル、、、とつぶやく又吉さん。でもまったく無視して量を測ったり(笑)。”まあ、大丈夫でしょう”?

そもそもなぜ単位はいるのか?とつぶやく。そしてハンドミキサーが壊れる(笑)。

---

あ、炊飯器で作るケーキか。

ちょっと待った!単位を確認せずに測っていた?と臼田孝さんが登場。

国際度量衡委員会のメンバーだ。

実は単位の定義が変わったという。

そこでやって来たのは産業技術総合研究所。

まず臼田さんが見せるのはエジプトのファラオの人形。エジプトの長さの単位は王様の肘の長さからとっていた。

Cubit(キュービット)という。

重さは、イナゴ豆(Keration キャラティオン)から。何かこの言葉で連想するのは?

キャラット。宝石の重さだ。いろんな単位を作って社会を作ってコミュニティを広げてきた。

単位は共通の言語だ。

---

又吉さんが王様だとして、新しい単位を作る。

まずは長さの単位。どんな単位を作る?

「なが」

どのくらいの長さ?人差し指と中指の間から人差し指の先端まで。

でも国民に使ってもらうためには、又吉さんがその場その場に行かないといけない?

その定義に従った長さを目に見える形にしないといけない。それを現示という。

それで作られたものを原器という。

番組で用意した木の棒でまず現示してみる。1なが、の定義を現示した原器ができた。

次は物差しを作る。原器からコピーして紐を使って作る。5この縄の複製ができた。

定義、現示、複製の3つが単位にはある。あらゆる単位に当てはまる。

それを決めているのが国際度量衡委員会。

---

最近ある単位の定義が変わった。案内された部屋には金庫のような部屋が。さらにその中に金庫が。

その中にあったのは?

日本国キログラム原器だ。初めて映像で見た!

単位の神様のように見えると又吉さん。

原器を作るための定義がどこかにある。それはパリにある国際度量衡局にある、国際キログラム原器。

世界中のキログラムの定義となる。

1年に1回パリに行って、国際キログラム原器をチェックするというのが委員会の役目。

Still there、と誰かがいつもいう。

ここでちょっと問題が起きた。

どうもほんのちょっとだけ重さが変わってきているようだ。指紋1個分くらいの重さ。

新しい定義には日本がかかわっている。

影の立役者を見せてもらう。

それはなにかの球体。

値段は???1万円と答える又吉さん。実際は1億円。

シリコン球体だ。

新たなキログラム原器となるであろう単結晶シリコン球

https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20171024/pr20171024.html

この中の原子の数を数えればいい。

シリコンの玉が何かに入っている。

産総研で開発したシリコン単結晶球体の形状を高い精度で測定するレーザー干渉計(左)と直径測定値の平均直径からの偏差を表示した球体形状三次元図(右)

シリコンの玉に何個原子が入っている?20兆のそのまた1兆。

レーザー干渉計で測定する。

単位の精密性が求められるからこういうのが求められる?と又吉さん。

測る技術が生まれるとそれを基にまた産業が発展するという臼田さん。

---

でもキログラムの定義は別のところにある。

原子の話をしたが、光も光子の集まり。日常生活では実感できないが、それ以上細かくできない単位。

光子はエネルギーを持っている。それがたくさん集まったものが私たちが見る光。

これがキログラムとどう関係する?

光は宇宙共通。エネルギーをはかるには光のつぶを数えればいい。

プランク定数がそのエネルギーを決める定数。

シリコン球から原子の数を決定して、そこからプランク定数を求める。

エネルギーは別の理論で重さ、質量と換算できる。アインシュタインの相対性理論から。

光のつぶつぶを数えれば質量が分かる。(光子自体に質量はありませんという注意書きが。これは混乱する説明かも、、、)

6.62…x10^(-34) J・s というのをキログラムの定義にしよう、ということ。

https://www.nmij.jp/public/event/2017/Forum2017/fujii_20180124.pdf

難しいと思うのは、光子であったり、そういうものを全て正確にはかったら重さになるというのが不思議、という又吉さん。

誤差でるねえ、というのが当たり前と思ってしまう。

 

---

キログラム以外にも単位をこの研究所では扱っている。

今は使っていないが、長い棒のようなものを見せてもらう。

それはメートル原器だ!

今は、何を使っている?臼田さんが出してきたのはストップウォッチと懐中電灯。

懐中電灯を照らすから、スイッチを押した瞬間にストップウォッチを押して、どのくらい時間かかったか見てくれという。

まあ、、、できるわけない。

数十年前に様々な研究所が様々な方法でそれを測定した。科学技術の進歩によって測定できるようになった。

どのくらいの時間?3億メートル1秒間に進む。地球7回半。

聞いたことあるなという又吉さん(それは歌じゃないか?)

299792458分の1秒に光が進む距離を1メートルとした。にくくなくふたりよればいつもはっぴーと覚える。

---

長さを究極の精度で測定できる設備がある。300mもの実験室だ。100mのレールがある。

その間の距離をはかる装置の評価をするために作られた。測量などの開発に使われている。

---

計量士の小林悌二さんが登場。使用中のはかりの検査が義務づけられている。2年間が法令だが、あるお店は半年に一回やっている。

それに使われるのは基準分銅。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/20_keiryoushi.html

――

何か生活が変わる?変わらない。基準が変わらないように単位を変えた。

メートルが生まれた経緯は?

230年ほど前に歴史上の出来事が関係する。フランスに。

フランス革命だ。

王様から民主主義へ、民衆の不満だったのが単位が非常にわかりにくかった。800以上の単位があった。

ごまかされても確かめる手段がない。単位は古い体制の象徴だった。なので誰もが使える単位を作り出そうとした。

世界中の人が平等に使えるのは?地球の大きさを基準にすればいい。

ダンケルクからバルセロナまでの距離を2人の科学者が6年かけて計測した。北極点と赤道の子午線の1000万分の1の長さ、をメートルにした。

https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/kori/science/ayumi/ayumi23.html

――

最初に又吉さんが作ったケーキが登場。食べてみる。・・・違うな、、、ういろうみたいな、、、という2人の感想。

なぜこうなった?薄力粉が多かった?

---

お笑いがコンテストでランキングが決められるようなものがある。あれは来場者がお笑いを測る単位でもある。

平等でもあるし、残酷でもある。わかりやすさ、平等さを追求して今の単位は来た。

見失わないようにしないといけないものもある。

お笑いに関してはつまらなくなるかもしれない。受けるということだけに突っ走ったときに、、、

笑うと言うことは現象なんで。と言う又吉さん。

 

 

2019年5月29日 (水)

いましろ大王の杜、今城塚古代歴史館へ行ってきた。

古墳を見た後はこちらへ。無料なのに様々な展示があって面白かったです。

20190526-134124 20190526-134127 20190526-134256 20190526-134444 20190526-134447 20190526-134458 20190526-134600 20190526-134637 20190526-134653 20190526-134657

2019年5月28日 (火)

いましろ大王の杜、今城塚古墳公園@高槻へ行ってきた。ちゃんと前方後円墳であるとわかる。

仁徳天皇陵は上から見ないとわからないですが、

20190526-1329543

ここはなんとなく前方後円墳の全貌が見えます。

ポケモンGOでも見える。

20190526-132621_1

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/daio/kodairekishikan/imashirozukakofun/1327496276409.html

そしてハニワが並んでいる。

20190526-133432 20190526-133349 20190526-132706

2019年5月27日 (月)

明治製菓の大阪工場(高槻)の巨大チョコレート看板、ビッグミルチを裏から見る。

たまたま摂津富田に行っていて、明治の工場が近かったので、そうだ、あのでかいチョコレートの看板を裏から見たらどうなってる?と思いつく。

ここです。JR高槻駅を過ぎたあたりで電車に乗っているとみられる。

https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2011_meika/detail/20110208_01.html

表、、、

20190526-142457

ちょっと近づいて

20190526-141507

真横。

20190526-141416

そして裏。

20190526-141339

裏までチョコレートではないな(当たり前か)。

 

2019年5月26日 (日)

もりぐち歴史館(旧中西家住宅)に行ってきた。

全く予備知識なくてたまたま通りかかったので行ってみた。

20190525-153952 20190525-154005 20190525-154016 20190525-154450 20190525-154426 20190525-154540 20190525-154554 20190525-154512 20190525-154654 20190525-154707

2019年5月25日 (土)

映画「プロメア」を観てきた。今石洋之監督&中島かずきさんの新作。松山ケンイチさんがすごい。そして俺の○○○は健在。この前、シルトの梯子を読んだばかりなのであれも納得だ!そしてガッタイガーからグレンダイザー(かフレイザード?)。腐女子歓喜シーンも!あべし!

おまけのカードでルチアもらった。当たり?そして前日譚としてこのカードについているシリアルコードを入れると「ガロ編」が見られるというおまけつき!

20190525-184621

とにかくグレンラガンもキルラキルも(そして音楽の澤野さんも「魔王」のサントラ買ったくらい)非常に好きなので楽しみにして行った。

期待を裏切らない面白さ。

ある日、一部の人類が発火能力を備え、バーニッシュと呼ばれるようになり世界が壊滅状態になった世界。

一部のバーニッシュはまだマッドバーニッシュとして人類に襲い掛かる。その火を消すために結成された

バーニングレスキューの新人ガロ(松山ケンイチさん、めちゃくちゃ声がキャラと合ってたなあ)と、マッドバーニッシュのリーダ、リオ(早乙女太一さん、こちらもよかった)を中心にお話が進む。

悪だと思っていたバーニッシュと、自分を助けてくれた英雄と思っていたクレイ(堺雅人さん、堺さんはいつも堺さんらしい)の真実を知ったガロは、、、

というもの。

個人的にうれしかったのは、プールが開いて現れるロボット(マジンガーZ)、勝手にグロイザーXみたいな名前を敵のロボにつけるガロ。

そしてガッタイガーからグレンダイザーへの変身(いやちがうか、、、デザインはキカイダーというかフレイザード)。

飛行機がジェットパイルダーぽかったりもする(ああいうコンテナ付きのデザインかっこいい)。あとは石川堅さんとか。

あべし!もあったり(なんでやねん)

あの正体は最近、シルトの梯子(グレッグ・イーガン)を読んだばかりなので全然OK(竜の卵とかも)。

ちょっとマトリックスっぽいあれもよかった。

そして、、、俺のドリルも出てきた!ファンサービスだ!そもそも纏だしな。

また最初の洞窟でのリオの行為が後であれになり、、、腐女子サービスが激しすぎないか。

最後はもちろん宇宙だ!やっぱこれでないと。

ということで期待を裏切らない面白さでした。グレンラガンもキルラキルも好きな方はぜひ。

2019年5月24日 (金)

大阪王将で炎の餃子鍋を食す。いい感じで辛い。

餃子鍋とはいうものの、どっちかというと煮込みラーメンだったり。
でも辛さがいいです。熱いけど、、、(私は猫舌なんで)

20190316_171105

餃子もついてお腹いっぱい。
20190316_171107

2019年5月23日 (木)

三豊麺で特製濃厚魚介つけ麺特盛を食す。

ここは特盛も同一料金、で付け汁もお代わり可能とサービス満点。しかもピリ辛高菜も無料。

20190428-125816 20190428-125817 20190428-125818

2019年5月22日 (水)

塚口神社でお参り。

塚口には頻繁に行っているので、ここもよくお参りします。

20190428-123600 20190428-123749

2019年5月21日 (火)

やよい軒で鶏もも一枚揚げ定食(おろしぽん酢)を食す。

鶏好きにはたまらない1枚揚げ。値段も安くなってうれしい。
今回はぽん酢で。柚子胡椒がいいアクセント。

20190224_122827

2019年5月20日 (月)

ジャッキーチェンの映画「ザ・フォーリナー/復讐者」を観てきた。死んだ目のジャッキーが復讐に燃えて爆弾魔!になる恐ろしい映画。ピアース・ブロスナンが気の毒に思えてくる。。。

一切笑いなしです。娘を爆弾テロで殺されたジャッキーが犯人を捜すために無茶苦茶するお話。

最初の憔悴しきった老ジャッキーは歩くのもおぼつかないのに衝撃、、、

IRAという表記はさすがにまずいのでUDI、ということになっているよう。

しかし娘の復讐のため、犯人を捜すため(直接関係ない(この時点では))アイルランドの副首相のストーカー?をして

爆弾で次々脅す!(なんで爆弾が作れるかは説明されますが、それでなんでロンドンにいるんだとか思ったり)

老ブロスナンも気の毒なくらい脅される。。。

そして体力を回復したジャッキー。

もちろん最後はアクションの見せ場もたっぷり。ジャッキーはやはりこれでないと。

原作があるそうです。「チャイナマン」というそうだ。

あとレストランを手伝ってくれていた女の人、見せ場がほとんどないのにエンドクレジットで大きかったですが、

有名な女優さん、リウ・タオさんだとか。


2019年5月19日 (日)

没後130年 河鍋暁斎展@兵庫県立美術館を観てきた。すごくバラエティに富んだ迫力のある絵で圧倒された。ただ、5/19で終了なのですぐ行った方がいいです。

不勉強ながら全く河鍋暁斎という画家を知らなかった。しかしものすごく多彩で、どんなジャンルでも迫力のある絵で圧倒された。

風刺があったかと思うと動物が、そして美人画と幽霊画があったかと思うと放屁の絵巻物とか。

5/19までなので本当に急いだほうがいいです。

20190518-114636 20190518-114810 20190518-114823 20190518-114826 20190518-114836 20190518-115028 20190518-115041 20190518-115055 20190518-115111

2019年5月18日 (土)

伝説のすた丼屋で豪快唐揚げ合盛りすた丼(肉増し)を食す。

すた丼と唐揚げの両方を食べたいことがありますが、その夢をかなえる一品。ただ量がすごい、、、と思っても普通に(肉増しだけど)美味しくいただきました。

20190517-182245 20190517-182243 20190517-182249

2019年5月17日 (金)

京都駅、近鉄みやこみちの四川料理洛楽で陳麻婆豆腐定食を食す。

ここの麻婆豆腐が大好きで、私にとってちょうどいいからさ。ご飯もおかわり自由。

20190105_125838

20190105_125839

2019年5月16日 (木)

京都アバンティ地下のこがね家で黒とんこつチャーシュー麺を食す。

後でネギもトッピングしました。

20180504_190605

2019年5月15日 (水)

美を競う 肉筆浮世絵の世界@京都文化博物館を観てきた。江戸時代の女性の髪型の様々な鬘の模型があって、櫛とかかんざしとかどうつかっているかわかった。すごい!めっちゃおしゃれだ!

もちろん、肉筆での浮世絵のタッチとか色使いとかも興味深いのですが、それより私が初めて認識したのは江戸時代の女性の髪形。

鬘でものすごくたくさんの江戸時代に流行った髪型を展示しているのですが、それが櫛やかんざしの使い方がえぐいほどすごい。

あの時代でめっちゃおしゃれ!今のファッションの多様さにも決して負けてない。

おしゃれの飽くなき追及はすごいなと思って、そこから浮世絵も髪型ばかり見てたら、、、ああ、そうやって描き分けてるのか、と超納得。

20190512-12340420190512-123326

20190512-123102 20190512-125141

2019年5月14日 (火)

奈良の明日香村を歩く(その4)飛鳥寺で飛鳥大仏を見る。

ここは写真OKでした。

20190505-161755 20190505-161818 20190505-161212

2019年5月13日 (月)

奈良の明日香村を歩く(その3)石舞台古墳

飛鳥と言えばここですね。

20190505-154234 20190505-154435 20190505-154248 20190505-154522 20190505-154801

2019年5月12日 (日)

奈良の明日香村を歩く(その2)亀石

実は結構この石が好きなんです。観光地と言う感じじゃなくていきなり現れる。

20190505-151841 20190505-151843

2019年5月11日 (土)

映画”名探偵ピカチュウ”を観てきた!字幕でぜったい見るべき。理由は、最後びっくりするから!おっさんピカチュウがどんどんかわいく見えるが、最後の○○が一番かわいいのでは。

おっさん顔のピカチュウはどうなんだろう、と最初敬遠していたが、評判がやたらいいので観に行ってみた。

結果、めっちゃ面白かった!ライアン・レイノルズ最高!(大谷育江さんも!)

途中でデッドプールだかなんだかわからなくなるが、、、

20190511-143746

いきなり竹内涼真くんが出てきてびっくりしたりする。渡辺謙さんはあんまり活躍しない、、、

で、いろんなポケモンが実写化というかくたびれたぬいぐるみ化?(特にカビゴンが、、、)していて最初はうーん、いまいちかな、と思ったけどどんどんそれが良くなってくるのが不思議。

コーヒー中毒で眉間にシワを寄せるおっさんピカチュウも、主人公の電車のくだりの告白でうるうるしているとこらへんからもうぐいぐい引き込まれる。

あとヒロインの記者のインターンの女の子、めちゃくちゃかわいい。キャスリン・ニュートンさん。

https://www.instagram.com/kathrynnewton/?hl=ja

そしてフシギダネのあのシーンで泣きそうに。ナウシカのあのシーンのようだ。

バリヤードのパントマイムに笑い、そしてドダイトスがガメラ映画のようで興奮。ギャラドスもいいところでもってきたな。

意外な黒幕、敵の幹部があれ(ああ、バベル九朔のあの人みたいで気持ち悪い、、、)なのもツボ。

ラストシーンは絶対字幕で見るべき。なぜなら、、、

ネタバレ微妙にすると、今までの声の人が実際に出てくる(ああ、それで○○は今まで背中しか見せなかったのかとか)。

---

ピカチュウの100分ダンス動画。

---

ミュウツーはやはり人を見下ろすのがかっこいいと思ったら、

エンドクレジットの最後に、なんと次のポケモン映画はミュウツーの逆襲Evolutionだとわかる。

これはうまいつなぎだ!

20190511-143735

奈良の明日香村を歩く(その1) 高松塚古墳と壁画館。

壁画、初めて(複製だけど)観たけどすごいな。星座があるのがすごい。

20190505-145921 20190505-145850 20190505-145358 20190505-145349

2019年5月10日 (金)

すき家でうな牛 特盛を食す。

うなぎが2枚。すき家で1380円はやりすぎと思ったけれど、一応いっといた。

20190503-131727

 

2019年5月 9日 (木)

なか卯で天然いくら丼とざるそば(山わさび添え)を食す。

急にいくら丼が食べたくなってなか卯へ。

安くていくら丼が食べられるのでいいのだ。それだけでは寂しいので山わさび添えのざるそばも。

かなりわさび効いてて美味しかったです。

20190429-130503 20190429-130504 20190429-130506

2019年5月 8日 (水)

大きな森の小さな密室(小林泰三さん)を読んだ。いろんなジャンルのミステリを小林さん流にアレンジした短編集。

犯人当て、倒叙、安楽椅子探偵もの、バカミス、??(これは読んでみてのお楽しみ)、SF、そして日常の謎の7篇の短編集です。
自らの伝言(もちろんあれのパロディ)が風刺が効いててよかったり、更新世の殺人(星を継ぐもの、よりはるかに古い150万年前の死体!)は読んでいる人が「誰か早く突っ込めよ!」を想わざるを得ないバカミスだったり(これもゴッドハンドの風刺だなあ)、論理学のあれ

http://jin115.com/archives/52031933.html

とかも楽しい。

 

20190501-164731

2019年5月 7日 (火)

サブマリン(伊坂幸太郎さん)を読んだ。チルドレンの続編で、陣内や武藤たちが戻ってくる!そしてラサーン・ローランド・カークを聴きたくなる。

チルドレンの後半で家庭裁判所調査官になった陣内(主任に昇進!)と武藤が活躍するシリーズ。

今回のあらすじは

「無免許運転で死亡事故を起こした19歳の少年。武藤が担当になったが、実は彼は両親を交通事故で亡くしていた。

 一方、ネット技術に異常に詳しく、脅迫をしているような人物を割り出して逆に脅迫していた15歳は、ネットでの犯行予告の真偽を見破れると言い出し、ある犯行予告を武藤に告げる。しかし武藤の一番の頭痛の種ははた迷惑な上司、陣内だった。」

陣内がいつもの調子ですが、なんでここまでできるんだろう、としみじみ感動するお話です。

そしてもう一人の主人公?ラサーン・ローランド・カークの演奏はこちら。ほんとだ!複数の管楽器を一度に演奏してる!

チャーリーミンガスとのライブはこちら。

 

20190504-220218

 

2019年5月 6日 (月)

シルトの梯子(グレッグ・イーガン)を読んだ。電話帳ことGravitaionに載っていたSchild’s ladderからのタイトル。人間が実体を持たなかったり信号になって送れたりするのもそうですが、今まで読んだもののなかで一番スケールのでかい異星人コンタクトものにもなってる!

私は竜の卵とか、イーガンならワンのタイルとか、わけのわからん生物とコンタクトする話が好きなんですよ。あ、あなたの人生の物語もそうか。

 

今回のは飛び切りのスケールのでかい異星?というか異空間というか異物理法則というか、それが生物になるというものすごい作品。

(ってネタバレかな)

もちろん、イーガンらしく、ひとりっ子でも出てきたクァスプとか(どうやったら状態ベクトルがそうなるんだ、とか)、

男女の区別ももう人類にはないとか、実体も持つ必要もないとかそういうのもすごく魅力的なプロット。

あらすじは「2万年後の未来、量子グラフ理論(今のループ重力理論からのイメージだそう)の研究者キャスがミモサ研究所で行った実験は予想を超え、全く新しい時空、新真空を生み出してしまう。(この辺、大型加速器でブラックホールができるのでは?のスケール大きい版ですな)

それから数百年後、その新真空の境界は人類の生存圏の星々を次々と侵食していった。人類は譲渡派と防御派に分かれ対立。

両派共有の観測拠点リンドラーで、譲渡派のチカヤは幼馴染(って4000年歳以上の2人ですが)のマリアマと再開するが、、、(ツンデレ小説と誰かが言ってましたね)」

というもの。

最初にも言いましたが、どうやったらあんなスケールのでかすぎるというか異常すぎる生物を考え付くのかとただただびっくり、、、

物理的な解説はいろもの物理学者こと前野昌弘さんがやってくれています。

が、、、それを読んでもわからないところはわからない、、、

ところでシルトの梯子の解説は電話帳ことGravitationの248ページくらいからあります。

Schildsladder 20190505-202100

2019年5月 5日 (日)

アリス殺し(小林泰三さん)文庫版を読んだ。これは恐ろしい、、、メルヘンと思ったら小林さんらしいぐちゃぐちゃあり、そして論理ミステリでもある。

このシリーズ前々から読みたかったんですが機会がなくて、文庫化されたのを機に読んでみた。

想像通りの恐ろしいが面白いお話。

あらすじは「最近、不思議の国に迷い込んだアリスという少女の夢ばかりを見る栗栖川亜理。ハンプティダンプティが墜落死した夢を見たその翌日、同じ大学の研究員の王子(玉子というあだ名)が転落死していた。その後も夢で死んだものは現実世界でも怪死することが明らかになる。アリスは容疑者にされていまい、このままでは女王に首を切られてしまい、現実世界の亜理も死んでしまう。蜥蜴のビリー(現実では井森くん)と共に捜査をするアリスだが、次々と被害者が増えていく。一体真犯人は誰なのか?そして夢と現実世界のつながりとは、、、」

というもの。亜理が理系の大学生ということで、蒸着とかスパッタとか論文ねつ造とか!シミュレーションとかもろもろ出てきて楽しい。

しかしその真相がすごい。確かに最初の方からほぼ全部書いてあるのを読み手が勝手に勘違いしているだけという。。。

誰が本当で誰が嘘を言っているか?などもよく読むとわかる仕掛け。

そのミステリの要素に、小林さんらしいぐちゃぐちゃな殺され方とかがあってそれがメルヘンという頭がこんがりそうなお話です。

夢と現実の真相も面白い。ちょっと昔のあるホラーを思い出した。というかこの世界が○○か(上の方にもちょっと書いてる)は物理でもたまに話題になる話。

https://gigazine.net/news/20170922-simulation-argument/

20190430-174029

2019年5月 4日 (土)

チェリオのキッコーマン醤油そっくりな「なんちゃってオレンジ」を飲む。

これは醤油ではありません。醤油は飲まないで、という但し書きがある謎の飲料。
なんちゃって、という言葉自体が死語だと思うけどよく企画通ったな。さすがチェリオ。
味はオレンジというか、粉末ジュースの味(これも死語か、、、)でした。

 

20190428-142243 20190428-142237 20190428-142203 20190428-142232

2019年5月 3日 (金)

城南宮の神苑「楽水苑」を観てきた。めちゃくちゃ天気よくて、つつじとか夏の花が非常に綺麗でした。お勧め。

ゴールデンウィークでようやく天気のいい日になったので、城南宮まで。

神苑 源氏物語花の庭ということで花々が非常に綺麗。

20190502-130420 20190502-130642 20190502-130954 20190502-131522 20190502-131539 20190502-131703 20190502-132030 20190502-132046 20190502-132138 20190502-132204 20190502-132216 20190502-132603

2019年5月 2日 (木)

ノッキンオン・ロックドドア(青崎有吾さん)を読んだ。2人の探偵(不可能専門と不可解専門)のバディものの短編集。

今一番注目している作家、青崎有吾さんの短編集(それはそうと早くアンデッドガール・マーダーファルスの3巻出してほしい。○○の殺人シリーズの新作も!)。

今回は不可解担当と不可能担当の探偵2人のバディもの。探偵事務所 ノッキンオン・ロックドドア(なんて名前だ、、、がドアをノックする音で依頼者の性格がわかるという)。

最初の話(表題作)が一番好きかな。こんな恐ろしいというか理由を聞くととんでもない理由でのトリック。

ただ、2人だけではなく、犯罪を学ぶゼミに参加していた4人のうち、2人が探偵に、1人が刑事に、そして、、、1人が犯罪プロデューサになるという次作が楽しみな展開。一体、過去にどんな密室殺人?(殺人とまでは書いてなかったよな、、、)があったのかとか。

 

 

2019年5月 1日 (水)

GWでも令和でも遠出できない人(&お金のない人)は梅田の阪急三番街のHANKYU BRICK MUSEUMでレゴで出来た関西の名所を見よう。

なんたって無料だし、ずっと見ていると癒される。

20190430-130653 20190430-130658 20190430-130705 20190430-130716 20190430-130718 20190430-130722 20190430-130733 20190430-130738 20190430-130755 20190430-130803 20190430-131012 20190430-131018 20190430-131026 20190430-131030 20190430-131035 20190430-131058

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ