« GWでも令和でも遠出できない人(&お金のない人)は梅田の阪急三番街のHANKYU BRICK MUSEUMでレゴで出来た関西の名所を見よう。 | トップページ | 城南宮の神苑「楽水苑」を観てきた。めちゃくちゃ天気よくて、つつじとか夏の花が非常に綺麗でした。お勧め。 »

2019年5月 2日 (木)

ノッキンオン・ロックドドア(青崎有吾さん)を読んだ。2人の探偵(不可能専門と不可解専門)のバディものの短編集。

今一番注目している作家、青崎有吾さんの短編集(それはそうと早くアンデッドガール・マーダーファルスの3巻出してほしい。○○の殺人シリーズの新作も!)。

今回は不可解担当と不可能担当の探偵2人のバディもの。探偵事務所 ノッキンオン・ロックドドア(なんて名前だ、、、がドアをノックする音で依頼者の性格がわかるという)。

最初の話(表題作)が一番好きかな。こんな恐ろしいというか理由を聞くととんでもない理由でのトリック。

ただ、2人だけではなく、犯罪を学ぶゼミに参加していた4人のうち、2人が探偵に、1人が刑事に、そして、、、1人が犯罪プロデューサになるという次作が楽しみな展開。一体、過去にどんな密室殺人?(殺人とまでは書いてなかったよな、、、)があったのかとか。

 

 

« GWでも令和でも遠出できない人(&お金のない人)は梅田の阪急三番街のHANKYU BRICK MUSEUMでレゴで出来た関西の名所を見よう。 | トップページ | 城南宮の神苑「楽水苑」を観てきた。めちゃくちゃ天気よくて、つつじとか夏の花が非常に綺麗でした。お勧め。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWでも令和でも遠出できない人(&お金のない人)は梅田の阪急三番街のHANKYU BRICK MUSEUMでレゴで出来た関西の名所を見よう。 | トップページ | 城南宮の神苑「楽水苑」を観てきた。めちゃくちゃ天気よくて、つつじとか夏の花が非常に綺麗でした。お勧め。 »

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ