« NHK フランケンシュタインの誘惑E+ 6/13は数学者アラン・チューリングの特集、「強制終了 人工知能を予言した男」でした。速記メモ。 | トップページ | 「ヒッキーヒッキーシェイク」(津原泰水さん ハヤカワ文庫)を読んだ。面白かった!幻冬舎との一件がなければ手に取らなかったと思うので、あれはあれでよかったのかも。担当編集者さんも辞めずにすむ売れ行きみたい。 »

2019年6月15日 (土)

ようやく探していたストロガッツ先生の「Infinite powers」買った!微分・積分の歴史から、ウサイン・ボルトやHIVとの闘い、など興味深い題材がたくさん。

アメリカでは4月にハードカバーで発売になっていて、欲しいなあ、と思っていたが、6月頭から全世界で発売(装丁がペーパーバックに変わったけど)。

とはいえ日本では売ってない、、、梅田の丸善・ジュンク堂とか、丸善 京都本店の洋書コーナを毎週見てたがなかった(Amazonで買ってもいいけれど、何となく日本でも普通に書店で売っていてほしいという気で探していたり)

で、本日、京都の丸善でようやく見つけた!すぐ買った!

20190615-163128 20190615-163142

パラパラ見ただけでも楽しそうなグラフや内容。

ちょっとずつ楽しみに読んでいきます。

 

« NHK フランケンシュタインの誘惑E+ 6/13は数学者アラン・チューリングの特集、「強制終了 人工知能を予言した男」でした。速記メモ。 | トップページ | 「ヒッキーヒッキーシェイク」(津原泰水さん ハヤカワ文庫)を読んだ。面白かった!幻冬舎との一件がなければ手に取らなかったと思うので、あれはあれでよかったのかも。担当編集者さんも辞めずにすむ売れ行きみたい。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK フランケンシュタインの誘惑E+ 6/13は数学者アラン・チューリングの特集、「強制終了 人工知能を予言した男」でした。速記メモ。 | トップページ | 「ヒッキーヒッキーシェイク」(津原泰水さん ハヤカワ文庫)を読んだ。面白かった!幻冬舎との一件がなければ手に取らなかったと思うので、あれはあれでよかったのかも。担当編集者さんも辞めずにすむ売れ行きみたい。 »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ