« 映画「蜜蜂と遠雷」を観た。よかった!原作を読んだ時も言葉で音楽が表現されてる、と思ったが本当に音楽があるとそれ以上の感動がある。 楽譜が電子ペーパーだったり書き込まれた紙だったりも。 | トップページ | 深泥丘奇談・続々(綾辻行人さん)を読んだ。京都?を舞台にした夢なのか現実なのか妖しなのか、それとも、、、わからなくなる不思議な話。 »

2019年10月15日 (火)

富野由悠季の世界@兵庫県立美術館を観てきた。ファーストガンダム、あんなに1話目から人が死んでたのか、、、ライディーン、イデオン、ザンボット3、そしてラ・セーヌの星などの絵コンテなどが満載でした。

10/12から始まった展示、さっそく観てきた。

20191014-143712  20191014-143849  

富野さんの垂れ幕が。

20191014-144012 20191014-144112

展示と共に、大スクリーンで当時の映像も流していて、ファーストガンダムの第一話はまるごとやっていた。

見入ってしまった。こんなに最初から民間人含む人が死んでたのか、、、

富野さんの関わった作品の詳細が見られてとても満足。

最後にダイターン3がいた。

20191014-144128 20191014-160732 20191014-161207 20191014-161214 20191014-161221 20191014-161226

そして、おまけに富野さんしおりをもらう。月曜日、と書いてあるから日替わり?

でも基本、月曜は美術館休みで、祝日と重なったときのみ月曜やってるのでこれは貴重かも?

20191014-195509

« 映画「蜜蜂と遠雷」を観た。よかった!原作を読んだ時も言葉で音楽が表現されてる、と思ったが本当に音楽があるとそれ以上の感動がある。 楽譜が電子ペーパーだったり書き込まれた紙だったりも。 | トップページ | 深泥丘奇談・続々(綾辻行人さん)を読んだ。京都?を舞台にした夢なのか現実なのか妖しなのか、それとも、、、わからなくなる不思議な話。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「蜜蜂と遠雷」を観た。よかった!原作を読んだ時も言葉で音楽が表現されてる、と思ったが本当に音楽があるとそれ以上の感動がある。 楽譜が電子ペーパーだったり書き込まれた紙だったりも。 | トップページ | 深泥丘奇談・続々(綾辻行人さん)を読んだ。京都?を舞台にした夢なのか現実なのか妖しなのか、それとも、、、わからなくなる不思議な話。 »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ