« 映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」をIMAXで観てきた。想像していたより何倍も面白かった!しかも泣けるシーンもあり、アラジン実写版と同じく女性が強い。また仮面ライダーゼロワンのような人工知能に善意が宿るか、も。 | トップページ | 暗くて静かでロックな娘(平山夢明さん)を読んだ。ものすごく嫌なシチュエーションと結末なのに文章の力で読み続けてしまう、、、 »

2019年11月10日 (日)

恋のゴンドラ(東野圭吾さん)を読んだ。心臓に悪いイヤミスならぬニアミス(という特別編も入っている)というかすでに衝突か、、、しかし世界が狭すぎる、、、

本当に世界が狭すぎるお話、、、まあ同じスノボが趣味で同じスキー場に行く年頃の男女はほとんど重なるということなのかもしれないが。

8話からなる短編集ですが、最初の2話の初めの方を読んだ時、ああ、独立したお話?と思ったら全然違って、全部つながっている(しかも最初に書いたように世界が狭すぎるほど登場人物がみんな関わっている)。

1話目のあらすじは、

「都内で働く広太は、合コンで知り合った桃美とスノボ旅行へ。ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの1人は同棲中の婚約者だった。ゴーグルとマスクで顔を隠し、果たして山頂までバレずに済むのか、、、」という心臓に悪いお話から始まる、ゲレンデを舞台にした愛憎劇です。実は本当に誰にも感情移入できなかったという、、、でも面白いのは面白いですよ。

20191110-180844

 

 

« 映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」をIMAXで観てきた。想像していたより何倍も面白かった!しかも泣けるシーンもあり、アラジン実写版と同じく女性が強い。また仮面ライダーゼロワンのような人工知能に善意が宿るか、も。 | トップページ | 暗くて静かでロックな娘(平山夢明さん)を読んだ。ものすごく嫌なシチュエーションと結末なのに文章の力で読み続けてしまう、、、 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」をIMAXで観てきた。想像していたより何倍も面白かった!しかも泣けるシーンもあり、アラジン実写版と同じく女性が強い。また仮面ライダーゼロワンのような人工知能に善意が宿るか、も。 | トップページ | 暗くて静かでロックな娘(平山夢明さん)を読んだ。ものすごく嫌なシチュエーションと結末なのに文章の力で読み続けてしまう、、、 »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ