« せやねんのメチャ売れで、ヒガシマル醤油のうどんスープが紹介されていた。子供のころから慣れ親しんで、今も使っている! | トップページ | 大阪王将で禁断のタルタル油淋鶏炒飯 大盛+餃子を食す。 »

2020年2月23日 (日)

映画「1917 命をかけた伝令」を観てきた。ワンカットにしか見えないし、ワンカットでできるとは思えない驚愕の映像で驚く。どうやって撮影したかというと、、、

最初に暗転するまで完全にワンカットに見えて、かつあの飛行機のシーンとかブービートラップとか一体どうやって撮ってるんだと驚く。

20200222-135555

https://wired.jp/2020/02/15/1917-sam-mendes-film-one-shot-vfx/

ああ、なるほど。それであれほどエンドクレジットに人が多かったのか。

主人公たちの周りを常にカメラが追っているので、没入感はすごい。

一緒に戦場を走っている気分に。いつ何か起きるんじゃないかとドキドキする。

銃声や爆音が響くと自分が撃たれるのではとか。

そしてやたら死体が多い(馬、犬、そして大量の人間)のもリアリティが。

あのお腹の中に手を入れるのはさすがに、、、

本当の話?と思ったが、監督がおじいさんから聞いた実話をもとにしているそうです。

https://time.com/5743259/1917-movie-sam-mendes/

しかし飛行機が飛んで行ったときは、あれで伝えりゃいいんじゃ、、、と思ったり。

とにかく、これは観ておいた方がいい作品です。

« せやねんのメチャ売れで、ヒガシマル醤油のうどんスープが紹介されていた。子供のころから慣れ親しんで、今も使っている! | トップページ | 大阪王将で禁断のタルタル油淋鶏炒飯 大盛+餃子を食す。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« せやねんのメチャ売れで、ヒガシマル醤油のうどんスープが紹介されていた。子供のころから慣れ親しんで、今も使っている! | トップページ | 大阪王将で禁断のタルタル油淋鶏炒飯 大盛+餃子を食す。 »

最近の記事

最近のコメント

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ