« Python+numbaでマンデルブロ集合を描く(今更)、、、colormapsの色を確かめるために! | トップページ | Python+numbaでブッダブロ(Buddhabrot)を描く。ブッダのお姿をしたフラクタル(マンデルブロ集合のプログラムちょっと変更で描ける)。 »

2020年5月14日 (木)

新型コロナウイルス肺炎の重症患者に使われる人工呼吸器を素粒子・天体物理学者たちが共同で迅速に開発し、FDA(アメリカ食品医薬品局)の緊急使用認可を得たそうだ。Mechanical Ventilator Milano(MVM)。arXivに詳細が出ているのが物理学者らしい。

このニュースみた。

FDA Authorizes the Mechanical Ventilator Milano for COVID-19

http://pcb.iconnect007.com/index.php/article/122844/fda-authorizes-the-mechanical-ventilator-milano-for-covid-19-/122847/?skin=pcb

 

これはすごいな。プロジェクトのページを見ると、

The Global Argon Dark Matter Collaboration (GADM)

が中心となって始めたプロジェクトだが、数多くの研究者たちが加わり(Fermilab含む)完成させたということでした。

https://mvm.care/who-we-are-en/

 

詳細はarXivに出ている。

https://arxiv.org/pdf/2003.10405.pdf

Mechanical Ventilator Milano (MVM):
A Novel Mechanical Ventilator Designed for Mass Production in Response to
the COVID-19 Pandemic

全体の構成図:

Milano01

 

ブロック図:Raspberry Pi4を使ってる。

 

Milano02

その他にも

コロナウイルス治療に必要な人工呼吸器(ventilator)を世界中のエンジニア、科学者が容易にオープンソースで作れるものを考案している(Hack-a-Ventなど)。そのプロジェクトあれこれ。

https://sci.tea-nifty.com/blog/2020/04/post-f1ec62.html

やiFixitの取り組みを見たけれど、日本ではやはりこういうのはなかなか難しい(認可といい、専門外の人が医療器具を作る敷居の高さといい、)んでしょうね。私もちょっとしり込みする。。。

« Python+numbaでマンデルブロ集合を描く(今更)、、、colormapsの色を確かめるために! | トップページ | Python+numbaでブッダブロ(Buddhabrot)を描く。ブッダのお姿をしたフラクタル(マンデルブロ集合のプログラムちょっと変更で描ける)。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Python+numbaでマンデルブロ集合を描く(今更)、、、colormapsの色を確かめるために! | トップページ | Python+numbaでブッダブロ(Buddhabrot)を描く。ブッダのお姿をしたフラクタル(マンデルブロ集合のプログラムちょっと変更で描ける)。 »

最近の記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ