« Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand&Prince)を使う(その2) やはり最初はローレンツ方程式。 | トップページ | Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand Prince)を使う(その3) Aizawa Attractor  »

2020年6月28日 (日)

Qualcommのリファレンスデザインは富士通が作ってるが、全く売れる見込みもないということでスマホが出始めのころの国内メーカの変化に対応できなくて没落していった事例をちょっとだけ思い出す、、、

まあ

How Qualcomm Snapdragon Modular Platforms can drive 5G rollout and adoption

というのはあるんですけど、富士通はこれでスマートフォンの世界で富士通が返り咲くとでも思ったのか、、、という。私の知る限りまともなところへの採用0です。

Ca_takada_halfinline

いやまあ終わってるんですけど。業界に長くいるので、ガラケー(あれも今となっては技術的には終わっているが、一つだけ、パカパカするところのケーブル、フレキ類だけは今でも結構生きのこっている)からスマートフォンに変わるときにそれまで偉そうにしていたメーカーの技術力のなさが露呈したという、、、

私がちょっと(かなり?)携わった事例です。メーカー名は言わないですが、So,Sh,P,N,Fのどれかです。

・Qcomのリファレンスデザインで電源管理IC(PMIIC)はキャパシタ(積層コンデンサ)を使いすぎだ!俺の設計では9割減らせる!

 →やってみたら動かない、、、急遽ヘルプが来てランドがないのにいっぱいキャパシタを乗せた

  (これは本気でひどかった。日本の携帯終わったな、と思った最初の事例)

・オーディオIC、薄くするためにダイを削ったら音が変わるので許さない(デジタルのCODECですよ?)!

  オカルト部長と私は言っていた。百歩譲ってアナログのアンプなどなら0.0000000000001%の可能性はあるかもしれないが、

  CODEC ICですよ、、、

・Qcomの回路図を理解していないで、勝手に1個キャパシタを抜いて(どういう機能なのか全く理解せずに)不具合が起きたら

 その先にあるモジュールのせいにする。

 これは私が直接かかわった例。夜中の3時に会議したという、、、

 ”御社が勝手にキャパシタ抜いたから不具合が起きてるのですよ”と言ったら怒られた。お前らのせいだ!何とかしろと。

 その部長さんは首になって弊社に再就職を希望したがもちろん蹴られた。工場でもどこでもいいから雇ってくれとか言っていた。

・キャパシタ関連は某最大手でi何とかというスマホを作っているメーカーも同じように、”不具合が起きた。バイパスコンデンサに突入電流が流れているのが原因だ!モジュールの不具合だ!”と言ってきた。

 あ、それが正常動作です。と言って中学生向けの電気回路の本から抜粋して(英訳して)説明した。

 ※こんなやつが私の数倍給料をもらっているという、、、インド人も優秀な人ばかりではない。

 

なんかキャパシタだらけになったけど、本当は高周波(RF)関係でもう国内は終わっている事例がたくさん(これはぼかしても分かってしまうのでかけない、、、)

これだけ。

・キャリアアグリゲーションの回路構成を、”あんなの使われるはずない”とかいっていた国内メーカの方々ですが

 世界標準になってまったく取り残された。

 ※この辺で国内メーカーは完全に終わったと思う。3GPPでもどこでも、国内最大手キャリアが何も影響力がないことに

 日本のメーカーは気づかなかった。しょせんPDCくらいの時代の人たちですよ。。。

 (いまだにPDCの技術力がすごいというじいさんが最近いたので、、、CDMAはスペックが緩いとか、、、5Gの時代にPre2Gの話をされても、、、)

 

 

・放熱が必要なことを全く理解していないでカイロになる。

https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017526/SortID=20107343

/

・アンテナの設計がへぼすぎて全く規格を満たしていないが、認証機関との関係性からごまかす(これは昔のK国のSMSNがほぼそうだった)

 指摘すると切れられる。※アンテナの特性が出てない事例は数限りなくあります。

・一番多い事例は数10k台しかでないくせに、iPhoneでやっているようなカスタム設計を要求してそして偉そう。

 じいさんに多い。ガラケー時代はそうやっていたんだろうな、とか。数億台でるからカスタム設計するのであって

 一体何を偉そうにしているのか。

・最近の事例:RFIを出して、中華圏メーカが適当に答えた回答をうのみにして採用。

 性能は全く満たしていない。中華圏メーカも数が出ないから適当に答えていて、真面目に見積もったメーカーは馬鹿を見る。

 なので出来上がったスマホの性能は終わっている。

・偉そうにしているスマホメーカーが大手の部品メーカーと会議して、企画台数を聞かれた瞬間にその部品メーカーが一言もしゃべらずに帰る。(だから数億台の企画台数もないのに偉そうにするのはやめてくれ、、、これは弊社じゃないです。そんな失礼なことはしないです。)

 

あとはiPhoneなんか日本で使われるはずがないといった偉い人ですかね。

 

« Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand&Prince)を使う(その2) やはり最初はローレンツ方程式。 | トップページ | Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand Prince)を使う(その3) Aizawa Attractor  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand&Prince)を使う(その2) やはり最初はローレンツ方程式。 | トップページ | Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand Prince)を使う(その3) Aizawa Attractor  »

最近の記事

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ