« マンモス展@大阪南港ATCへ行ってきた。頭部冷凍標本がすごかった、、、それ以外にも仔ウマの冷凍標本とかいろいろ。 | トップページ | 密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジーを読んだ。カーをほとんど読んだことがない私でもとても面白かった。何しろ作者が豪華。 »

2020年8月24日 (月)

「十二人の手紙」(井上ひさしさん)を読んだ。こんなすごい作品を今まで読んでこなかったとは、、、と後悔。

手紙のやり取り(手紙だけじゃなくて出生届なども)だけで何が起きているかをわからせてしまい、その結末がどれもすごいことになっているという作品。これはすごいわ、、、今まで読んでこなかったのが悔やまれる。

特に出生届や死亡届だけで99%分かったと思ったら、タイトルの意味が最後の手紙でわかる赤い手、が良かった。

あと全く予想できない結末の葬送歌や鍵、日本語は難しいな、、、という里親とかが特によかったですがどれも面白い。

最後に全員が出てくる人質も、ある意味サービスのお話なんですがぞっとする。

井上ひさしさんの作品、ほとんど読んでこなかったのですが、ちょっと読んでいってみたい。没後10年だそうでいろいろ再版されてるみたい。

20200817-164039

 

« マンモス展@大阪南港ATCへ行ってきた。頭部冷凍標本がすごかった、、、それ以外にも仔ウマの冷凍標本とかいろいろ。 | トップページ | 密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジーを読んだ。カーをほとんど読んだことがない私でもとても面白かった。何しろ作者が豪華。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マンモス展@大阪南港ATCへ行ってきた。頭部冷凍標本がすごかった、、、それ以外にも仔ウマの冷凍標本とかいろいろ。 | トップページ | 密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジーを読んだ。カーをほとんど読んだことがない私でもとても面白かった。何しろ作者が豪華。 »

最近の記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ