« 三豊麺で特製濃厚魚介 辛つけ麺(特盛)+ご飯+唐揚げを食す。 | トップページ | 天下茶屋の聖天山正圓寺でお参り。 »

2020年11月26日 (木)

スズメバチに取り付けられるほど(0.2g)の無線タグの回路構成ってどんなのか調べた。

昨日も書いたけれど、

オオスズメバチを駆除するためにアメリカの農務省は「小型発信器」を取り付けて巣を見つけ出している

という記事を見た。蜂に取り付けられるほどの大きさの無線タグってことですよね。

ただ、USDAが独自に開発したタグなのか、内容がよくわからん、、、

この論文で使われている

Searching for nests of the invasive Asian hornet (Vespa velutina) using radio-telemetry

Biotrack社(Lotek社に買収)のPicopip (AG190)が近いかな、と思ったけれど、これもスペックや回路がちゃんと書いてない。。。

https://www.lotek.com/wp-content/uploads/2017/10/VHF-Avian-Tags-for-smaller-species-Spec-Sheet.pdf

ということで別の論文探した。

これとかが参考になる。

Miniaturization (0.2 g) and evaluation of attachment techniques of telemetry transmitters

おお、電池込みで0.2gのVHF帯(170MHz帯くらいだそうだ)のパルス信号を発信する発振器+アンテナのよう。

超シンプル。

F1large

そりゃこのくらいじゃないと電池持たないよね。

これが参考になる。

http://plus.harenet.ne.jp/~seiden/koudouiki.html

 

あと以前に読んだこの本面白かったので再掲:

「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」を読んだ。面白かった!バイオロギングを初めて知った。弊社みたいな超小型モジュールを作れるところが協力すれば、、、と思ったが、金にならないので社長は一切興味ないだろう、、、

 




20200725-184633

« 三豊麺で特製濃厚魚介 辛つけ麺(特盛)+ご飯+唐揚げを食す。 | トップページ | 天下茶屋の聖天山正圓寺でお参り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三豊麺で特製濃厚魚介 辛つけ麺(特盛)+ご飯+唐揚げを食す。 | トップページ | 天下茶屋の聖天山正圓寺でお参り。 »

最近の記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ