« 新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(2/7更新)ついにこの中で日本の増加率がトップになってしまった。本来なら今日までの緊急事態宣言も延長やむなし。 | トップページ | ルネサスがDialogを買収か、、、Dialog semiconductorと言えば昔はiPhoneの電源管理IC(PMIC)を供給してたのが全部Appleに売却して、自身はいろいろ買収したりして、一体何のビジネスをするのかと思っていたらこうなった、、、 »

2021年2月 9日 (火)

「怪物の木こり」を読んだ。浜辺美波さんが絶賛していて気になったので。これは面白かった。連続殺人鬼と怪物の闘いというのはその通りですが、フェアな推理ものの要素もあり。

浜辺美波さんがこの本について、殺人鬼と怪物の戦いで、脳が抜き取られていてどっちにも感情移入できなくてそれが面白いといっていたのをテレビで見た。

その時から気になってましたがようやく読めた。いやー、これは確かに面白いわ。

あらすじは

「良心の呵責を覚えることもなく、自分にとって邪魔な者たちを日常的に何人も殺してきたサイコパスの辣腕弁護士、二宮彰。ある日、彼が仕事を終えてマンションに帰ってくると、突如怪物のマスクをかぶった男に襲われ、斧で頭を割られかけた。九死に一生を得た二宮は男に復讐を誓う。一方、そのころ頭部を開いて脳味噌を持ち去る猟奇殺人が世間を賑わしていた。。。」

というもの。完全にホラーっぽいあらすじだが、実はなぜ脳を持ち去るかが明らかになってから一気にミステリに。

(それはネタバレなのでかきません)

だいぶ前の方にちょっとだけ書かれていた何も関係なさそうな事柄が実は犯人につながっていた!とか、

二宮が怪物の正体に気付いた論理が!

とか本格的な推理ミステリだ!面白かったです。この作者の倉井さんの作品次も読みたい。

しかし一番ヤバいのは二宮の友人の医者だよな、、、生粋だし、、、

20210206-192734

 

« 新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(2/7更新)ついにこの中で日本の増加率がトップになってしまった。本来なら今日までの緊急事態宣言も延長やむなし。 | トップページ | ルネサスがDialogを買収か、、、Dialog semiconductorと言えば昔はiPhoneの電源管理IC(PMIC)を供給してたのが全部Appleに売却して、自身はいろいろ買収したりして、一体何のビジネスをするのかと思っていたらこうなった、、、 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(2/7更新)ついにこの中で日本の増加率がトップになってしまった。本来なら今日までの緊急事態宣言も延長やむなし。 | トップページ | ルネサスがDialogを買収か、、、Dialog semiconductorと言えば昔はiPhoneの電源管理IC(PMIC)を供給してたのが全部Appleに売却して、自身はいろいろ買収したりして、一体何のビジネスをするのかと思っていたらこうなった、、、 »

最近の記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ