« 2021年4月 | トップページ

2021年5月

2021年5月10日 (月)

新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(5/9更新) 緊急事態宣言が延長だが、やはり日本の伸びが一番ひどい。

まずはリニアスケール。こう見ても日本の伸びが一番ひどい。緊急事態宣言が出ててもこれか、、、延長もやむなしか。

とはいえイギリス以外は特に減ってないですが。

Coronaww202105093

 

ログログプロット。もうイギリスはグラフから外してもいいかなと。こう見ても日本の増加が一番ひどいな。

Coronaww202105092

日本の詳細ログログプロット。とはいえ第三波の始まりよりは第四波はまだましなのか、、、

Coronaww202105091

2021年5月 9日 (日)

なか卯で鶏天おろしうどん(冷)としらすご飯のセットをいただく。暑い日だったのでちょうどいい涼しさに。

この日は相当暑かったうえにかなり歩いてちょっと汗をかいた。なのでうどんも冷で注文。

これがとても涼しくてよかった。しらすご飯もちょうどいい塩気で塩分補給できた。鶏天もからっとあがっていて美味しい。

20210504-124203 20210504-124205 20210504-124204 20210504-124206

2021年5月 8日 (土)

餃子の王将の5月限定メニュー ニラ玉ラーメンをいただく。ピリ辛でニラ玉+もやしがシャキシャキでなかなか美味しい。

久しぶりに餃子の王将へ。限定メニューのニラ玉ラーメンを食べに来たのだ。

ニラも卵も好きなのでこれはとても美味しい。ちょっとピリ辛なのもいいです。

20210503-113842 20210503-113839

フェアセットBで餃子1人前にして注文で完食しました。

2021年5月 7日 (金)

任天堂スイッチのナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミングのおそらくアルゴリズムを記述する中間ノードンというのを見てみた。これは子供が楽々複雑なプログラムをして大人がてこずるパターンかな。

任天堂が面白いソフトを出すそうだ。

https://www.nintendo.co.jp/switch/awuxa/index.html

スイッチを使ってプログラミングの考え方を学ぶようなもので、既存の言語などではなくてオリジナルでスイッチの機能を活かしたものになっているようです。

で、ノードンというものを並べて線で結ぶ感じのプログラムで、

入力ノードン、中間ノードン、出力ノードン、モノノードンに分かれている。

どうやら中間ノードンというのが動きやセンシングの裏で動く、アルゴリズムを記述するメイン部分になるようだ。

ということでノードンたちを見てみると、

Switchprogramming

うわ、確かにこれだけあればいろんなことができそうだが、大人でプログラム組めるような人が逆にこんがらがって

子供の方がめちゃくちゃ複雑なアルゴリズム書きそう。

どんなものが出てくるか楽しみ。

※どこかの記事でScratchと比べられていましたがだいぶ違いそう。

 Scratchって私もやっているけど数値計算、シミュレーションもできる普通のプログラミング言語としても使えるので。。。

https://scratch.mit.edu/studios/304773/

 Scratch_numerical_calc

金井戸神社(三栖神社御旅所)、伏見でお参り。

巨椋大橋を渡って来た後はこちらへ。ここも誰もいない、密にならずにお参りできる場所でした。隣に川が流れていて落ち着く。

20210504-121613 20210504-121628 20210504-121634 20210504-121709 20210504-121719 20210504-121721

2021年5月 6日 (木)

巨椋大橋を歩いて渡る(帰り)。ヨシ原が枯れていて模型飛行場があるサイド。

さて帰り道。

20210504-114831 20210504-114959

こちらには模型飛行場がある。

20210504-115041 20210504-115045

ラジコンヘリが飛んでいた。

Heli

20210504-115424 20210504-115429 20210504-115246

京都大学の防災研究所の施設がある。

20210504-120309 20210504-120100

結構往復すると疲れます、、、(てかここまでたどり着くのにすでに数時間かかっているし)

本当に誰もいない(自転車で通り過ぎる人はいるが)ので密に全くならないのでお勧め。

 

2021年5月 5日 (水)

地球と月の間の万有引力より太陽と月の間の万有引力の方が強いのか!知らなかった、、、

たまたま月の軌道の摂動計算の話を調べていてこれを見た。

https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B7EEA4CEB8F8C5BEB1BFC6B0.html

  • 実際に計算してみると、地球が月を引っ張る引力は、太陽が月を引っ張る引力よりも小さいことがわかります。

え!そうなの!

実際に計算してみよう。わからない定数はWolframAlphaが教えてくれる。例えば

Sunmoon3

のような感じ。

で月・太陽・地球の位置関係は

Sunmoon2

のようになるので(惑星の大きさはスケール通りじゃないです)どう見ても地球のほうが強そうだが、

実際に計算するとこうなる。

               
  太陽 地球        
質量(kg) 1.9884E+30 5.9724E+24 7.3458E+22        
太陽からの距離(m)   1.4960E+11 1.4921E+11 地球は平均、月は一番近づくとき  
地球からの距離(m)     3.8500E+08        
半径(m) 6.9634E+08 6.3781E+06 1.7371E+06        
               
万有引力(太陽と地球) 3.54E+22 N   万有引力定数G    
万有引力(地球と月) 1.98E+20 N   6.6743E-11  m3 kg−1 s−2  
万有引力  (太陽と月) 4.38E+20 N          

うわ!本当だ。倍くらい太陽の引っ張る力の方が強いのか!知らなかった、、、

 

巨椋大橋を歩いて渡る(行き)。ヨシ原が青く京都競馬場が見えるサイド。

GWと言ってもどこにも行けないので、誰もいなさそうで天気がいいと眺めがいいところを考えるに、、、

おお、巨椋大橋とかいいんじゃないか、と思い立つ。交通機関なしですべて家から歩きです。

では歩き出す(行き)。

20210504-112401 20210504-112937

ヨシ原が青々として綺麗。

20210504-113051 20210504-112740

京都競馬場が見える。

20210504-113101

2か所、環境対策の看板があります。

20210504-113143 20210504-113923 20210504-113613 20210504-114052 20210504-113928

さて降りてきた。ここから橋の下を通って反対側へ行く。

20210504-114422 20210504-114429 20210504-114439

さて帰りは(続く)

2021年5月 4日 (火)

松屋で復活したごろチキ(ごろごろ煮込みチキンカレーミニ牛皿セット大盛)を食す。やはり美味しい!牛皿つけるとカレギュウも楽しめる。

復活するたびに食べてやっぱり美味しいな、と思うごろチキ。今回は牛皿ついたセットにしてみた。

20210502-124203 20210502-124204

牛皿には黒胡麻焙煎七味も付いてきてこれがなかなか辛くて美味しい。カレギュウとごろチキ両方食べられるのは楽しい。

20210502-124207

リピート確定ですなこれは。

2021年5月 3日 (月)

新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(5/2更新) 日本は第4波が進行中、他の国もイギリスを除いて増加している。 

まずはリニアスケール。イギリス以外は(中国は置いといて)増加傾向が止まらない。イギリスは変異種の影響受けてなさそう。

Coronaww202105023

次はログログプロット。日本がやはり傾きが急だが、どの国も似たようなパターンに見える。

Coronaww202105021

日本の詳細ログログプロット。やはり第4波になっている感じ。

Coronaww202105022

2021年5月 2日 (日)

AppleのUWB利用を忘れものタグ(位置タグ) AirTagの分解(iFixitの写真を解説、5/9修正、UWBとBluetoothのアンテナの位置を完全に間違えていた。てことは表側はほぼ100uFの高分子キャパシタが5つが中心)

5/9追記:

いろいろ間違っていたので修正したものをUPします。

 

Airtags20210509

間違っていたところ:

ループアンテナだと思っていたのは、、、コイン電池の+側が当たるところでした、、、なにやってんだ。

UWBとBluetoothのアンテナはNFCコイルと同じくLDS(樹脂に電極を形成したもの)に形成されてます。

 

ーーーーー以下いろいろ間違っているが記録として残すーーーーーーー

5/1時点:

個人的に注目しているUWB利用法の忘れ物タグ、AirTag。iFixitが早速(途中まで)分解していた。重要な部品搭載面は基板の裏側なので、まずはアンテナだけが見える表側から。

https://www.ifixit.com/News/50145/airtag-teardown-part-one-yeah-this-tracks

Airtags001

金色の輪っかになっている3か所がUWBとBluetoothのアンテナだと思う。

※ちなみにiPhoneもUWBアンテナは3つあって水平方向と垂直方向が検知できる。

Ee_l3muuaakmcc

ただそれ以外にかなり大きなチップ部品も周囲にあるのが気になる。一見してタンタルコンデンサみたいなパッケージではあるが、こんなところに使う理由がわからない(まあ裏側に入らないのでこちらに持ってきたのかもしれないが) 位置的にはチップアンテナだとしっくりくるが、、、

X線で観ても中が良く見えない。線があるようにも見えるが基板の線が見えているだけかも。

Airtags002

 

フェライトの色みたいにも見えるのでコイル状のNFCアンテナ?とも思ったがそれは別の動画で見えるように

基板の裏側に載っている。

Airtags003

 

基板の裏側見て判断しよう。今の予想は

・電源用のタンタルコンデンサ

・NFCが色んな方向で使えるようにコイルアンテナ

のどちらかかなと。

※追記 よく見たらJ107Sって書いてある。10×10^7㎊ = 10^8 pF=100uFとでかい容量のコンデンサか。なので積層コンデンサじゃない。

Airtags0011

現時点では裏側はこれだけ。U1チップ指で隠しちゃってる。

Airtags004

5/4追記:

基板の裏側の写真も公開。

https://www.ifixit.com/News/50145/airtag-teardown-part-one-yeah-this-tracks

私が解説した写真がこちら。

Airtag5

思っていたよりSiPが少なくてU1チップ用のみ。特徴はコイン電池用に大容量の高分子キャパシタを使って、その他は既存の部品を使って低コスト化を狙っているようですね。まあApple WatchやAirPodsほど機能に対して小さいわけではないので、これくらいで十分なのかも。

2021年5月 1日 (土)

JR山崎駅のホームに京都府と大阪府の県境(府境)がある。

たまたま山崎駅で降りる用があり、そういやここは県境があるな、と行ってみた。

20210207-152028

あった。これ。

20210207-151922 20210207-151933 20210207-151928

県をまたいではどこへもコロナのためになかなか行きにくいので、こういうところで県またぎ(府またぎ)をするのもいいかも。

« 2021年4月 | トップページ

最近の記事

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ