« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

すき家でシーザーレタス牛丼 (大盛)を食す。そして後日ウルトラフードMIXも持ち帰りで。

本当はスーパーフードMIXを注文しようとしたらもう売り切れ、、、なので仕方なくシーザーレタス牛丼を。

20210619-162745 20210619-162747

とはいえこれはとてもさっぱりしてするする食べられて美味しいです。またスーパーフードMIXは別の機会に、、、(ってもう期間終わるのか)

 

とはいえ売り切れだったのが気になるので後日、持ち帰りでウルトラフードMIXを。ケールとナッツが入っている。

20210620-174305

なるほどこっちのほうがさらにヘルシーな感じ。売り切れ(実は2店舗売り切れだった)が多いのもわかる。

2021年6月29日 (火)

松のやでクリスピー南蛮唐揚げ定食(豚汁変更)をいただく。南蛮ダレとタルタルソースがついてくる。

6個入りと9個入りがあったが9個はさすがに多いか、と思って6個に。ただし味噌汁を豚汁に変更したので値段は9個と一緒くらいになった。

20210626-111710

なかなかクリスピーな感じで揚がっていていいな。6個でも十分すぎるボリューム。

20210626-111703

この2種類のタレ、交互にかけてたけど最後は混ぜて投入。混ぜても美味しい。通年でやってほしい。

20210626-111705

2021年6月28日 (月)

新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(6/27更新)。日本は下げ止まり微増傾向、韓国・英は増加か。。。

まずはリニアスケール。連日、東京の陽性者のニュースが出てるが、あの通り減少は止まってしまっている様子。微増か、、、

韓国は全然減らないな。イギリスも一時期の安定期から急速に(デルタ株かな)増加していっている。中国もかな。

Coronaww202106271

次は各国のログログプロット。日本が一番急なのは変わらず。

Coronaww202106272

日本のログログプロット詳細。何となく相似でちょっとずつ間隔が狭まる、フラクタル構造のような気がする。こんな感じで増減を今後も繰り返すのだろう。

Coronaww202106273

2021年6月27日 (日)

新潮文庫を買ったらおまけで団扇型のしおり(ソフトクリーム柄にした)をもらった。

先日、集英社からしおりもらったが、

集英社のナツイチキャンペーンでマグネットタイプの猫しおりもらった。これは便利そう。

今日は新潮文庫。4つから選べるが、なんとなく涼しそうなソフトクリームを選ぶ。

マグネットとどっちを使おうかな、、、

20210626-205758

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観てきた。めっちゃ面白かった。特に空中戦のシーン。ほぼファーストガンダムしかしらない私でも楽しめた。入場者プレゼントはランバ・ラルとセイラ(少女時代)のフィルム!!!

冒頭の15分53秒ががYoutubeで観られるようになっていて、たまたま見たらこれめっちゃ面白そう、TENETの冒頭みたいだ、と思って観に行った。冒頭の期待以上に面白かった!

20210626-084542 20210626-084758

入場者プレゼントは???

20210626-152141

セイラはすぐわかったがおじさんは誰、、、あ!ランバ・ラルだ!若い!THE ORIGINのシーンらしい。他の皆さんは何のシーンがあったのかな?

20210626-152540

 

で、内容ですが、ファーストガンダム後、逆襲のシャアから12年、ということで私の見てた唯一のガンダムの話のその後ということでまさにツボだった。ブライトの息子か!大きくなって、、、という親戚の叔父さんのような感想からスタート。

クェスのこともあるので女性に弱い(というかもてる)のはいいが、本当にテロリストになってしまったんだな、、、タクシーの運転手の言葉が私の意見にも近いが、生い立ちから考えるとそうなっても不思議じゃないのか。

で何より戦闘シーンがかっこいい。最初の市街地での戦闘(軍の無茶苦茶さが際立つ)、Ξガンダムの登場(最近成層圏から落ちるのはやってるの?)からのペーネロペーとの戦闘シーンはすごい!コクピットのディスプレイもめちゃくちゃかっこいい。

飛んでるのはミノフスキー・フライト・ユニットがあるからだそうだ。どちらかというと今回はモビルアーマーの戦いぽかったが次回にロボット戦闘的なのがあるのだろうか、、、

次回、って本当に連続アニメの第一話終わり、って感じのところで終わる。確かに上映時間95分と聞いたとき短いな、と思ったら本当に第一話でいろいろ紹介した感じで終わってしまった。これは次も見なければ、、、というかもう一回戦闘シーン見たくなった。リピートするかも、、、

2021年6月26日 (土)

集英社のナツイチキャンペーンでマグネットタイプの猫しおりもらった。これは便利そう。

米澤穂信さんの「本と鍵の季節」の集英社文庫を買ったらついてきました。20210620-163629 20210620-163636

一見小さいなと思ったらマグネットで2つ折りにするタイプ。これは便利そう。

20210620-163723

なぜか檸檬にはさんでみました。

20210620-163800

2021年6月25日 (金)

やよい軒で牛すじと野菜のカレー定食(ご飯おかわり自由)を食す。付いてくる激辛スパイスをかなりたっぷりかけるとちょうどいい辛さになって美味しい。

おかわり自由というのは普通の茶わんが付いてきてそれでおかわりロボで、ということでした。カレー皿は汚れる可能性があるからかな。

で、デフォルトはほぼ辛くない(スパイスさはある)ですが、付いてくる激辛スパイスの小瓶がかなり良くて、たっぷりふりかけると自分でちょうどいい辛さに調節できる。

20210620-120258 

ひさびさにおかわり1.5杯くらいしてしまった。やはり辛めのカレーとご飯は合う。

20210620-120305

2021年6月24日 (木)

ココイチでチキンとトマトのホットスパイスカレー+なす(2辛、ご飯大盛)を食す。ハラペーニョスライスもさわやかな感じでいい。

これはなすを追加して正解で、無いとちょっと具が寂しいかも。でもスパイスが効いていて(&特製スパイス自由に追加でかけられる)、ハラペーニョスライスもピクルス的(あまり辛くはないです)で爽やか。2辛くらいにしたほうがスパイスの風味がよくわかる。

暑くなってきたのでぴったりのメニューです。

20210613-141031 20210613-141033

2021年6月23日 (水)

名探偵、初心者ですが 舞田ひとみの推理ノート(歌野晶午さん)を読んだ、、、と冒頭から、あれ?これ読んだことある、、、と思ったら!舞田ひとみ11歳 ダンスときどき探偵、が改題して出版社変えて再版されてた。再読しても面白いです。

完全に新作だと思っていた、、、が加筆もされているということで再読も面白かった。

イングヴェイ・マルムスティーンとかヤマハのGX-1はなかったが、に笑う。私もドンピシャの世代だったり。

そして6篇の短編集ですが、全部繋がりがある話で、

とくに

「いいおじさん、わるいおじさん」→「いいおじさん? わるいおじさん?」

の流れの最初の印象を次の話で完全に打ち消すのがすごい。

あとイヤミスな「金、銀、ダイヤモンド、ザックザク」も。

一番驚く真相は最後のクラス全員の靴が盗まれる「そのひとみに映るもの」ですね。

一度読んだ人も面白いと思います。

20210610-214739

2021年6月22日 (火)

松屋で黒毛和牛100%ハンバーグ定食(ご飯大盛)をいただく。肉肉しく結構堅めのハンバーグでいいな。確かに真ん中に穴が開いている。

しっかりしたお肉で歯ごたえがあって、こういうハンバーグも肉肉しくていいな。マッシュポテトがバターっぽい?味で一緒には食べないで別々に食べたほうが美味しかった。ソースまで全部ご飯にかけていただきました。

20210619-120723

20210619-1207261

2021年6月21日 (月)

新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(6/20更新)。日本はやっと減速、ただ英・韓・中が増えてきてる。

まずはリニアスケール。今日で緊急事態宣言も終わりということでさすがにちょっとだけ日本は減速傾向(十分ではないけど)。

ただ、韓国が全然減らないのと、イギリスが増えだしている(変異種か)のと、中国もさすがにごまかしきれないと見えてちょっとだけ微増のデータだしてる。

Coronaww202106203

各国のログログプロット。第三波からはやはり日本の傾きが一番急なのは変わらず。

Coronaww202106202

日本の詳細ログログプロット。減少傾向はここからも見える。なんとかこのままいってほしい。

Coronaww202106201

2021年6月20日 (日)

黒百合(多島斗志之さん)を読んだ。予備知識なく帯にひかれて読んだが、その通り100%騙された。ああ、それで阪急か、、、

兵庫県出身の私には六甲、芦屋や阪急(この本の中では宝急)の駅がいろいろ出てきて懐かしかったり。

でもそんなことより真相。確かに思っていたのと全然違う!騙された!これは確かにだまされるわ、、、

あらすじは「六甲の山中にある、父の旧友の別荘に招かれた14歳の私は、その家の息子で同い年の一彦とともに向かった池のほとりで、不思議な少女・香と出会った。夏休みの宿題のスケッチ、ハイキング、育まれる淡い恋。」という青春小説の六甲山パートと、

それよりはるか以前、ある登場人物の過去のお話が挟まれるパートがあります。

が、その人物が誰か?というのが騙されるところ。これはわからないわ、、、

まあ、阪急・宝塚、というのがヒントではあるが、ミスリードっぽく、これはあの人に違いない、と思っては違ったりするところがたくさんある。なかなか面白かった。

あと解説で、お話にも出てくる人のモデルである小林一三さんがミステリ小説を書いていた話が出てきてびっくりします。

 

20210619-175905

2021年6月19日 (土)

松尾大社でお参り2021

電電宮→芸能神社の後は松尾大社へ。ここも久しぶり。

20210614-125154 20210614-125203 20210614-125204 20210614-125422 20210614-125437 20210614-125441 20210614-125449 20210614-125511

コロナの影響か鈴が鳴らせないようになってましたね。

20210614-125534

実は誕生日に全部有休とって回ってました。リフレッシュした。

2021年6月18日 (金)

芸能神社(嵐山の車折神社内)でお参り。たくさんの芸能人が奉納してるが、なぜかワンピースの麦わらの一味が全員いた。

電電宮の後はうって変わって芸能神社だ。車折神社の中にある。

まずは本殿をお参りした後、

20210614-133146

20210614-133337 20210614-133345

芸能神社へ。

20210614-133819 20210614-133815 20210614-133742

あれ?なんで麦わらの一味?(集英社なのか尾田先生なのかそれとも第三者?)

20210614-133533 20210614-133525 20210614-133521 20210614-133512 20210614-133507

写真はほんの一部で、莫大な数の芸能人の名前が並んでいます。

さらにここから(続く)

2021年6月17日 (木)

高周波(RF・マイクロ波・ミリ波・5G)関連ニュース2021年6月16日 IEEE Microwave Magazineは低雑音技術、Microwave Journalは最近流行のRF GaNだが、Qorvo(最近NXPと共にApple U1チップと互換性を持った)のUWBの記事も。Design007は全部スタートレックをもじった特集!

IEEE Microwave Magazineの特集はLow noise technique。

June20212

発振器や非線形ノイズも掲載されてますが、

https://ieeexplore.ieee.org/xpl/mostRecentIssue.jsp?punumber=6668

ノイズの測定の基礎、歴史が書かれている記事"A Brief Walk Through Noise: From Basic Concepts to Advanced Measurement Techniques"が参考になった。
ノイズの↓この辺からの起源も書かれています。

Ieeemicrowavemagazine20210616

Microwave Journalの特集はRF GaNでした。

June2021

https://www.microwavejournal.com/publications/1/editions/286

最近とても流行っているが、それより個人的に面白いのはQorvoのUWBの記事(DecaWaveを買収して手に入れた)。

Exploring Ultra-Wideband Technology for Micro-Location-Based Services

Ieeemicrowavejournal20210616

なにが面白いかというと、

Qorvoと

Qorvo® Solutions Interoperable with Apple* U1 Chip for New Ultra-Wideband Enabled Experiences

NXPの

NXP’s Development Tools Enable New Ultra-Wideband Applications for iPhone and Apple Watch

UWBのチップが、AppleがWWDC2021でUWBをキーに使うことを発表した同日に

インターオペラビリティ(相互に互換に接続できる)ことを発表したこと。

これはUWBがこれから来るかもな、と思ったり。

今月は電子雑誌だけにしよう。

Desing007 Magazineの特集は、、、

June20213

Space and Trace, the Final Frontier

http://design.iconnect007.com/landing/design/pcb-design-magazine?skin=design

ウィリアム・シャトナーが90歳になるのを記念して、なんと全く関係ない雑誌(P板の技術)なのに全部スタートレックをもじる!

これは日本の雑誌じゃ不可能だろうなあ。。。

 

2021年6月16日 (水)

電電宮(嵐山の法輪寺内)でお参り。電気・電波の宮でエジソンとヘルツの胸額がある。

電気・電波の業界に関わるものは一度は来なければ、という電電宮。久しぶりにやって来た。

20210614-121502 20210614-121508

楽天モバイルが増えてた。

20210614-121549 20210614-121607

まずは法輪寺でお参りしてから、

20210614-121743

電電宮でお参り。

20210614-12194020210614-12195720210614-122003

久々でリフレッシュできた感じがする。

2021年6月15日 (火)

古代エジプト展 天地創造の神話@京都市京セラ美術館を観てきた。死者の書、がチートアイテムだと初めて知った!あと猫は当時から癒し。

緊急事態宣言で予約していた日時が休館になってしまったので、今回仕切り直しで訪問。

20210613-112820

床に光で模様が。

20210613-113908

写真はOKでした。

ネコはいつでも癒し。

20210613-1148591

 

像はやはりすごい。

20210613-115121

20210613-114748 20210613-121611

20210613-121650

20210613-121700

死者の書が、死んだ後のいろいろな試練をチートで回避するための書、チートアイテムだというのを

初めて知った!そりゃ欲しいよ。ミイラの心臓にスカラベの飾りをつけたりするのも初めてしった。

20210613-121408

20210613-121459 20210613-121519

 

2021年6月14日 (月)

今日6月14日は私の誕生日。ISC(Inverse Symbolic Calculator)で探すと5次方程式5x⁵+x⁴+2x³+5x²+5x-6=0の解に0.6142021…がある。

ISCはこちら。

http://wayback.cecm.sfu.ca/projects/ISC/ISCmain.html

数字を入れると一番それにありそうな計算式を推定してくれる。3.141592ならπなど。

では6.142021を入れると?いろいろ出ますが一番簡単なのはこれか。

Roots of polynomials of 5th degree (coeffs: -9..9)
6142021828022163 = -6+5*x+5*x^2+2*x^3+x^4+5*x^5

では試してみよう。カシオの高精度計算サイトに私が作った5次方程式の計算で。

https://keisan.casio.jp/exec/user/1388468056

計算すると、、、確かに最初に出てくる解だ。

6142021

 

2.0210614ではどうなるか?

Sum((-1)**(n+1)/(P(n)*binomial(2*n,n)),n=1..inf), P(n) up to 3rd degree polynomials. 
2021061463139391 = sum((-1)^(n+1)/(7/6*n^3+3/2*n^2+19/3*n+12)/C(2*n,n),n=1..inf)


これも計算してみよう。10桁くらいで確かにそうなった。

61420211

2021年6月13日 (日)

新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(6/13更新)。日本はさすがに若干増加率減だがイギリスが微増なのが気になる。韓国も。

まずはリニアスケール。

日本はさすがにこんなに緊急事態宣言延長したら増加率は減少か。

しかしワクチンがいきわたっているはずのイギリスが微増。変異種か、、、

Coronaww202106131

 

次はログログプロット。日本と韓国の係数がでかいのは変わらず。

Coronaww202106132

日本の詳細ログログプロット。このスケールでもちょっと減ってるかな。

Coronaww202106133

2021年6月12日 (土)

かつやで豚キムチとチキンソースカツ定食をいただく。豚キムチが想像していたより辛くていいです。

カレー皿で出てくるという丼もいいですが、豚汁をデフォルトでつけたかったので定食で。

豚キムチであんまり辛いのがないので期待してなかったけれど、これはしっかり辛かった。いいです。

ソースチキンカツも量が多くて、ご飯が枯渇するほどでした。

ただマヨネーズは何に使うんだろう、、、(わたしはほぼ使わず。豚キムチをマイルドにするのに使うのかな?)

20210606-133400

20210606-133403

2021年6月11日 (金)

京都の向日市のJR西日本の車両基地?で黄色い電車を見た。キヤ141系「ドクターWEST(ウェスト)」というやはり検査用の車両だそう。

黄色い電車があったので何だろうと思ったら、、、

これでした。

https://getnavi.jp/vehicles/489757/3/

なるほどー。ドクターイエローを見たくらいのラッキー感でした。

20210606-135524 20210606-135522

2021年6月10日 (木)

愛の方程式、i^i^i^i^i^...(虚数iのi乗のi乗のi乗の、、、つまり愛の愛情の愛情の愛情の、、、)をPython(SciPy)のLambertのW関数で計算する。 そしてexp(π/2)^exp(π/2)^exp(π/2)^… = -i (虚数)になる。

ずっと前に書いた話ですが、、、

愛の方程式、i^i^i^i^i^...(iのi乗のi乗のi乗の、、、つまり愛の愛情の愛情の愛情の、、、)の答えは?

複素数の複素数乗の複素数乗の、、、、ってどうなる?

というのをPythonでやろうと思う。こういうやつ。

Iiiii1

普通にプロットすると、、、(10万回繰り返す)

Iiiii2

どこかに収束している。その値は、

(0.4382829367270323+0.3605924718713855j)

になった。これをLambertのW関数を使って求めよう。

 

c=zzzzzzz

と置いて、両辺のlogをとる。

log(c) = c*log(z)

ここで

c = exp(log(c))

なので、

log(c) = exp(log(c)) * log(z)

log(z) = exp(-log(c))*log(c)

ということで

(-log(z)) = (-log(c)) * exp( -log(c)) 

となる。

ところでLambertのW関数というのは

y = w*exp(w) となるようなw=W(y)のことをいう。

-log(c) = W(-log(z))

c = 1/exp(W(-log(z))

これで終わってもいいですが、

W(-log(z))*exp(W(-log(z))) = -log(z)

でもあるので、

c = W(-log(z)) / (-log(z))

ともかける。

ではこれをSciPyで計算しよう。簡単に、

from scipy.special import lambertw
z = 1j
c = lambertw(-np.log(z))/(-np.log(z))
print(c)

で答えは、






(0.4382829367270321+0.3605924718713855j)

となってさっきと一致!

ちなみに、z=√2 とすると、

from scipy.special import lambertw
z = np.sqrt(2)
c = lambertw(-np.log(z))/(-np.log(z))
print(c)

(2.0000000000000004-0j)

2ですね。これを参照。

√2の√2乗の√2乗の、、、、を無限に繰り返すと? (ちょっと追記)

そしてz = exp(π/2)とすると、、、なんと

from scipy.special import lambertw
z = np.exp(np.pi/2)
c = lambertw(-np.log(z))/(-np.log(z))
print(c)

(-1.0028537113604063e-17-1j)

-iになる!

2021年6月 9日 (水)

tan1°が有理数か無理数かという入試問題があったが、Python+Sympyで実際に計算してみる。

まず cos9°はSympyで普通に計算してくれる。そこから3倍角の公式を2回使うとcos1°を計算してくれる。

こんな感じ。

Cos1deg1

 

Cos1deg2

ここからsin1°を求めて、、、

Cos1deg3

tan1°を求める。

Cos1deg4

見えない、、、

拡大するとこれ。

Cos1deg5

まあ、、、これが分かっても有理数なんだかどうなんだか、、、(simplifyしてもわからん、、、)

2021年6月 8日 (火)

天下一品 京都駅八条口店でヤキブタ定食をいただく。映えそうな山になった焼豚だ!

久しぶりに八条口店へ。ヤキブタ定食というのを頼んでみる。

いつものこってりラーメンと、、、

20210207-135817 20210207-135821

 

おおすごい山のような焼豚。

20210207-140015 20210207-140020

もちろん中身は焼豚ではない、、、千切りキャベツだけどこれは映えそうなルックス。

しかし食べにくい、、、どうやってもネギがこぼれる、、、

 

2021年6月 7日 (月)

新型コロナウイルス、中国、日本、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスでの感染者数を指数関数&ロジスティック関数&Log-Logプロットでべき関数フィッティングした(6/6更新) 日本もようやく増加が緩やかに。アメリカも。でも韓国・イギリスが伸びてるのは気になる。

まずはリニアスケール。日本もようやくちょっとだけ減速してる感じ。そりゃここまで緊急事態宣言延長して何もなかったらもうどうしようもないですしね。あの減る見込みもなさそうだったアメリカもワクチンが行き届いてきたので減速傾向。

ただ、減っていたはずのイギリスや、韓国が一向に減らない。

Coronaww202106061

次はログログプロット。こう見ると日本と韓国以外はやっぱり減速はしてるな。

Coronaww202106062

日本の詳細ログログプロット。第一波の後の減速期には近づいて行っている(いてほしい)。

Coronaww202106063

2021年6月 6日 (日)

#NHKスペシャル #2030未来への分岐点 (4)「“神の領域”への挑戦〜ゲノムテクノロジーの光と影〜」を見てリアルタイムツイートでメモしてました。スレッドリンク貼っときます。しかし中国は無茶苦茶だな。。。

本当に中国の研究者は無茶苦茶だな、、、と思ったり。しかし研究者としては恵まれているのかもしれないが。

リアルタイムメモしましたが、島薗進さんとスプツニ子!さんのインタビューが完全に飛びました(キーが追い付かない)すんません。

ではこちらがリンク。

 

餃子の王将で辛さ激増し野菜たっぷり担々麺(フェアセットBで餃子1人前)をいただく。最初辛くないが、じわじわと辛くなっていく。

Webサイトの紹介が「餃子の王将史上“最辛(さいから)”
花椒(ファージャオ)香る激辛ラー油使用!!
麺に絡む溶け合う旨さ!! <すり胡麻の香ばしさ! ・練り胡麻のコク! ・
濃厚白湯(パイタン)スープ! ・特製肉味噌の旨み! >」

ということなので辛いもの好きの私としては楽しみにしていた。

セットはご飯小と餃子(1人前にできる)のフェアセットBで。

20210605-141845

20210605-141851

で、最初1口で、あれ?辛くない、、、???と思ったけれど、だんだん食べていくと

ひき肉にかかっているラー油がスープに溶けるのか徐々に辛くなっていく。とはいえまだちょっと辛さが、ということで

さらに卓上のラー油もかけた。

で食べ続けると最後の方は結構な辛さで汗がじんわり額ににじむくらいになった。

野菜も思ったより多くてこれはいいな。辛いもの好きな方はぜひ。

2021年6月 5日 (土)

待ちに待ったアンデッドガール・マーダーファルス3を読んだ。期待通りめちゃくちゃ面白かった!人外・怪異・物の怪総出演のキャラものでもあり、超燃えるバトルものでもあり、何より青崎有吾さんらしい論理ミステリでトリック(と動機)に驚く!

2の発行から5年近く、、、ずっと待っていたがいつまでも出ないのでもう書店で探すことも忘れてた、、、ら!新刊が出ていて速攻で買った!

20210605-172047

怪物専門の探偵、鳥籠使い一行(首だけの不死の美少女、輪堂鴉夜と半人半鬼の青髪の青年、真打津軽、そしてメイド服で特殊な武器、絶影を使いこなす馳井静句)が今回向かうのは2巻の最後で明らかになった人狼の居場所。

あらすじは、「闇夜に少女が連れ去られ、次々と食い殺された。ダイヤの導きに従いドイツに向かった鴉夜たちが遭遇したのは人には成しえぬ怪事件。その村の崖下には人狼の里が隠れているとの伝説があった。一体少女たちを殺したのは人狼なのか、、、夜宴(バンケット)とロイズも介入し、そして、、、」

というもの。

これ、出てくるキャラ出てくるキャラ全部濃くて、キャラ立ちがすごくてキャラものでもある。が、バトルもすごくて、特に

津軽の酔月、静句の厳島(必殺技に名前がついてるのがいい)がかっこいい。最後の最後の津軽と犯人とのバトルも、あーなるほどー!と手を打つほど。あと今回は静句が脱がされ過ぎるくらい脱がされてる、、、

それよりなにより、さすが青崎有吾さんなんで論理ミステリの部分が面白い。トリックはよく知られている(○○館の殺人とか)ものを人狼と人間ならではの話に拡張していてすごい。動機も(これ動機が分かっていたらトリックも最初からわかるというもの)。

あとで読み返しても全部ちゃんとヒントは書かれていたフェアなトリックだし。

そして事件解決後に現れる新キャラ、そして2巻でも出てきたあの人たちも最後の最後に、で4巻が楽しみ(今度はもうちょっと早く、、、でも裏染天馬シリーズも早く、、、)

 

2021年6月 4日 (金)

Pythonのscipy.optimize.least_squares()で複素数のデータを非線形の複素関数に最小二乗法でフィッティングする。

複素数のデータ、例えばSパラメータを入力にしたとき、あるパラメータを持つ出力関数(これも複素数、かつ普通は非線形)にフィッティングしたいことは良くある。が、scipyの最小二乗法でどうやるのかあまり書いてあるものをみたことがない。

とりあえずあまりスマートじゃないができるようになったので記録として残す。

ポイントは、複素数はoptimize.least_squaresで最小化できないので、いったん実数のラッパーを作ること。

こんな感じ。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
from scipy.optimize import least_squares

# z2 = a (z1 - b)^2 + c という複素関数とする。
def fit_func(a, b, c, z1):
    return a * (z1 - b)**2 + c
def res_func(a, b, c, z1, z2):
    return fit_func(a, b, c, z1) - z2
#複素数を使うには実数のラッパーが必要
def res_func_wrap(param, x1, x2):
    fwrap = res_func(param[0] + 1j*param[1], param[2] + 1j*param[3], param[4] + 1j*param[5],
                                 x1[:,0]+1j*x1[:,1], x2[:,0]+1j*x2[:,1])
    return fwrap.real ** 2 + fwrap.imag ** 2

#推定するa, b, c
a = 1 + 2j
b = -1 + 3j
c = -2 - 1j

#データはn点
n=1000

#z1 と z2を計算(乱数でばらつかせる)
z1 = np.zeros(n, dtype = complex)
z2 = np.zeros(n, dtype = complex)
for i in range(n):
    z1[i] = (2 * np.random.rand() - 1) + 1j*(2 * np.random.rand() - 1)
    z2[i] = fit_func(a, b, c, z1[i]) + 0.1*( (2 * np.random.rand() - 1) + 1j*(2 * np.random.rand() - 1) )

#実数のアレイに直す。
x1 = np.zeros((n,2))
x2 = np.zeros((n,2))
for i in range(n):
    x1[i, 0] = z1[i].real
    x1[i, 1] = z1[i].imag
    x2[i, 0] = z2[i].real
    x2[i, 1] = z2[i].imag
#初期値
initial_values = [0, 0, 0, 0, 0, 0]

res = least_squares(res_func_wrap, initial_values, args = (x1, x2))
print(res.x)

 

実行すると

[ 1.00113061 2.00065746 -1.00031483 2.9985901 -1.99946214 -1.00700744]

となった。実際は

[1,2,-1,3,-2,-1]

なのでちゃんとパラメータ推定できていそう。ただなんかもっさりしているので、もっといいやり方を誰か知っていたら教えてほしいなあ。

Least_sq

 

2021年6月 3日 (木)

NKODICE(んこダイス)というのを見て、キヨシ関数みたいだな、、、と思ったのでカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに”NKODICE(んこダイス)もどき”を作ってみた。5つがある配列になると??? Scratchでもやってみた。

今日、

合法的に「出せる」チンチロゲーム『NKODICE』Steamで配信開始―文字を組み合わせると魔法の言葉がまろび出る

というのが話題になっていた。最初に思ったのは、、、あ!キヨシ関数だ。

キヨシ関数(ズン・ズン・ズン・ズンドコ)

乱数でズンとドコを5個発生します。ズン・ズン・ズン・ズン・ドコになれば・・・?

というもの。これもkeisan.casio.jpに作ったのでNKODICEもどきも作ってみた。

こちらがリンク:

NKODICE(んこダイス)もどき

説明:

Steamで話題の『NKODICE(んこダイス)』もどきです。乱数でサイコロを5個振ります。サイコロの目に「お」「ち」「う」「こ」「ま」「ん」が書かれていて、ある配列になると…?

画面イメージ:

Nkodice

とりあえず例の5文字が並んだ時だけ"Good Job!"とほめてくれる。

他の文字は、、、まあ自粛で、、、

ついでにScratchでもやってみた。

こちら:

https://scratch.mit.edu/projects/539429333/

Nkodice2

関連リンク:

キヨシ関数(ズン・ズン・ズン・ズンドコ)をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに作ってみた。

Scratchでキヨシゲーム(キヨシ関数のゲーム版)を作ってみた。ズン・ズン・ズン・ズンドコ キ・ヨ・シ!

Kiyoshigame

2021年6月 2日 (水)

Python+SympyでSパラメータの1ポートキャリブレーション(3つの校正スタンダードを使う)の一般式を計算する。

通常、1ポートキャリブレーションはオープン・ショート・ロードの校正スタンダードを使う。

ただ、一般の反射係数のものを使いたいことがある。今回はそれをSympyで計算しよう。

校正スタンダードの1ポートSパラメータ(反射係数)の真値と測定値(それぞれ3つ)をA1,A2,A3とM1,M2,M3とする。

Actual と Measuredの意味合い。

そうすると2ポートエラーモデルを 

| e00  e01|

|e10   e11|

としたとき、真値と測定値の関係は

Mi = e00 + (e01*e01) * Ai / (1 - e11 * Ai)

とかける。

3つ式ができるので、エラーモデルの変数について解く。

こんな感じで計算できた。

Sympy_oneport

2021年6月 1日 (火)

角宮神社(すみのみや)でお参り。主のような黒猫がいた。

どこにも行けないので近所の誰もいない神社でお参り。

20210515-130505 20210515-130456 20210515-130547 20210515-130650

黒猫がいた。

20210515-130529

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

最近の記事

最近のコメント

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ