« スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識: ③アプリケーションプロセッサとモデムとトランシーバーの違いは?④いつからバランスタイプのSAWフィルタが使われなくなった? | トップページ | 本と鍵の季節(米澤穂信さん)を読んだ。男子高校生2人の図書室ミステリ6篇だが、単なる青春ものではなくて米澤さんらしく謎がとても面白い。 »

2021年8月11日 (水)

スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識:⑤スマホ内部の有線通信はMIPIスタンダード⑥電源系は電源管理IC(PMIC)が使われるがDC/DCコンバータのスイッチング周波数って6.4MHzとか高くできる。

今回で三回目です。

③スマートフォンの内部でチップ間、センサ間の通信は何を使っている?

 外部との無線は5GとかLTEとかWiFiとかいろいろですが、内部の有線(ボード内、B2B(ボード to ボード)の通信です。

 もちろんI2CやSPI、GPIOといった普通の通信もあるのはありますが、MIPI Allianceという団体がスマートフォン用の

 標準を作っています。

 https://www.mipi.org/about-us

 Mipimobilesystemdiagramjune2018

とはいえ全部が使われているわけではないです。有名どころはカメラとディスプレイの物理層のC-PHYとD-PHY、

そしてアンテナスイッチ、パワーアンプ、ローノイズアンプなどのフロントエンド部品(モジュール)を制御する

RFFE。後は電源系のSPMIとかは使われることも。完全にぽしゃった奴もある(一応伏せておく)。

RFFEですが、最初QualcommがMIPI allianceに参加しておらず独自の通信をやっていてMIPIではQualcomm以外の人が決めていたので

あんまり実効性なかったり。Qualcommが参加しても勝手に独自のMIPI RFFE拡張したりしてもうてんやわんやだったという。。。

(今でもQualcommは独自のものをつかってたりする)。

なので、あんまり大きな声では言えないが似たような話のOpenRF associationがQualcomm以外で連合したけど

おそらくぽしゃるだろう。

https://openrf.com/

⑥スマートフォンの部品への電源供給は電源管理IC (PMIC)が使われる。

写真はiPhone 12 Pro Maxより。

https://www.ifixit.com/Teardown/iPhone+12+Pro+Max+Teardown/138640

Pmic

ものすごい数のインダクタとキャパシタに囲まれているのがPMIC。(ピーミックと呼ぶ人もいる。私はピーエムアイシーと呼ぶ)。

AppleはDialog semiconductorから買い取ったPMICを使うのでリンゴマークが描いてある。

QualcommはQualcommのチップセット専用のPMICを持っている。

とんでもない数のLDO (Low Drop Out) とDC/DCコンバータ(英語ではSMPS=Switch Mode  Power Supplyと言った方が通じる)

が集積されている。Qualcommのは

https://developer.qualcomm.com/download/sd820e/pmi8994pmi8996-power-management-ic-device-specification.pdf

Pmic2

なのとか。そこにも書いてありますがスイッチング周波数は6.4MHzとか高くできたりする。

 

これまでの記事:

第一回:

スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識: ①アンテナスイッチとアンテナスワップスイッチとアンテナチューニングスイッチとアンテナアパーチャスイッチの違いは? ②デュプレクサとダイプレクサの違いは?

第二回:

スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識: ③アプリケーションプロセッサとモデムとトランシーバーの違いは?④いつからバランスタイプのSAWフィルタが使われなくなった?

第三回:

スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識:⑤スマホ内部の有線通信はMIPIスタンダード⑥電源系は電源管理IC(PMIC)が使われるがDC/DCコンバータのスイッチング周波数って6.4MHzとか高くできる。

第四回:

スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識:⑦スマホRFのフロンドエンドモジュール(FEM)のブロック図はどうなってる?⑧5G ミリ波の場合は?

第五回:

スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識: ⑨フリーの高周波シミュレーションソフト(回路シミュレーションはQucsStudio, LTSpice XVII、電磁界シミュレーションはHFSS学生版、Rogersツールで特性インピーダンス計算、PythonはScikit-rf)

« スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識: ③アプリケーションプロセッサとモデムとトランシーバーの違いは?④いつからバランスタイプのSAWフィルタが使われなくなった? | トップページ | 本と鍵の季節(米澤穂信さん)を読んだ。男子高校生2人の図書室ミステリ6篇だが、単なる青春ものではなくて米澤さんらしく謎がとても面白い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホRF駆け出しエンジニアの豆知識: ③アプリケーションプロセッサとモデムとトランシーバーの違いは?④いつからバランスタイプのSAWフィルタが使われなくなった? | トップページ | 本と鍵の季節(米澤穂信さん)を読んだ。男子高校生2人の図書室ミステリ6篇だが、単なる青春ものではなくて米澤さんらしく謎がとても面白い。 »

最近の記事

最近のコメント

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ