« ピッチドロップ実験、2021年9月時点ではどうなってるか?また10滴目落ちるのはいつか? | トップページ | すき家でねぎ塩レモン牛丼(特盛)を食す。 »

2021年9月25日 (土)

チキンマックナゲット数(フロベニウスの硬貨交換問題)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式としてUP!

硬貨でちょうど払えない金額を考える「フロベニウスの問題」とは?

というのを見た。Wikipediaでも調べていると、

フロベニウスの硬貨交換問題

チキンマックナゲット数というのを知った!これは全然知らなかった!

ということでこれを計算する(あるいは硬貨3枚のフロベニウスの問題を計算する)自作式を作った。

こちらです。

 チキンマックナゲット数(フロベニウスの硬貨交換問題)

画面はこんな感じ。

Nuget1

計算結果:

Nuget2

 

非チキンマックナゲット数の最大値は43だ!

説明文:


昔、イギリスのマクドナルドではチキンマックナゲットのセットに入っている個数は6個、9個、20個でした。セットを複数買う場合、ナゲットの総数として作れない数の最大値が非チキンマックナゲット数です。これを複数の金額の硬貨に置き換えたものがフロベニウスの硬貨交換問題です。3枚の硬貨に相当する計算を行います。


セットに入っているナゲット数(あるいは硬貨1枚の金額)を3つ入れて、
(3つの数は互いに素である必要があります)
さらに調べる最大値を入れてください。
セット2つ(硬貨2種類)の場合はセット3を0にしておいてください。

« ピッチドロップ実験、2021年9月時点ではどうなってるか?また10滴目落ちるのはいつか? | トップページ | すき家でねぎ塩レモン牛丼(特盛)を食す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピッチドロップ実験、2021年9月時点ではどうなってるか?また10滴目落ちるのはいつか? | トップページ | すき家でねぎ塩レモン牛丼(特盛)を食す。 »

最近の記事

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ