« 「ロン 僕のポンコツ・ボット」を観てきた。予想以上に面白かった!が今でも起きそうなSNSの闇でぞっとしたり。スティーブ・ジョブズとウォズニアックを思わせる2人が出るがジョブズが悪人、、、で友情のアルゴリズムが謎の言語で書いてあった。 | トップページ | 新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(10/24更新)。日本だけ異次元の減速しているが、イギリスが増え続けている(韓国・ドイツも) »

2021年10月24日 (日)

護られなかった者たちへ(中山七里さん)を読んだ。ラストで「え?あー!そうかー!」となって涙する、、、映画は原作とは違う話になっているそうです(文庫巻末で中山さんと瀬々監督との対談で)

これは犯人はすぐわかるのですが、犯人が誰か?が最後までわからない(ちょっと書いていて言っていることが変ですが、本当にそういう話です)のと、犯人がわかったとき、そして最後のタイトルの意味が分かる一文で泣ける、、、これは映画化したいというのもよくわかる(が、巻末の監督と中山さんの対談で、映画はちょっと変えているらしい。確かに重要人物がこの表紙の写真からもわかるように大幅に変わっている)。

あらすじは

「仙台市で他殺体が発見された。拘束したまま飢え苦しませ、餓死させるという残酷な殺人方法から、担当検事の笘篠は怨恨の線で捜査する。しかし被害者は人から恨まれるとは思えない聖人のような人物で容疑者は一向に浮かばずにいた。捜査が暗礁に乗り上げる中、二体目の餓死死体が発見される。一方、事件の数日前に出所した模範囚の利根は、過去に起きたある出来事の関係者を探っていた。。。」

というもの。これを笘篠が阿部寛さん、利根を佐藤健さんが演じるならそりゃ観てみたい。映画も観に行こうと思います。

20211022-192305

 

« 「ロン 僕のポンコツ・ボット」を観てきた。予想以上に面白かった!が今でも起きそうなSNSの闇でぞっとしたり。スティーブ・ジョブズとウォズニアックを思わせる2人が出るがジョブズが悪人、、、で友情のアルゴリズムが謎の言語で書いてあった。 | トップページ | 新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(10/24更新)。日本だけ異次元の減速しているが、イギリスが増え続けている(韓国・ドイツも) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ロン 僕のポンコツ・ボット」を観てきた。予想以上に面白かった!が今でも起きそうなSNSの闇でぞっとしたり。スティーブ・ジョブズとウォズニアックを思わせる2人が出るがジョブズが悪人、、、で友情のアルゴリズムが謎の言語で書いてあった。 | トップページ | 新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(10/24更新)。日本だけ異次元の減速しているが、イギリスが増え続けている(韓国・ドイツも) »

最近の記事

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ