« 「円の弧長・弦長・矢高・半径のどれか2つを与えて残りを計算」するWindowsアプリ(.exe)を作ってみた。keisan.casio.jpとExcel VBA版のVB.net移植版。 | トップページ | 購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) »

2021年11月25日 (木)

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので)

先日、林先生の初耳学で森岡毅さんをインタビューしていた。

 

USJを立て直した数学マーケティングについて話していたが、ちょっと興味が出たので著書を買ってみた。ただディリクレをデリシュレーと書かれていたのにびっくり、、、

「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

まあそれはそれとして、そこに出ていた購入回数の確率を表すモデル(NBDモデル、負の二項分布)だが、

Nbdmodel01

これを簡単に計算するのにカシオの高精度計算サイト、keisan.casio.jpにUPしてみた。

こちら。

購入回数の確率を表す負の二項分布モデル(NBDモデル) 

説明文:


数学マーケティングに用いられる、購入回数の確率を表す負の二項分布モデル(NBDモデル)を計算します。
参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)


r    :自社ブランドの購入回数
Pr   :r回購入される確率
M   :単位期間の平均購入回数(自社ブランドへの一定期間内の1人当たりの投票数)
K   :確率分布の形状を決めるパラメータ(浸透率とMから算出)
Kは別の自作式で計算できるようにしてあります。

画面はこんな感じ。グラフも表示するようにしてみた。

Nbdmodel02 Nbdmodel03

 

« 「円の弧長・弦長・矢高・半径のどれか2つを与えて残りを計算」するWindowsアプリ(.exe)を作ってみた。keisan.casio.jpとExcel VBA版のVB.net移植版。 | トップページ | 購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「円の弧長・弦長・矢高・半径のどれか2つを与えて残りを計算」するWindowsアプリ(.exe)を作ってみた。keisan.casio.jpとExcel VBA版のVB.net移植版。 | トップページ | 購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) »

最近の記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ