« 購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) | トップページ | ポケモンGO, ときはなたれしすがたのフーパ、ようやくゲットした!長かった、、、進化じゃなくてすがたが変わるんですね。 »

2021年11月27日 (土)

「名探偵の証明 蜜柑花子の栄光」(市川哲也さん)を読んだ。密室殺人ゲーム(歌野さん)+探偵がどんどん追い詰められていくようなお話で今回もラストで驚く、、、

シリーズ第2弾の密室館殺人事件で知り合った祇園寺恋が今回も登場。

前回の記録:

名探偵の証明 密室館殺人事件(市川哲也さん)を読んだ。歌野さんの密室殺人ゲーム+流行りのデスゲームと思いきや!仕掛けはもう1ページ目から始まっていた。最近のミステリ作品について登場人物が語ってるのも面白い。

今回のあらすじは「蜜柑花子と前作で助手になった日戸涼のもとに恋が訪ねてきた。未解決事件の真相を6日間以内に解かなければ誘拐された恋の母親が殺されると脅迫を受けているという。大阪、熊本、埼玉、高知を車で移動し、4つの未解決事件を解こうとする蜜柑たちだが、疲労はピークを迎え、、、」

というもの。

歌野晶午さんの密室殺人ゲームが大好きなのですが(全く人間らしいところがなく、ただトリックを示すためだけに殺人を犯す)、それと通じるような未解決事件が4つ(かな???)でてきます。

特に最後の高知のやつは密室殺人ゲームで一番嫌だった殺し方(いやそんなの思いついてもやらない)をさらにパワーアップしたような殺し方をして驚愕。。。大阪のやつは動機に驚愕。。。

驚愕と言えば真相もさらに上を行くものでした。最後に救いがあったのだけは良かったが、蜜柑さんがあまりにも追い詰められすぎで心臓に悪い。

これでこのシリーズは終わり、ということで残念ですが、スピンオフをまだ読んでないので(そこに出てくる人物も今回でてきてるし)それも読んでみよう。

20211125-213848

 

« 購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) | トップページ | ポケモンGO, ときはなたれしすがたのフーパ、ようやくゲットした!長かった、、、進化じゃなくてすがたが変わるんですね。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) | トップページ | ポケモンGO, ときはなたれしすがたのフーパ、ようやくゲットした!長かった、、、進化じゃなくてすがたが変わるんですね。 »

最近の記事

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ