« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

テスカトリポカ(佐藤究さん)を読んだ。ANK:a mirroring apeがめちゃくちゃ面白かったのでこれもすぐ読もうと思っていてタイミングを逸していたが、やはりこれも面白い!麻薬戦争・アステカの神・心臓移植と関係なさそうな話が繋がる。

ANK: a mirroring apeはめちゃくちゃ面白かった。でこのテスカトリポカが出たときも、あー読みたいなー、でも文庫版が出るまで待つか、、、とか呑気にしてたら直木賞獲られて、で買いに行っても全部売り切れ、、、今は平積みになってますが、タイミングを逃していた。

それでも何とか2021年中に読もうとおもってようやく間に合った。やっぱり面白い!

20211230-163341

舞台は麻薬戦争が勃発して治安が極めて悪く、腐敗と暴力に満ちたメキシコから始まる。

あるメキシコ人女性が日本で暴力団の男と結婚して生まれ、育児放棄をされているもののものすごい身体能力を持つコシモ、

そしてその麻薬戦争のカルテルの幹部で、敵対するカルテルから兄弟・家族を殺されたバルミロ、

そのバルミロが祖母から教えを受けたアステカの神々(今の基準で言うと完全に邪教になってしまう、、、いけにえや人の皮を剥ぐとか、、、)、

そして高い技術で心臓移植を行う天才外科医でありながら、ある事情で警察に追われジャカルタで肝臓移植コーディネータをしている末永、

一体これらの人物たちが何のかかわりが出るのか全く予想もできないですが、三題噺のように物語が動いていく。

暴力や人体破壊描写も多いのですが、それよりアステカの神々についての描写が恐ろしさを増す。

そして最後は救いがあった、、、と思いたいストーリーです。

暴力的な描写が絶対ダメな人以外にはお勧めです。まあそんなこと言わなくても直木賞作品なんで読んでる人はもう多いでしょうけど。

2021年12月30日 (木)

2022年は寅年、ということで虎で有名なお寺、信貴山朝護孫子寺(奈良)へ行ってきた。年賀状に使う写真撮った。

大阪駅から大和路快速にのって行ってきました。王寺から歩く!(本当はバスがいいのだが時間が合わない、、、)

20211230-113353

このでかい張り子の虎が有名。

20211230-113809 20211230-113823

20211230-113850

20211230-114104 20211230-114224

ここにも虎が。

20211230-114232

ここにも!

20211230-114803

ここにも!

20211230-115108

20211230-115112

景色もとてもいい。

20211230-114531 20211230-114622

 

20211230-120131 20211230-121418

20211230-120907

2021年12月29日 (水)

松屋で黒毛和牛と黒豚のハンバーグ定食(ライス特盛無料)をいただく。肉肉しくて美味しい。マッシュポテトもいいです。

たまたまライス特盛無料のお店だったので特盛でオーダー。結果的にはこれで正解。

ハンバーグが肉肉しくて食べ応えがあり、ご飯がすぐなくなる。

20211225-124441

付け合わせのマッシュポテトも美味しい。ひとかけらだけ牛肉の塊があるのも得した気分。

20211225-124445

2021年12月28日 (火)

漢字の形をした円偏波アンテナに衝撃を受けた、、、

たまたまアンテナの論文見てたらこれを見つけた。

Chinese Character-Shaped Artistic Patch Antenna

Chung12920697small

なんじゃこりゃ!中国がアンテナになってる!しかも円偏波アンテナ(てかこれを調べてた)。

夢という意味の梦ーMeng型のアンテナも。。。

Chung3ab2869410small

アルファベットはないのかな?と思ったらあったり。

“Unconventionally Shaped” Antenna Design for UHF RFID Tags

Shapedantenna

2021年12月27日 (月)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(12/26更新)。日本以外増加し続けている。中でも韓国は100日後に日本を追い抜く速度で増えてる。

まずは各国のリニアスケール。日本以外どこも増加が止まらない。オミクロン株でさらに悪化したのか。。。韓国が指数関数以上のスピードなのがひどい。。。

中国もごまかし切れない分は増加で報告しているのかな。

Coronaww202112261

次は各国のログログプロット。これで見ると、韓国はもうあと100日くらいで日本の陽性者数を追い抜くスピードで増えてる。

Coronaww202112263

次は日本のワクチン接種者数と陽性者数のログログプロット。さすがに全人口の8割が2回打っているということで接種者数はそんなに増えないが、3回目を打つとどうなるんだろう。

Coronaww202112262

最後は日本の詳細ログログプロット。本当に今までで一番増加が抑えられているようだ。

Coronaww202112264

2021年12月26日 (日)

劇場版 呪術廻戦0を観てきた。面白かった!原作にあってもおかしくないシーンが多く追加されているし、なにせあのエンドクレジットの後のあれがすごい(最後は虎杖の秘匿死刑と予想してたら全く違った。びっくりした!)。呪術廻戦0.5もおまけでもらえます。

原作は読んだが、できるだか早く観に来ようと思って2日目に観に行った。

20211225-132426 20211225-132434

なぜかというとこの呪術廻戦0.5を確実に手に入れるためなのだ。

20211225-183141

 

 

で、映画本編ですがこれがめちゃ面白かった。原作にないけど、そういやあの人たち百鬼夜行の時にどうしてたんだ?というのがきっちり描かれていたり。

真希さんの見えそうで見えないミニスカートのかっこいい戦闘シーンや、パンダや狗巻の見せ場もたっぷり。

なにより乙骨憂太と里香の最後の闘いのシーンが最高によかった。

「死んじゃだめだ、死んじゃだめだ、」も。


原作の先で出てくる五条と夏油の過去のシーンもちょっとだけでたり。

そして、、、エンドクレジットは2曲あって長めだけど絶対最後まで観てほしい。

なぜなら最後にあの扉で出てきたあれが出てくるから(ネタバレしないように、、、)

こう予想してたけど全然違った。

 

2021年12月25日 (土)

2021年、GoogleとNORADのサンタ追跡(Santa tracker)を日本を通過するまでTwitterでリアルタイムで追い掛けた。

毎年やってますが今年も。

Googleはこれ。

https://santatracker.google.com/

NORADはこれ。

https://www.noradsanta.org/en/map

京都を通るまでリアルタイムツイートしたスレッドはこちら。

 

2021年12月24日 (金)

Scratchで過去に作ったクリスマス特集を再掲。クリスマスの方程式(y=log(x/m - s*a)/r^2)、フラクタルクリスマスツリー。

今年はネタ切れ、、、なので過去に作ったものを再掲。

クリスマスの方程式

Scratchでクリスマスの方程式(y=log(x/m - s*a)/r^2)を解く!

Scratch_christmas

 

クリスマスツリーその1

Scratch(プログラム言語)でクリスマスツリーをセルオートマトンで描いてみる。

 

Scratch_christmas3

クリスマスツリーその2

 

Scratch(プログラム言語)でクリスマスツリー(フラクタル)を反復関数系(IFS)で描く。

Scratch_christmas2

 

こういうのも:

 

Scratchで”クリスマスの12日”という歌に出てくるプレゼントの数を数えてみる

12daysofchristmas

 

カシオの高精度計算サイトにはこれを。

メリークリスマスになる確率の公式をカシオの高精度計算サイトにUP!(Daily Mailの記事より)

あとこれも:

クリスマスの運動方程式:

Christmas_eq

2021年12月23日 (木)

マツリカ・マジョルカ、マツリカ・マハリタ、マツリカ・マトリョシカ(相沢沙呼さん)の3部作を一気に読む。最初の2作が壮大なネタ振りに思えるくらい三作目がすごい。密室殺人(違うけど)+探偵たちが様々な推理を繰り広げる

medium、invertがめちゃくちゃ面白かったので別のシリーズも読んでみようと一気に読んだ。

マツリカ・マジョルカは「高校1年の柴山祐希はクラスに居場所を見つけられず、冴えない学校生活を送っていた。ひょんなことから学校近くの廃墟に住むマツリカさんとの出会いで一変する。柴犬、と呼ばれパシリ扱いされるも学校の謎を解明するため、否が応でも他人と関わっていく」

マツリカ・マハリタは「2年生になった柴山祐希。マツリカに命じられて学校の怪談を調べる日々が続いている。そこに1年生の時に自殺したという少女の霊が時々校内に現れるという情報が舞い込んできた。」

というような学園ミステリものですが、マツリカさんがドSでエロく、柴山がシンジ君以上にうじうじ、、、(理由は途中で示されますが)してるけどむっつりスケベで案外同級生からもモテてるというキャラもの。

まあ面白いんだけどそんなにはまらないなあ、と思っていたら!三作目でガラッと変わった。

マツリカ・マトリョシカはまさに本格密室殺人もの!(って人は死んでないです)。それに探偵たち(まあ学生だけど)が様々な推理を披露しては間違うというめっちゃ面白い展開!というか最初に登場人物ページと殺人現場図があって笑った。ああ、今までの2作ってネタ振りなのか!と。

巻末の解説でもありましたが、人が死なないミステリの限界に挑戦しているようなすごい展開でした。

20211220-2016382

2021年12月22日 (水)

かつやで「黒胡麻担々チキンカツ定食」(ご飯大盛)を食す。ピリ辛でボリュームもすごい。

この1つ前の卵でとじたジャンボチキンカツがとても美味しかったのですが、これも大きなチキンカツにピリ辛の黒胡麻坦々が乗っていて美味しい。最近のかつやのチキン系は当たりが多い!

20211218-143953 20211218-143955

2021年12月21日 (火)

高周波(RF・マイクロ波・ミリ波・5G)関連ニュース2021年12月21日 IEEE Microwave Magazineは名講義特集で測定器の中味、Microwave Journalは半導体の軍事技術応用、Googleのミリ波、NXPのFEMがSamsungに採用、OpenRFの仕様など。

今月のIEEE Microwave Magazineの特集は、Interpreting Measurements: A DML Lectureということで、

https://ieeexplore.ieee.org/xpl/mostRecentIssue.jsp?punumber=6668

測定器の中味についての講義。これは参考になると思う。

What Is My Measurement Equipment Actually Doing?
Implications for 5G, Millimeter-Wave, and Related Applications

このシンプルなVNAの構成がミリ波でどう変わるかという。

Ieeemicrowavemagazinedec20211

電波望遠鏡用のLNAの話も出てる。

Microwave JournalはGovernment & Military Electronics。

https://www.microwavejournal.com/publications/1

軍用の無線のブロック図とか。

F4-1

別の記事ではSIWも取り上げられている。この絵面白い。

F4-2

あとこの記事。コメントしにくいですが、しかしGoogleはSoliも1機種しか乗せなかったという前科があるので、次どうするのかという。

Google Ignores the Rulebook, Adopts Alternate 5G mmWave Solution for Smartphones

 

NXPのWi-Fi用のFEMがSamsungのフォルダブルに使われているという話。

NXP Delivers Premium Wi-Fi 6 Performance to Samsung Flip 3 Smartphones

OpenRF associationがようやく仕様を出した。

Open RF Association Announces Release of OpenRFTM Version 1.0.0
Specification

GSAのレポート

GSA 5G year in Review – Webinar Presentation

 

2021年12月20日 (月)

万豚記(京都錦市場近く)で紅麻辣担々麺とバナナ餃子を食す。

ここの紅麻辣担々麺は見た目通り、かなり辛くて美味しいです。痺れもちゃんとある。

バナナ餃子もでかい。

20210614-170722

20210614-170715

20210614-170718

2021年12月19日 (日)

マトリックス レザレクションズをIMAXレーザーGTで観てきた。あまりに久しぶりなので3部作のおさらいをしてから。前半のキアヌがあまりに自然であっちが現実ではとか、ゾンビ映画だったとか。あといくらモブキャラでもあの死に方は、、、でクリスティーナ・リッチどこに出てた?

旧三部作はめちゃくちゃ面白かった。特に1作目は実はアメリカで公開前のスニークプレビューというので観たので、たぶん日本人最速でみたのに近いんじゃなかろうか。

ということで楽しみに109シネマズ大阪エキスポシティのIMAXレーザー/GTテクノロジーで観てきた。

20211218-154831

ポスターもらえる。

20211218-202026

内容は、ネタバレになりそうなことは書かないですが

・前半のゲーム開発者のキアヌ・リーヴスがあまりに自然で、本人役?とか思ったり。

・ワーナーに4作目を強要されたに笑う。

・最近の作品らしく、女性が強いしまた国籍もいろいろ。東洋系の顔が多いかも。レキシーが可愛かった。

・20年以上たってるけど、進化したのは電話がなくなったのと、リアルワールドにデジタルから出てこられる技術ができたくらいか。

・脈絡なく東京が出てくるが新幹線の中はああじゃない。

・モーフィアス役の俳優さん、結構雰囲気似たうえでイケメン。スミスも。

・過去作を予習していかないとあれ誰?というのが多すぎるかも。あの子供は?とか。

・ゾンビもの?

・ネオたちを倒すためにモブキャラが人間爆弾にされますが、あれはいやだな。。。フリーガイを観た後だと特に!

・飛べないネオがなんかかわいらしい。

・続編を明らかに作りそうな終わり方。

・エンドクレジットでクリスティーナリッチと出たけどどこに出てたかわからなかった、、、

・猫?

面白かったことは面白かったけど、本当に続編作る意味あったのか?はちょっと疑問な気も(ワーナーに脅された?)。

それはこの次のさらなる続編であきらかになるのかな。

2021年12月18日 (土)

大阪王将でうれし なつかしポークチャップオムライス(ご飯大盛無料)餃子セットをいただく。

大盛にすると器が洗面器のようになる、、、量はものすごくあります。中華屋さんのオムライスらしくケチャップ一杯のタイプではなくてあっさりしているので量いける。ポークチャップの肉もでかいです。

20211127-124255 20211127-124257

さすがに満腹になった。

2021年12月17日 (金)

宮本むなしで赤うま辛牛もつ鍋定食(もつ倍盛)をいただく。これは今年食べたチェーン店での食事で一番美味しかったかもしれない。

もつは好きですが、そこまでは期待してなかったのですが、、、

20211208-135006 20211208-135009

見るからに美味しそう!

20211208-135403

で予想を遥に超えてもつが美味しい。さらにだしも美味しいし、〆のラーメンもついてくる。

珍しくご飯3杯もお代わりした。これは美味しかった。たぶん、今年食べたチェーン店での食事で一番かも。

2021年12月16日 (木)

つじ田(ららぽーとexpocity店)で濃厚豚崩しつけ麺(麺大盛)をいただく。すだちと黒七味がいいアクセント。

109シネマズで映画を観た後はこちらで昼食。

麺大盛りにするとすごい量になります。すだちと黒胡椒がついてくるのがいいな。

20210717-154549

つけ汁も熱々で美味しい。

20210717-154553

麺がほれぼれするような色ですな。

20210717-154552

崩し豚も美味しい。

20210717-154555

2021年12月15日 (水)

「関数f(x)の1階微分・2階微分のグラフ」をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式としてUP!

関数f(x)を1階微分したグラフと2階微分したグラフがちょっと教育上必要になったので作ってみた。

普通の数値微分ではあんまりおもしろくないのでこれを使ったり。

高次空間差分を手計算で(1階微分)

高次空間差分を手計算で(2階微分) 

で自作式のリンクはこちら:

関数f(x)の1階微分・2階微分のグラフ

画面:

Diff_graph01

グラフボタンを押したところ:

Diff_graph02

ココイチでローストチキンスープカレー(2辛、ご飯大盛)をいただく。スープも野菜も想像以上にたっぷりで、特製スパイスもふりかけるととても美味しい。

量がたっぷりでかつ特製スパイスも多くふりかけると本当にスパイシーになって美味しい。これは当たりだ。

さらに野菜が多いベジタブルスープカレーにがぜん興味が出てきたので今度食べよう。

20211212-131710 20211212-131714

2021年12月14日 (火)

ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルに出てくるパラメータm,kの算出をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので

さて先日はガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルを計算する自作式をUPした。

Gammapoisson_20211212165301

 ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので

 

そこに出てくるm,kというパラメータ、どうやって計算する?ということで準ニュートン法で計算する自作式を作った。

リンクはこちら。

ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルのm,kの算出 

画面:

Gammapoisson3

説明:


最近いつ買ったか?最近いつ訪れたか?を予測するガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルに現れる
パラメータm,kを準ニュートン法で計算します。
期間は10期間前まで計算できますが、不要な期間、浸透率は0を入れておいてください(空白ではなく)。
参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

 

参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

林先生の初耳学の森岡毅さんインタビュー:

 

2021年12月13日 (月)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(12/12更新)。日本のみ増加が抑えられているが、韓国どうした?もう指数関数というより垂直増加だ。

まずは各国のリニアスケール。日本のみ増加が抑えられていて、後は軒並み増加。韓国・ドイツ・イギリスが酷いが、中でも韓国がもう指数関数レベルじゃない。垂直増加だ。どうなってんのか。フランスもとうとう増え始めたし、中国も隠し切れない部分は増加として出しているようだ。

Coronaww202112121

次は各国のログログプロット。こちらで見ても日本だけおさまっているのがわかる。韓国、もう日本の陽性者を追い抜く勢い。

Coronaww202112123

日本のワクチン接種者数と陽性者数のログログプロット。やはりワクチン接種の効果が大きいのだろうなと想像する。

Coronaww202112122

日本の詳細ログログプロット。今までで一番フラットになってる。このまま収まってくれれば、、、

Coronaww202112124

 

2021年12月12日 (日)

松屋で西日本限定のオニオンガーリックソースのチキングリル定食を食す。ものすごいガーリック感。

想像以上にニンニクの風味が強かった。美味しいけど。それよりマカロニが美味しい。もっと欲しいくらい。

20211211-123645 20211211-123648

ワインバーグ量子力学講義(上・下、ちくま学芸文庫)を買った。ワインバーグは場の量子論ではディラック方程式は幼稚園で習うと書いていて(原著・和訳とも)、量子力学講義の原著ではベクトルも幼稚園で習うと書いているが、さて和訳は?

物理の本のところではなくて、文庫コーナーに大量に平積みされていた。さすが京都の丸善。最近は新しいスタイルの量子力学の本(量子情報を基にしたものなど)も登場してますが、私はこっちのほうが落ち着く。

Weinberg1

で、ワインバーグは場の量子論で、

物理学者は,このような問題については外場のもとでのディラックの波動方程式を解くやり方を幼稚園で教わる.

原文は”physicists learn in kindergarten how to solve problems related to the wave equation of Dirac in the presence of external fields

Weinberg3

と書いている。

実は量子力学講義の原文でもベクトルは幼稚園で習うと書いてある。

 

Weinberg4

さて、どう翻訳されたか?と見ると。。。

Weinberg2 

おお、幼稚園では習わないで初学者になってる!ちょっと気を使ったのかな、、、

 

こちらも:

 

2021年12月11日 (土)

ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので

NBDモデル、デリシュレーNBDモデルに続いて、今回はガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデル(Gamma Poisson Recency Model)。

Gammapoisson

カシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに作った自作式のリンクはこちら:参考文献の279ページの表10-1が再現できます。

 ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデル

画面:

Gammapoisson2

説明文:


最近いつ買ったか?最近いつ訪れたか?を予測するガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルを計算します。
期間は10期間前まで計算できますが、不要な期間は0を入れておいてください(空白ではなく)。
参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

 

これは計算は簡単だけれど、次にやることとしてはm,kを推定するのがこのカシオの高精度計算サイトで(タイムアウトにならずに)できるだろうか、、、チャレンジはしてみる。

 

参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

林先生の初耳学の森岡毅さんインタビュー:

 

2021年12月10日 (金)

すき家で新しくなったファイヤーチキンカレー(大盛)を食す。確かにチキンがほろほろ。カレー自体はあまり辛くはないが、唐辛子とガーリックのフレークが辛さあり。

大盛にするとかなりの量になります。でチキンが評判通り非常に柔らかくてスプーンでほぐれる。

カレーももっとスパイシーなのを想像してたけどそこはそんなに辛くない(万人受けのためにかな)。でもフレークがいい感じの辛さになってる。

20211205-1400031 20211205-140013

2021年12月 9日 (木)

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展@兵庫県立美術館を観てきた。ヒエログリフの読み方がちょっとだけわかったり、古代のポケモン・デジモン??イクニューモンがいたり、ミイラの詳細なCT動画があったり興味深かった。

コロナ禍でここにくるのも本当に久しぶり。

20211208-111752 20211208-111902

古代エジプト展を観に来た。

20211208-111921 20211208-111928 20211208-112902 20211208-112917 20211208-112935

メインはほぼいじられていないミイラを、CTスキャンで解析したものとその本体のミイラ。

人間3体と蛇も。

ただそれ以外にも面白い展示が多く、特によかったのはヒエログリフの読み方の簡単な解説があったこと。

もうちょっと読めるようになりたいなと思ったり。

あと、猫の像が可愛いのは別のエジプト展でも思ったが、今回は蛇と戦うエジプトマングース、イクニューモンの像があったこと。

まるでポケモンかデジモンだ!とか。

 

20211208-123929

 

2021年12月 8日 (水)

やよい軒で牛カットステーキと牛ホルモンと豚バラ焼の定食+野菜サラダをいただく。ホルモンが美味しい。

以前に3種の肉の定食を食べたとき、あまりに肉・肉・肉なので野菜が欲しくなった。なので今回は野菜サラダも一緒に注文。

これが正解で最後まで飽きることなく美味しくいただいた。特にホルモンが美味しい。

20211204-132919 20211204-132922

2021年12月 7日 (火)

ExcelでLAMBDA関数が突然使えるようになった(4) LET、SEQUENCE、IFSと組み合わせてクロソイド曲線を計算するオリジナルの関数を作る。セルに=Clothoid_X(A2)とか入れるだけで計算できる。

久しぶりにExcelのLAMBDA関数の事例。

シンプソンの積分公式でクロソイド曲線を描くが、その際にLAMBDA関数と名前の定義を用いて、

Clothoid_X(), Clothoid_Y()をセルにいれるだけで計算できるようにする。

名前をこう入れる。

Lambda_clothoid2

入れるのは以下。

=LAMBDA(x, LET(dt, 0.001,n,x/dt,t, (SEQUENCE(n+1) - 1) * dt ,ft, COS(t^2/2),k, SEQUENCE(n + 1) - 1,coeff, IFS(k = 0, 1, k = n, 1, MOD(k, 2) = 0, 2, MOD(k, 2) = 1, 4),if(x=0,0,SUM(coeff * ft) * dt / 3)))

=LAMBDA(x, LET(dt, 0.001,n,x/dt,t, (SEQUENCE(n+1) - 1) * dt ,ft, SIN(t^2/2),k, SEQUENCE(n + 1) - 1,coeff, IFS(k = 0, 1, k = n, 1, MOD(k, 2) = 0, 2, MOD(k, 2) = 1, 4),if(x=0,0,SUM(coeff * ft) * dt / 3)))

こうやってセルに入れて使う。

Lambda_clothoid

積分の刻み幅dtを小さくするとものすごく時間かかりますが、お手軽に使える。

2021年12月 6日 (月)

デリシュレーNBDモデル(ディリクレ):カテゴリー内の自社ブランド購入確率のパラメータSの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので

さて先日は確率の計算の自作式をUPした。

デリシュレーNBDモデル:カテゴリー内の自社ブランド購入確率(ディリクレNBDモデル)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので

続いてこの式の中のパラメータSについての算出を行う自作式をUPした。

計算はこの式から、

 

Nbdmodeld03

準ニュートン法で計算している。

リンク:

デリシュレーNBDモデル:カテゴリー内の自社ブランド購入確率

画面:

Nbdmodeld04

説明:


数学マーケティングに用いられる、カテゴリー内の自社ブランド購入確率を表すディリシュレーNBDモデル(一般にはディリクレ)に出てくるパラメータSを自社ブランドの購入率実績より算出します。
計算には準ニュートン・ラフソン法(微分を差分で置き換えたもの)を用いています。

 

 

 

参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

林先生の初耳学の森岡毅さんインタビュー:

 

2021年12月 5日 (日)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(12/5更新)。日本以外増加止まらず。特に韓国とドイツは指数関数的に増加。イギリスは線型か。

まずは各国のリニアスケール。日本だけ増加が抑えられていて、後は軒並み増加。

特に韓国とドイツが酷く、指数関数的になっている。イギリスはコンスタントに線形増加。

Coronaww202112051

各国のログログプロットすればさらに日本が抑えられているのが分かる。

Coronaww202112053

ワクチン接種者数と陽性者数のログログプロット。ここまで接種者が増えたことが増加を抑えている一番の要因じゃないかなと思う。

Coronaww202112052

最後は日本の詳細ログログプロット。流行し始めてから今が一番増加が抑えられている感じかな。

Coronaww202112054

 

2021年12月 4日 (土)

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」をIMAX レーザーGTで観てきた。チェンさんの年齢が明らかに、、、というのと、あの作品ととうとう繋がった、そして謎が残る。あと弱点を巧みに生かした戦闘シーンが良かった。ステンドグラスも。

109シネマズ エキスポシティ大阪のIMAX レーザー/GTテクノロジーで観てきた。呪術廻戦0推し。

20211204-095712

ポスターとポストカードもらった。ポストカードは光が当たると七色になって綺麗。

20211204-164021

ある意味ちょっと純愛ものののような気もする(悪の)。マリガン刑事の若かりし頃も出てくる。

ヴェノムの造形というか変身シーンは本当にかっこいい。特にエディの顔がのぞくシーン。ただカーネージは恐ろしく、そこは同じ顔のようで差があるのはさすが。2人(2体?)の戦闘シーンもすごく練られていて、特にシンビオート共通の弱点を活かしたのが良かった。しかしあんな風に種を増やしていくのかと。あとヴェノムは前回よりお笑いキャラ化してるのもいいな。絵を描くのはジョジョのスタープラチナを思い出したり。

で、今回はコンビニの店主、チェンさんの年齢が明らかに!そして生足も。結構若い。そして重要な役目もある。

一番おっ!と思ったのはとうとうあの作品と繋がった!ということ。ということはもうすぐ公開の次作でも出てくるな。

もう一つ謎があるけどそれはどうつながるんだろう。。。そこも楽しみ。

ところでエンドクレジットにも最後に出てましたがステンドグラス推してました。綺麗でした。

https://jhmoviecollection.fandom.com/wiki/Venom:_Let_There_Be_Carnage/Credits

 

2021年12月 3日 (金)

デリシュレーNBDモデル:カテゴリー内の自社ブランド購入確率(ディリクレNBDモデル)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので 

さて、今まではNBDモデルを計算していた。

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) 

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので 

今回はカテゴリー内の自社ブランド購入確率を与えるというデリシュレーNBDモデル、、、って普通はディリクレですよね。P&Gではデリシュレーと発音していたのだろうか。
Nbdmodeld01

それはそれとしてリンクはこちら:

デリシュレーNBDモデル:カテゴリー内の自社ブランド購入確率 

画面:

Nbdmodeld02

説明:

 

数学マーケティングに用いられる、カテゴリー内の自社ブランド購入確率を表すディリシュレーNBDモデル(一般にはディリクレ)を計算します。
参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)
入力パラメータ:
計算するカテゴリーの購入回数最大値Rmax
自社ブランドのシェア
単位期間のカテゴリーの平均購入回数M
単位期間の何倍かT
NBDのKパラメータ
デリシュレーSパラメータ
これで参考文献の表10-10が計算できます。

参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

林先生の初耳学の森岡毅さんインタビュー:

 

伯光神社(茨木)でお参り。大きなクスノキがある。

久しぶりに茨木市あたりをぶらぶら。伯光神社があった。

20211003-121956

見事なクスノキがある。

20211003-122005 20211003-122023 20211003-122058 20211003-122108 20211003-122123 20211003-122137

2021年12月 2日 (木)

生殖ができる生体ロボット、やっぱりDARPAが出資してるのか。ちょうど「合成生物学の衝撃」(須田桃子さん)を読んだところだったので納得。この本にはバイオブリックを使った学生コンテストiGEMやミニマムセルなど知らなかった話題がいろいろ。

今日、この記事読んで驚いた。

世界初の生体ロボット、「生殖」が可能に 米研究チーム

で最後に、”この研究は軍用技術の開発を監督する国防高等研究計画局(DARPA)が一部の資金を拠出した。

とあった。ああなるほど、、、と思ったのはちょうどこの「合成生物学の衝撃」(文春文庫)を読んだところだったので。

20211201-171854

DARPAが合成生物学に多額のお金を出している話や旧ソ連で軍用に研究されていた話があった。

内容は

「生命の設計図であるゲノムのデジタル可変を可能にした合成生物学。この技術で人類は自然に存在しない生命体を誕生させた。医療に利用できる一方で、軍事転用の危険も。。。」

というもの。

全然知らなかったのは、

学生がバイオブリック(Biobrick)という部品を使って合成生物学のコンテストを行うiGEM。

https://igem.org/Main_Page

https://parts.igem.org/Help:An_Introduction_to_BioBricks

ここまで進んでたのか!

東工大が銀賞をとってるのはうれじい話。

https://www.titech.ac.jp/news/2020/046149

あとミニマムセルも知らなかった。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5710109/

https://www.jcvi.org/research/first-minimal-synthetic-bacterial-cell

この分野すごいな。CRISPR-Cas9の時も思ったけど、私も物理専攻するような時期にこれがあったら、ビルゲイツも言っているように生物を志してたかも。

 

 

遺伝子ドライブ(これは知ってた)、ファインマンの言葉(これは有名)、わたしを離さないで(読んだ!)、など、その他の話題も豊富でなかなか面白かった。

https://darwin-journal.com/gene_drive_overview_mechanism

https://freshspectrum.com/richard-feynman-what-i-cannot-create-i-do-not-understand/

 

2021年12月 1日 (水)

長岡京市の光明寺は紅葉期は有料になってきれいなもみじが見られたり、本堂の中に入れて仏像などが見られたりする。行ってきた。

通常は無償でお参りできますが、紅葉期は大人一人1000円に。これはお金を払っても価値あります。

20211127-103648 20211127-103849 20211127-103851

秘仏が公開されていた。

20211127-104040 20211127-104118 20211127-104937 20211127-105642 20211127-110134 20211127-110141

20211127-110208 20211127-110251

このもみじ散華がもらえます。

20211128-193142

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

最近の記事

最近のコメント

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ