« ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので | トップページ | 松屋で西日本限定のオニオンガーリックソースのチキングリル定食を食す。ものすごいガーリック感。 »

2021年12月12日 (日)

ワインバーグ量子力学講義(上・下、ちくま学芸文庫)を買った。ワインバーグは場の量子論ではディラック方程式は幼稚園で習うと書いていて(原著・和訳とも)、量子力学講義の原著ではベクトルも幼稚園で習うと書いているが、さて和訳は?

物理の本のところではなくて、文庫コーナーに大量に平積みされていた。さすが京都の丸善。最近は新しいスタイルの量子力学の本(量子情報を基にしたものなど)も登場してますが、私はこっちのほうが落ち着く。

Weinberg1

で、ワインバーグは場の量子論で、

物理学者は,このような問題については外場のもとでのディラックの波動方程式を解くやり方を幼稚園で教わる.

原文は”physicists learn in kindergarten how to solve problems related to the wave equation of Dirac in the presence of external fields

Weinberg3

と書いている。

実は量子力学演技の原文でもベクトルは幼稚園で習うと書いてある。

 

Weinberg4

さて、どう翻訳されたか?と見ると。。。

Weinberg2 

おお、幼稚園では習わないで初学者になってる!ちょっと気を使ったのかな、、、

 

 

 

 

 

 

 

« ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので | トップページ | 松屋で西日本限定のオニオンガーリックソースのチキングリル定食を食す。ものすごいガーリック感。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンマ・ポアソン・リーセンシー・モデルの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので | トップページ | 松屋で西日本限定のオニオンガーリックソースのチキングリル定食を食す。ものすごいガーリック感。 »

最近の記事

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ