« 愛なき世界(三浦しをんさん、中公文庫上下巻)を読んだ。植物(シロイヌナズナ)を研究する博士課程の女性に恋をした洋食屋見習いのお話で面白かった!自分の院生時代を思い出したり。そして身につまされるゾッとするミスも、、、フェルミの植物学者の言葉やExcelが勝手に遺伝子の名前を変える話を思い出した。 | トップページ | 「Wordleもどきの5つの数字あてNumberle」をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!Wordleにはまっているのでそれを何とか似たようなものを作れないかを考えて… »

2022年3月 4日 (金)

大英博物館 ミイラ展 古代エジプト6つの物語@神戸市立博物館を観てきた。最近3つくらいミイラ展見てきたが、CTスキャンの性能が一番よくわかる展示。古代の人も歯では苦しんでたんだなとか。

最近、ミイラ展が結構多くて、ここ一年で観てきたのは3つ目くらいかな。コロナ禍でも借りやすいのかな?

20220302-102443 20220302-102450 20220302-102456 20220302-102600 20220302-102608

6体のミイラの展示と、それを詳細にCTスキャンで調べた映像のセットですが、そのCTスキャンの性能がすごい。

死因や、髪の毛が残っているところ、癌のあとや副葬品をスキャンして3Dプリンタで作ったもの、などいろいろあり。

展示よりも映像に力を入れている感じでした。

最後の6体目の若いミイラだけは写真OKでした(が死体でもあるのでなんか撮りにくい、、、)

代わりにロゼッタストーンとツタンカーメンのマスクのレプリカを。

20220302-113403 20220302-113529

なかなかまん延防止の中出かけられないですが、時間帯予約が基本なので混雑はしてませんでした。

コロナでぜひとは言いにくいですが、なかなか興味深かったです。

« 愛なき世界(三浦しをんさん、中公文庫上下巻)を読んだ。植物(シロイヌナズナ)を研究する博士課程の女性に恋をした洋食屋見習いのお話で面白かった!自分の院生時代を思い出したり。そして身につまされるゾッとするミスも、、、フェルミの植物学者の言葉やExcelが勝手に遺伝子の名前を変える話を思い出した。 | トップページ | 「Wordleもどきの5つの数字あてNumberle」をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!Wordleにはまっているのでそれを何とか似たようなものを作れないかを考えて… »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛なき世界(三浦しをんさん、中公文庫上下巻)を読んだ。植物(シロイヌナズナ)を研究する博士課程の女性に恋をした洋食屋見習いのお話で面白かった!自分の院生時代を思い出したり。そして身につまされるゾッとするミスも、、、フェルミの植物学者の言葉やExcelが勝手に遺伝子の名前を変える話を思い出した。 | トップページ | 「Wordleもどきの5つの数字あてNumberle」をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!Wordleにはまっているのでそれを何とか似たようなものを作れないかを考えて… »

最近の記事

最近のコメント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ