« かつやで親子丼とタレカツの合い盛り丼(ご飯大盛)+とん汁(小)をいただく。これはかなり好きな味。ちゃんと三つ葉もあるし、カツもおいしい。ご飯大盛でちょうど位の具の量でした。 | トップページ | 餃子の王将で京都先行発売の辣菜麺(ラーサイメン)をいただく。辛さといい、野菜の多さといいこれはすごく好きな味。 »

2022年3月 9日 (水)

ExcelのLET関数、SEQUENCE、QUOTIENTなどを組み合わせてある範囲のセルから、2行おきとか3列おきとかでデータ取り出せるようにする(昨日LAMBDAでやったやつのLETのみ版)

さて昨日はこういうのをやってみた。

ExcelでLAMBDA関数が使えるようになった(11) 複数のセルの並びから1つ飛ばしとか2つ飛ばしとかでデータを取り出す関数PickOut(範囲、何行ずつか、何列ずつか)を作った。よく変なデータの並びで取り出すのがめっちゃ困ることがあるので。

ただ、まだLAMBDAが使える人が少ないんじゃないかと思う。例えば、私の家のPCでは使えるが、会社のPCでは使えない。

会社のPCでもLETまでは使える、ということでやってみよう。

こんな感じで、最初のsに範囲を、nに飛ばす行を、mに飛ばす列を記載する。

Let_pickout1

テキストデータ:

=LET(s,A1:I9,
  n, 2,
  m, 2,
  r, ROWS(s),
  c, COLUMNS(s),
  rs, IF(MOD(r,n)=0,r/n,QUOTIENT(r,n)+1),
  cs, IF(MOD(c,m)=0,c/m,QUOTIENT(c,m)+1),
  mat, SEQUENCE(rs,cs),
  rr, QUOTIENT(mat-1,rs)+1,
  cc, MOD(mat-1,cs)+1,
  INDEX(s, rr*n-(n-1), cc*m-(m-1))
)

すると、2行2列飛ばしや

Let_pickout2

4行3列ずつ飛ばすとかが簡単にできる。

Let_pickout3

これはLAMBDA使ったやつより実用的かな。

« かつやで親子丼とタレカツの合い盛り丼(ご飯大盛)+とん汁(小)をいただく。これはかなり好きな味。ちゃんと三つ葉もあるし、カツもおいしい。ご飯大盛でちょうど位の具の量でした。 | トップページ | 餃子の王将で京都先行発売の辣菜麺(ラーサイメン)をいただく。辛さといい、野菜の多さといいこれはすごく好きな味。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かつやで親子丼とタレカツの合い盛り丼(ご飯大盛)+とん汁(小)をいただく。これはかなり好きな味。ちゃんと三つ葉もあるし、カツもおいしい。ご飯大盛でちょうど位の具の量でした。 | トップページ | 餃子の王将で京都先行発売の辣菜麺(ラーサイメン)をいただく。辛さといい、野菜の多さといいこれはすごく好きな味。 »

最近の記事

最近のコメント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ