« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月31日 (火)

庵野秀明展@あべのハルカス美術館へ行ってきた。あの帰ってきたウルトラマン初めて見た!シン・ゴジラの最後の尾も展示されてた。ウルトラホーク1号とマットジャイロがかっこよかった。もちろんエヴァもシン・ウルトラマンもシン・仮面ライダーの展示も面白い。

前々から行きたかったのですが、シン・ウルトラマンを観てさらに行きたい感が強くなって有休とって行ってきました。

面白かった!

20220530-124700 20220530-125022

マットジャイロ懐かしー。これ好きだった。

20220530-125357

でも一番好きなのはやっぱりウルトラホーク1号。合体メカはかっこいい。

20220530-125428

ウルトラマンと帰ってきたウルトラマン。

20220530-125530

ジャンボーグAと9がいた(スペクトルマン、ミラーマンも)。

20220530-125541

で、今回は学生時代の自主製作映像も多かった(高校時代のもさすがの片鱗を感じさせるもの)のですが、

帰ってきたウルトラマンを初めてみた。こりゃすごい。

20220530-131515

もちろんエヴァも。

20220530-133343 20220530-133540

巨神兵。

20220530-134001

シン・ゴジラ。

20220530-134055 20220530-134126

この尾が衝撃的な造形。

20220530-134153

シン・仮面ライダーも。

20220530-134651

そしてシン・ウルトラマンも。

20220530-134755

勢ぞろい。

20220530-134848

最後には庵野さんの挨拶色紙も。

20220530-134919

2022年5月30日 (月)

蒼海館の殺人を読んだ。前作の火に続いて今度は水。探偵の実家の屋敷で探偵の家族が事件に、というのはすごく珍しいのでは。今回もいろんな仕掛けがたっぷりで面白かった。

前作の「紅蓮館の殺人」がこれでもか!というくらいいろんな内容てんこ盛りで面白かったので次作も楽しみにしていた。

期待を裏切らない面白さ!

あらすじは

「学校に来なくなった”名探偵”の葛城に会うため、前作で葛城とともに行動した田所は三谷を伴いY村の蒼海館を訪れた。政治家の父と学者の母、弁護士にモデル、名士ばかりの葛城の家。そこに激しい雨が降り続き、水面がどんどん上がっていく中、殺人事件が起こる。前作を引きずり、探偵であることを拒否している葛城。田所は彼を引き戻し、事件を解決することはできるのか。。。」

というもの。とにかくけれん味たっぷりというか、思わせぶりな描写が期待以上で面白い。

ネタバレにならないように中身は書かないですが、犯人があの人とは、、、という。想像はできるとはいえそのトリックや動機や普段のふるまいとの違いで結構唖然とします。

前作が面白いと思った方にはぜひおすすめです。

20220522-153522

2022年5月29日 (日)

映画「トップガン・マーヴェリック」をIMAXで観てきた。すごいな!まるでF-18に実際に乗っているような(実際に乗って撮ってるそう)。それよりトム・クルーズ(とジェニファー・コネリー)が若すぎる!あと最後には驚きのあいつが出てくる(ファイヤーフォックスかと思いきや)

ららぽーとExpocityにある109シネマズのIMAX(次世代レーザーGTテクノロジー)の大画面で観てきた。あの大会場が満席でした。

さすがの大人気。シン・ウルトラマンでも半分くらいしか埋まってなかったのに。

20220528-175933 20220528-175945 20220528-175956 20220528-180338

ポスターもらった。

20220528-214508

いきなりマッハ10に挑むトム。いまだに現役だということを印象付けるが、実際本当に若い!

特にビーチで若いメンバーとビーチアメフト攻守混合(なんだこれ?)をやっているときの肉体がすごい。

すごいといえばジェニファー・コネリーも若いな。どうなってんだこの2人。

若いトップガンたちもみんな魅力的でいい。特にハングマン。途中まではやな奴で、、、というありがちパターンに

まんまとハマったり。

F-18がずらっと並んでいたり、ドッグファイトの訓練のリアルさがすごいなと思ったら

本当に乗って撮影していたとか。

https://www.cinemacafe.net/article/2022/04/22/78452.html

スケールが違いますな。IMAXで見るとさらに自分も乗っているように思える。

アイスマンも出てきますが、ネクタイねじねじだったね(中尾彬のような)。

その他もろもろ:

・F-35を使えば、、、でもF-18が適切と言っていた論理がよくわからなかった。いや相手が第五世代ならそっちじゃないかとか。

・2回、会場が爆笑するシーンが出てきましたが、どっちも子供が関わってたな。

・ヨットかっこいい。が海軍でも戦闘機乗りは乗ったことないのか…

・最初に敵の基地にあれがある、といっていたのが伏線で最後のあいつが登場する。コックピット今見るとすごいな。F-18だってそんなに新しいものじゃないのに。

・でも絶対第五世代を奪うんだろうと思っていた。それじゃファイヤーフォックス(映画)だ。。。

・第五世代の戦闘機のマーク一瞬日の丸に見えた。

・ハンソロパターンは分かっていてもかっこいい!

・アマリヤはかわいかった。

とにかく映像を見るだけでも超かっこいい(ストーリーはまあ、、、)ので戦闘機が好きな人もそうでなくてもおすすめです。

 

2022年5月28日 (土)

京都府では免許の更新時、優良運転者講習がオンラインでできるようになった!早速やってみたが、PCでやろうとするとマイナンバーカードをNFCリーダで読まないとだめで断念、iPhoneはChromeはだめでSafariじゃないと駄目とかいろいろ罠が…でも最終的にはよかった。

今年は免許の更新で、メガネもこのまえ新調したところ。で、いつものように伏見の運転免許試験所まで行くのかな、と思ったが

なんとオンラインで講習が受けられるという。

オンライン優良運転者講習

おお、あの講習って結構時間かかるんだよな、これは便利とやってみた。

https://epoc.npa.go.jp/epocwnoauth/epocw101/displayTop

Mennkyo

まずWindows PCでやろうとした。すると、マイナンバーカードをNFCリーダで読まないとだめ、、、ということで

大昔使っていたSONYのFeliCaリーダ使おうとしたら、古すぎて認識せず。

じゃあiPhoneか、ということでやってみた。私はデフォルトブラウザをChromeにしてるのですが、

Safariじゃないとだめ、ということで、、、、

デフォルトブラウザをとりあえずSafariに変更。

するとやっと動いた。マイナンバーカードのパスワードが必要でした。

あとは動画を見るのですが、3回途中で問題が挟まって、回答するごとにカメラで写真を撮られる。

まあそれは仕方ない。内容は結構面白かったり。あおり運転の罰則の法改正は知ってましたが

横断歩道のわたり方とか変わってたのか!とか。

あとは衝突安全ブレーキも紹介されてて今風。

それで30分くらいで、あと10分は任意でPR動画(私は見ました)、その後アンケートがあって終了です。

最初は動かすのに苦労しましたが、終わってみれば結構よかった。

視力検査などの手続きはもちろんオンラインじゃないので行く必要はありますが、

オンラインで講習受けた人は受けてない人とは受付時間が違うということで

すいてるんじゃないかと期待。

2022年5月27日 (金)

Wordleを100回やってみて正解率の分布を見た。1回目で当たる確率をpとして、2回目からはk倍ずつ確率が上がっていく(kp,k²p,k³p…)とすると、私の結果はp=0.0089, k=2.4になった。

Wordleにかなりハマっていて、毎日やってる。

https://www.nytimes.com/games/wordle/index.html

で、100回やってみて正解率は81%になった。ただ、6回目で当たるのがやっぱり多い。ポアソン分布みたいな分布になる。

Twitter見てたらもっと早く当たって正規分布みたいになってる人が多いのでちょっと恥ずかしいがこちら。

 

Wordle1

でちょっと解析してみよう。

1回目で当たる確率をpとして、2回目からはk倍ずつ確率が上がっていく(kp,k²p,k³p…)としよう。

フィッティングするとこうなった。

Wordle2

私の結果はp=0.0089, k=2.4になった。1回開けるたびに2倍以上当たりやすくなる感じ。

正規分布的な人はどう解析したらいいんだろう、、、というのはそういう分布になっている人の宿題ということで!

 

※こちらも:
「Wordleもどきの5つの数字あてNumberle」をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!Wordleにはまっているのでそれを何とか似たようなものを作れないかを考えて…

2022年5月26日 (木)

平安神宮で久々にお参り。京都市京セラ美術館で2つ展示を見る間の空き時間で。かなりすいていた。

京都市京セラ美術館は2つ大きな展を開くことが多く、かつ時間予約制なのでどうしても間があくことがある。

そこですぐ近くにある(というか京都市京セラ美術館が参道になっている)平安神宮で久しぶりにお参り。

20220521-152122

20220521-163834 20220521-163045

ここまですいているのはあんまり見たことない。まだコロナの影響があるのかな。

20220521-163132 20220521-163243 20220521-163502 20220521-163535 20220521-163639 20220521-163749

2022年5月25日 (水)

門戸厄神でお参り。ファンタジー調のかっこいい壁画があった。

久しぶりに門戸厄神さんまで。

20220522-131702 20220522-131944 20220522-131958 20220522-132047 20220522-132021 20220522-132103

すごくかっこいい壁画ができてた。

20220522-131802 20220522-131805 20220522-131810 20220522-131813 20220522-131817 20220522-131824

パノラマ撮影したもの:

Photo_20220522155501

2022年5月24日 (火)

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その5)マルチポート(4ポートだとs4pみたいな)のSパラメータデータをTouchstoneファイルに出力しようとするとExport to SnPでは2ポートになってしまう。Project→Import Dataからポート数を手で入れないと。

Pythonの高周波ライブラリscikit-rfにIEEEP370のDe-embedding機能が付いた。

https://scikit-rf.readthedocs.io/en/v0.22.0/examples/networktheory/IEEEP370%20Deembedding.html

例としてQucsで計算したもので検証している。シングルエンドの方はよかったが、バランス(Mixed mode)の時を計算しようとして、

描いてある結合線路のモデルを計算して、、、

Mmqucs0

(その2)でやった方法でTouchstoneにExportしようとすると、、、

Mmqucs1

あれ?ファイル名が.s2pになっている!一瞬だけダイヤログが出るが、編集できない!

そこで、ProjectからImport Dataを選び(ExportなのにImportなのは変だが)、

Mmqucs2

*.datを選んで、デフォルトで.s2pとなっているのを.s4pにして、

Mmqucs3

保存するとちゃんと出力してくれる。以下の方法で同じになることは確認した。

Mmqucs5

まあ、、、これはバグだな。

※実はデータはちゃんとs4pになってファイル名だけs2pになってるので、単にファイル名をリネームしたらいいだけということにあとで気づいた。。。

過去のもの:

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その1)まずは何をさておきμの文字化けだけには注意。

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その2)SパラメータのTouchStoneフォーマットで出力するには?

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その3)Mixed Mode S parameterを計算

高周波回路シミュレータQucsStudioを使ってみる(その4) 電磁界シミュレーション(FDTD)機能を使ってKeysight ADSのMomentumの例題のフィルタ(スタブLPF)を計算。

2022年5月23日 (月)

かつやで大人様ランチ(ご飯大盛)を食す。周りの人もみんな注文するほど大人気。カレーが思ったよりスパイシーで美味しいし、ウインナが揚げられているのもいいな。

カレー、オム、エビフライ、揚げたウインナ、タルタルソース付きのチキンカツ、キャベツという夢のようなコラボ。

期待を裏切らない美味しさ。カレーも結構スパイシー。オムレツが特に美味しかった。

20220520-175723

ただ量とカロリーはすごいです。

20220520-175726

ポンペイ展@京都市京セラ美術館を観てきた。モザイク画ちゃんと見たのは初めてかもでしたが、すごいなこれ。日用品や装飾品も今でも使えそうなもので、パン・ワイン・食堂など食も豊か。これならタイムスリップしても住めそう。お土産は猛犬注意のぬいぐるみ。

兵馬俑展と一緒に見てきました(こちらはもう終了)。写真はすべてOKでした。

ポンペイと言えばこれを思い出すが、

20220521-153034

美術品のレベルがとても高い。

20220521-153358 20220521-153428 20220521-153701

この青い瓶のきれいなこと…

20220521-153858

モザイク画のメメントモリ。すごい。

20220521-154907

これらも全部モザイク。

20220521-160150 20220521-160207

これはレプリカだけどすごい。実物見てみたい。

20220521-155540

炭化したパンなどの食べ物。今とあんまり変わらないのでは。

20220521-155051 20220521-160225

面白かったのは猛犬注意がこの時からあるということ。

20220521-160044_20220522062701

ぬいぐるみ買ってしまった。

20220521-194650 20220521-160934

2022年5月22日 (日)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(5/22更新)どの国もじわじわと増加は続いている。マスクをしなくなったり油断してるからかな…

まずは各国のリニアスケール。じわじわとどこも増えてる感じ。中国だけは減速してるように見えるがどこまで本当のデータなのか。。。

Wwcovid202205221

次は各国のログログプロット。韓国がヨーロッパグループに近づいているなと思ったら日本もだんだん近づいてきた。

Wwcovid202205223

日本のワクチン接種者数と陽性者数のプロット。接種者はだいぶ増えてるんだけれどあんまり増加は収まってない感じ。

Wwcovid202205222

日本の詳細ログログプロット。まだ過去と比べると増加が速い傾向が続いている。

Wwcovid202205224

最後は韓国・日本・アメリカのコロナウイルス陽性者数の人口比。アメリカも日本もやっぱりじわじわ増えてる。

Wwcovid202205225

松屋で洋風ガーリックポークステーキ丼(ご飯大盛)豚汁セットをいただく。思っていたより肉の量が多く、かつガーリックソースが濃い!

Wセットにしようかな?と思ったけれど、しなくても肉の量はたっぷりでした。ガーリックの風味もすごい。

ポテトサラダもいいアクセント。

20220522-121431_20220522160901 20220522-121433

2022年5月21日 (土)

兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~@京都市京セラ美術館を観てきた。明日までなので行く方はすぐに!始皇帝前は兵馬俑って小さかったのを知らなかった!ほとんどの展示が写真OKでした。

いつか行こうと思っていたらもう日曜日で終わりじゃないか!ということで行ってきた。

20220521-165614

小さいものは撮影不可でしたが、大きなものはここから撮影OK。

20220521-170824 20220521-171010

やはりすごい迫力です。

20220521-171633 20220521-171647 20220521-171709 20220521-171756 20220521-171814 20220521-171900

明日までなので行きたい方はすぐ!

今日の当日券はもう売り切れでしたよ。

菅原天満宮(淡路)でお参り。

久々に淡路まで。

20220508-123157

菅公ゆかりの地 まわしの石碑が。

20220508-123201 20220508-123219

これらのイラスト、関西の神社によくあってかわいい。

20220508-123245 20220508-123335

やはり牛がいる。

20220508-123255 20220508-123300 20220508-123312

2022年5月20日 (金)

大阪王将で大阪絶滅危惧めし「こう見えて絶対絶命ソースチャーハン」をいただく。ものすごく懐かしい味。一気に子供のころに戻った!

確かにソース味のチャーハン、久しく食べたことがない。昔はこういうのあったなあ、、、とものすごく懐かしい。

チープななるととソーセージもいい。さらにグリーンピース!こういうの本当に今ないですよね。

パラパラのチャーハンもいいですが、これも確かに残しておいて欲しい。

20220515-115022 20220515-115025

2022年5月19日 (木)

高周波(RF・マイクロ波・ミリ波・5G)関連ニュース2022年5月19日 IEEE Microwave Magazineで磁性体を使わない非可逆デバイス、Microwave Journalは5Gスモールセル、THz、Movanoがミリ波血圧&血糖値計発表、三菱の3Dプリンタ衛星アンテナ、など。

IEEE Microwave MagazineはBreath of MTT特集。

https://ieeexplore.ieee.org/xpl/mostRecentIssue.jsp?punumber=6668

最新の技術のレビューとしてミリ波帯ダイオード、フィルタ内蔵アンプ、ミリ波のディテクタとどれも面白い内容だが、個人的に興味深いのはこれ。

Spatiotemporal Nonreciprocal Filters: Theoretical Concepts and Literature Review

Ieee_may2022

なぜかというと、大昔私は磁性体の開発をしていてサーキュレータ、アイソレータなどの非可逆デバイスにも使われていた。

これも大昔の携帯電話(ガラケー時代)では、アンプにはアイソレータが使われることがあった。で、そのうち半導体で置き換わるぞとずっと言われていたが、、、半導体で置き換わる前にそもそもアイソレータを使う構成がなくなったという。。。

今のスマホでは使われてないです。基地局のMassive MIMOのフロントエンドでドロップインタイプのサーキュレータは使われてることはあります。

https://www.skyworksinc.com/en/Application-Pages/Massive-MIMO

Massivemimo

Microwave Journalは5G & MTT-S IMS Show Issue特集。

https://www.microwavejournal.com/publications/1

面白かったのは5Gのスモールセルの内容(さっき書いたのと類似のブロック図が出てます)と、

Anatomy of the 5G Small Cell

F2_20220518193001

THzが6Gに使われるか?

THz – To Be or Not To Be in 6G?

このグラフがわかりやすい。

F2-1

Keysightのこれもあるよ。

A Sub-THz Test Bed to Evaluate Potential 6G Waveforms

 

Movanoのプレスリリース。どのくらいの性能かわからないけれど、これは面白い。

Movano Successfully Completes Functional Testing of Smallest Ever Custom mmWave Sensor Designed for Non-Invasive Glucose and Cuffless Blood Pressure Monitoring

SV Microwaveの垂直タイプの65GHzまでのコネクタ。

SV Microwave Introduces Solderless PCB Connectors for Precision Thin Substrate Mounting up to 65 GHz

三菱の発表。

宇宙空間において3Dプリンターで人工衛星アンテナを製造する技術を開発

 

ドローン向けのSDR.

Software-Defined Radios (SDRs) For Controlling UAVs

最近はやってきているGaN-on-SiC。

GaN-on-SiC MMIC PAs Meet 5G Network and Commercial Space System Needs

2022年5月18日 (水)

葛井寺(藤井寺)でお参り。この字が読めなくて違うお寺?と一回通り過ぎてしまったり。

この字は読めなかったよ。。。一回通り過ぎた。

20220506-130720 20220506-130730 20220506-130735 20220506-130745 20220506-130807 20220506-130814 20220506-130829

この太いお線香を燃やしてきました(100円)。心願成就にした。

20220506-131243 20220506-131250

20220506-131440 20220506-131448

2022年5月17日 (火)

岡ミサンザイ古墳(仲哀天皇陵、藤井寺)をぐるっと歩く。ポケモンGOのマップも前方後円墳だった。

辛國神社の次はこちらへ。最初は柵で見えないのかな?と思ったけれど、

20220506-123909 20220506-124200

途中からちゃんと見えました。

20220506-124407 20220506-124439 20220506-124554 20220506-124606

ポケモンGOもくっきり前方後円墳に。

20220506-124757

2022年5月16日 (月)

辛國神社(藤井寺)でお参り。

初めて藤井寺駅で降りた。そしてここも初めての辛國神社。かなり大きな神社でした。

20220506-122548 20220506-122549 20220506-122558 20220506-122603 20220506-122711 20220506-122900 20220506-122957

2022年5月15日 (日)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(5/15更新)韓国も中国も減速だが日本はじわじわと増え続けてる。アメリカも増え始めた。

まずは各国のリニアスケール。韓国もようやく減速してきた。中国もあれだけロックダウンしてたらまあ増えないか。

日本とドイツは普通に線形にじわじわ増えてる。ゴールデンウイークがやっぱり起点になってるのかな。アメリカも落ち着いてきてたと思ったらまた増加。

Wwcovid202205151

次は各国のログログプロット。これで見るともう韓国は欧州グループの仲間入りだな…

Wwcovid202205153

韓国・日本・アメリカの人口に対する累積陽性者の割合。韓国はこれで見ると減速とはいえ多いな…

Wwcovid202205155

日本のワクチン接種回数と陽性者の推移。ようやく3回目のワクチンも目に見えて増えてきている。

Wwcovid202205152

最後は日本の詳細ログログプロット。やっぱりまだここ3年で見ると最近でも増え方が異常な気もする。

Wwcovid202205154

 

 

2022年5月14日 (土)

シン・ウルトラマンをIMAXで観てきた。面白かった!物理学者の有岡君がラグランジアン,AdS,プランクブレーンとかしゃべってる!Randall–Sundrumも。マグカップは標準理論+重力で、物理監修は予想通り橋本幸士さんでした!ブラックホールの構造もタイムリー!

IMAXで観てきました。めちゃくちゃ面白かった!

20220514-094237 20220514-094458

とにかくウルトラマンがかっこよすぎるのと、長澤まさみさんが可愛すぎる。

そして物理も出てきて、有岡大貴くんが非粒子物理学者役ですが、数式ホワイトボードに書くのと、

英語でラグランジアン、AdS(Anti de-Sitter)、5次元(5th dimension)とかしゃべってる。AdS shouldn't work.とか。今流行りのマルチバースも。プランク・ブレーンが映画にでるのも初めてじゃなかろうか。コンパクト化もネゲントロピーも。

そしてマグカップはもちろん標準模型(+重力が入ってた)のラグランジアン(or 作用)が描かれていた。

Cernmug

上のマグカップは重力なしですが、橋本幸士さんのリングには入っている。

宇宙を支配する数式を、あなたの手のひらに

橋本幸士さんと言えば、私が事前予想していた通り、理論物理学監修とエンドクレジットに出てました!

あと机にはスタートレック、エンタープライズとサンダーバード2号があるのもポイント高し。

 

最後のほうのシーンでブラックホールの形も出てましたが、昨日の発表とかぶってタイムリーですね。

 

Blackholestats

おっと物理の話ばかりになった。

怪獣(威獣)もいいんですがザラブ、メフィラスが知能を持ったあくどいやつでいいんですよ。山本耕史さんがぴったりの役。

最後の敵は予想通りと言えばそうですが、操るのがあいつとは、、、(ネタバレなんでやめときます)。

シン・ゴジラをほうふつとさせる官僚たちとか、途中で怪獣の後始末が、、、とでてくるのは大怪獣のあとしまつの皮肉とか(まあ違うな)。

βの論文(論文形式になってる!)にはRSとも書かれていた。

Randall–Sundrum model

とにかく面白かったのでおそらくもう一度観に行きます。

 

その他Tweetしたもの:

 

 

追記:
あとセクハラが多いというのをTwitterで観たんですがどこのこと?あまりそんなイメージなかったので。
・巨大化でスカートの中見えそう?
・匂いかぎ
くらい?

あとは気合を入れるときにお尻を叩く(自分の)とか?うーん。

2022年5月13日 (金)

水度神社→久世神社→平川廃寺跡の次は平井神社でお参り。境内に蓮開寺がある。

昔は神社とお寺が一緒にあるのは珍しくないと聞いたことがあるけど、実際に行ったことがあるのはここくらい。

しかも久津川駅のすぐ隣。

20220505-130646 20220505-130653

20220505-130751 20220505-130803 20220505-130852 20220505-130935 20220505-130939 20220505-130943

2022年5月12日 (木)

水度神社→久世神社の次は史跡 平川廃寺跡だが、一応公園っぽいけどものすごく草が生い茂っていて荒れ地。ここ誰も来ないのかな…

ここ入っていいの?と思うくらい草が生い茂っている。ここってこれでいいのかな?廃寺という雰囲気は満点ですが、、、

20220505-125540 20220505-125627 20220505-125650 20220505-125727 20220505-125803

餃子の王将で5月限定のやわらか若鶏とメンマのふんわり玉子炒め(Bセット)をいただく。玉子がふわふわで鶏肉も多く、メンマの食感もよくこれは当たりのメニュー。

餃子3個とライスがついたBセットにしてみた。

思っている以上に卵の量が多くふわふわ。かつ鶏肉も多かった。

メンマがもう少し量があればなおよかったがそれは贅沢か。これはおすすめです。

20220506-112024 20220506-112030

2022年5月11日 (水)

水度神社の次は久世神社でお参り。境内に踏み切りと電車が通っていて驚く。

くせじんじゃ、と読むそうです。

水度神社も参道に電車が通ってましたが、こちらは境内(鳥居から階段上がってすぐ)に電車が通っていて驚く。

20220505-124221 20220505-124232

その先も通路が曲がっていて、

20220505-124341 20220505-124433

ようやくここでお参り。

20220505-124446 20220505-124510 20220505-124555

2022年5月10日 (火)

個人の正解確率pとして多数決をとったときの正解確率が、pが0.5に近づくとどのくらいの人数で0.9を超えるか計算してみた。p=0.50005だと日本の人口くらいの多数決。(神とさざなみの密室読んで正当性確率が気になったので)

この前、神とさざなみの密室というミステリ小説を読んでこういうのを書いた。

神とさざなみの密室(市川憂人さん)を読んだ。右翼・左翼の政治団体の2人が目覚めると密室で遺体が、というソウを思わせる序盤からSNS、ヘイト、森友、ナッジなど盛り込み驚愕の真相に。それと正当性確率の計算をやってみようとカシオの高精度計算サイトに作ってみた

その中で出てきた正当性確率(個人の正解確率pとして多数決をとったときの正解確率)はこんな形。

Kamieq1_20220509212701

本文ではp=0.6のとき、正当性確率が0.9を超えるには41人必要という話が出ていた。0.5以下だとどんどん0に近づいて、0.5ちょうどだと何人いても0.5。

ではp=0.5をちょっとだけ超えるときはどのくらい人数がいて多数決をとれば正当性確率が0.9を超えるのかな?と気になったので計算してみた。ただ組み合わせを使うと無茶苦茶遅いうえにあまり大きな数は計算できないので、人数が多いときは二項分布が正規分布に近似できることをつかう。一応確かめてみると、もう11人くらいからほぼ一致する。

Kami_eq01

では計算するが、正規分布にしてもまだ遅いのでPython+Numbaでちょっと速くしてp=0.50005まで計算した。

結果がこちら。

Kami_eq02

p=0.50005では164237441人必要、ということで日本の人口超えるくらい。

これ以上はPython+Numbaでもぱっとは計算できなかった。でもたぶん、p=0.50001では世界の人口超えると思う。

※全員が独立で正解確率一緒という非現実的な仮定の上だということは気を付けて。

 

水度神社でお参り。最初の鳥居から相当歩いて、あれ?どこにある?と不安になってきたところでまた鳥居が、でもまだ階段上ってさらに上です。

久しぶりに水度神社へ。みとじんじゃ、と読むそうです。

前に来た時も鳥居から長かったなと思いましたが、

20220505-120746 20220505-120902 20220505-121124

このへんで不安になる。

20220505-121355

でも次の鳥居があってここか?と思いきや、

20220505-121606

まだ上ります。

20220505-121615

ようやく到着。ありがたみがある。

20220505-121806 20220505-121843

すき家でスパイシートマチチキン丼(ご飯大盛)をいただく。トマチ牛丼より私は好きかな。牛よりチキンの方がチーズとトマトに合う。

トマチ牛丼が美味しかったので今回はトマチチキン丼(言いにくい…がタッチパネル注文なので問題なし)。

20220508-115502

おしんこセットにした。

20220508-115505

ほろほろの骨付きチキンと、チーズトマトがよくあってこれはいいです。量もご飯大盛だとたっぷり。

いい意味ですき家っぽくなくて美味しい。

2022年5月 9日 (月)

LTspiceで高周波解析(2)伝送線路のマイクロストリップライン素子を作ったのでそれをスタブとして使ってスタブBPF(バンドパスフィルタ)のSパラメータを計算してみる。QucsStudioのツールを使ってフィルタ合成したもの。

さて前回は

LTspiceで高周波解析(1)伝送線路のマイクロストリップライン素子(Microstrip LineのWheelerやHammaerstadモデル)をサブサーキットとして作ってみて、かつSパラメータ解析まで.net文をつけてやってみる。線幅、基板厚、比誘電率などをパラメータで計算できる。

ということでマイクロストリップラインモデルを作ってみた。まだロスに問題はあるが、応用して何かやってみよう。

線路だけでできるのはスタブフィルタかな、、、自分で設計するのが面倒なのでQucsStudioに入っているフィルタ合成ツールを使ってみた。

5次のバタワースフィルタで5-6GHzが通過域のものでこんなの。

Ltspicebpf01

結果はこんな感じ。

Ltspicebpf02

さて、これをLTspiceで再現してみよう。寸法パラメータは上と同じ。

煩雑になるのでパラメータの表示は切ってる。

Ltspicebpf04

そしてシミュレーション結果:

Sパラメータの大きさ(dB)

Ltspicebpf05

おお、だいたい同じ波形になってる(RLがちょっと違うけど)。

Sパラメータの位相:

Ltspicebpf06

このくらいのモデルならLTspiceでも十分設計に使えそうな感じ。

ちなみにこのフィルタはあまり現実的じゃないです。QucsStudioはPCBレイアウトも自動的にやってくれますが

こんな感じ。

Ltspicebpf03

さて次は何のモデルを作ろうか(できれば表皮効果とか表面粗さ込みのロスモデルがいいけどどうすればいいのか…ビヘイビアモデルかな…)

 

「殺した夫が帰ってきました」を読んだ。真相を読んで最初の方から読み返したけど、なるほどこれは映像化もできるトリックになってる!なかなか面白かった。帯の「伏線はこの帯にある」もなるほど。

あらすじは「都内のアパレルメーカーに勤める鈴倉茉菜は、取引先の男から言い寄られ、ついには帰宅時に家に待ち伏せされていた。そのピンチを救ったのは茉菜の夫と名乗る男。確かに男は夫の和希だった。しかし、和希はかつて茉菜が崖から突き落として殺したはず…和希は記憶をなくしているという。一体和希は本物なのか…」

というタイトルそのままの序盤。でここまでですでに騙されている、というのは帯と同様。類似のトリックはよくあるのですが、この作品はそれを逆手にとってさらに大きな構造にしていて面白いです。

しかもその類似のものは映像化が困難なのですが、これはできますよね。映画化とかありそう。

20220504-180903

2022年5月 8日 (日)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(5/8更新)韓国もようやく減速(3人に1人超えてるけど)、だが日本は線形で増え続けてるように見える。中国も。

まずは各国のリニアスケール。あれだけ増加していた韓国もようやく(と言ってももう陽性者3人に1人超えてるけど)減速してきた。

日本はじみーにリニアで増えていっていてるように見える。ゴールデンウイーク明けに指数関数的にならなければいいけど。。。

中国もまだ増えてる。

Wwcovid202205081

次は各国のログログプロット。こう見ると中国が一番増えてるように見える。

Wwcovid202205083

韓国・日本・米国の人口と陽性者の比率。さっきも書いたけど韓国は33%超えてる。アメリカはそれより低いが実は60%超えてるという話もあり。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220427/k10013601701000.html

Wwcovid202205085

日本のワクチン接種者数と陽性者数のログログプロット。3回目接種者もまあまあ増えてきてるようだ。

Wwcovid202205082

最後は日本の詳細ログログプロット。こう見るとこの状態で制限なしGWは無謀だったような。

Wwcovid202205084

からやまでソースからあげ定食(合盛り定食)、キャベツを焼きそば変更をいただく。ものすごい茶色でボリュームたっぷり。

ソースとからあげ?と思いましたが違和感なかったです(ただいつもの秘伝のたれも欲しいので合盛りで)。

キャベツが焼きそばに変更できるということでやるとものすごく茶色い。。。でもものすごくボリュームがある。

ご飯大盛無料(イカの塩辛も大根の漬物も無料)なのでたいていの人はおなか一杯になるのでは?

20220504-123707 20220504-123710

2022年5月 7日 (土)

とろける4種のチーズトマたまカレーうどん(大)を丸亀製麺でいただく。ちくわ天とかしわ天も追加で。去年も通常バージョンは食べたが、チーズ入りだとさらにまろやかさが出て美味しくなる。

さすがTOKIOの松岡くん、という感じでとても美味しいカレーうどんです。チーズは辛い物が駄目な人でもまろやかになるのでお勧めかも。

ちくわ天とかしわ天をつけるのはいつものルーチン。ネギと天かすはこのうどんにはあまり入れすぎない方がいいと思います。

ひとくちご飯がまたいいんですね。チーズ入りだとカレーリゾット風になる。

20220505-115336 20220505-115341

神とさざなみの密室(市川憂人さん)を読んだ。右翼・左翼の政治団体の2人が目覚めると密室で遺体が、というソウを思わせる序盤からSNS、ヘイト、森友、ナッジなど盛り込み驚愕の真相に。それと正当性確率の計算をやってみようとカシオの高精度計算サイトに作ってみた。

これはかなり面白かった。あらすじは

「左翼系の政治団体(アベ政治を許さない系の)に所属する女子大生の凛は目覚めると暗い部屋で両手首を頭上で縛られていた。全くこれまでのことを思い出せない。また凛の前には顔を焼かれた死体が。その凛の前に右翼系の政治団体(ヘイト系の)に所属するアイドル声優ファンの大輝が現れる。しかし2人は密室に閉じ込められていた。彼も閉じ込められた経緯を全く覚えていない。一体誰が何のためにこんなことを、、、2人の疑惑と憎悪は高まり…」というもの。

20220506-180036

映画の「ソウ」を思わせる冒頭ですが、全く異なる展開(そりゃそうか)で、特に凛が縛られていた理由、死体の顔が焼かれていた理由(もう一つ焼かれているのもある)、大輝のほうはテーブルの上で目覚めたのですがその理由などが斬新でした。

トリックだけでなくてSNSでの左派・右派の書き込み応戦、デモ、ヘイト、森友、ナッジなど様々なものが盛り込まれていて、これは時期的にも作者の市川さんは政治に思うところが多かったのでしょうと想像できる。

あ、それはそうと、途中で正当性確率というのが出てくる。多数決をとるとき、個々人の正解する確率pからその集団の確率を計算したもの。

Kamieq1

私これ知らなかったのでカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式として作ってみた。

リンク:

正当性確率(多数決で決まる集団としての正解確率)

説明:


コンドルセの陪審定理としても知られており、市川憂人さんの小説「神とさざなみの密室」でも出てきた正当性確率の計算をします。p>0.5ならば個人の正解確率よりも集団の正解確率が上回り(神の確率に近づく)、p<0.5ならば下回ります。もちろん個々人が完全に独立に回答する必要があります。

Kamieq2

p=0.6, 0.5, 0.4の計算例。なるほどそうなってる。

 

Kamieq3

参考にしたもの:

数学的モデルによる「多数決」の解析




2022年5月 6日 (金)

LTspiceで高周波解析(1)伝送線路のマイクロストリップライン素子(Microstrip LineのWheelerやHammaerstadモデル)をサブサーキットとして作ってみて、かつSパラメータ解析まで.net文をつけてやってみる。線幅、基板厚、比誘電率などをパラメータで計算できる。

LTspiceという無償のSpice系のシミュレータはよく使われている。(アナログデバイセズが買収したがもともとリニアテクノロジーが提供していたのでLTという名前が今でも残っている)。

https://www.analog.com/jp/design-center/design-tools-and-calculators/ltspice-simulator.html

ただ同じく無償のQucsQucsStudioが様々な伝送線路モデルがあってSパラメータ解析も簡単なのに比べると、LTspiceには一応伝送線路モデルが2つ、ロスレスのTLINEと一応ロスがあるLTLINがあるというもののものすごく使いにくい。

そのためLTspiceは高周波系にはあまり使われない。むしろ半導体モデリングやディスクリートのアンプ、OPアンプのモデルが提供されているときのシミュレーションが多いのではないだろうか。

ということで伝送線路モデルLTLINに.paramで様々な式を入れてサブサーキット化してちょっとは使いやすくしようと思った。

(LTspiceしか使えない!という若手が出てきたので…)

あんまり複雑なモデルは挫折したので、前に高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式で作った

マイクロストリップラインの特性インピーダンス 

と同じ、

 (参考文献)"Microwave Solid State Circuit Design 2nd ed.", Bahl and Bhartia, Wiley

とした。Wheeler、Hammaerstadモデルを基にした式を計算している。

でどうやるか?まず回路にたくさん.param文をつけてこうした。

Ltspicemsl01

式が長すぎて途中で切れているのでサブサーキットのテキストはこちら(後で.ascと.asyファイルは添付しますが):

* block symbol definitions
.subckt microstripline Port1 Port2
O1 Port1 0 Port2 0 LTRA1
.model LTRA1 LTRA(Len=L R=Reff C=Ceff L=Leff)
.param c=299792458
.param Ceff=1/(v*Z0) Leff=Z0/v Reff=1/(t*W*sig)
.param W0=if(W/h-1/(2*pi)+0.5,W+(1.25/pi)*t*(1+ln(2*h/t)),W+(1.25/pi)*t*(1+ln(4*pi*W/t)))
.param eeff=if(W/h-0.5,(eps+1)*0.5+0.5*(eps-1)*((1+12*h/W)**(-0.5))-(eps-1)*t/(4.6*h*sqrt(W/h)),(eps+1)*0.5+0.5*(eps-1)*((1+12*h/W)**(-0.5)+0.04*(1-W/h)**2)-(eps-1)*t/(4.6*h*sqrt(W/h)))
.param Z0=if(W/h-0.5,(120*pi/sqrt(eeff))/(W0/h+1.393+0.667*ln(W0/h+1.444)),60*ln(8*h/W0+0.25*W0/h)/sqrt(eeff))
.param v=c/sqrt(eeff)
.ends microstripline

LTspiceのif文の扱いがめちゃくちゃ特殊で、、、あとべき乗が^じゃなくて**なのにはまったりいろいろ。

パラメータはWが線幅、hが基板厚み、tは線路の導体厚み、Lは線路長さ、epsは基板の比誘電率、sigは線路導体の電気伝導率で、後で出てくる入力時の数値の中で

mと書いてあるのはメートルではなく!ミリのこと(mm, 1e-3)、同じくuはμ(1e-6)のことです。

シンボルは、絵心がないがこんな感じで。

Ltspicemsl02

でLTspiceでは.net文を使うことで実行できる。説明はヘルプ参照で(説明が面倒、、、)。X1のクリックで先ほどの形状パラメータW,h,t,L,eps,sigが入力できる。さっきもいったけどmはメートルじゃなくてmm。

Ltspicemsl03

計算結果はこちら。まずはdB表示。

Ltspicemsl04

位相表示。

Ltspicemsl05

一応QucsStudioで計算した結果とも比べていい感じであってることも確かめた。

Ltspicemsl06 Ltspicemsl07

ただし大問題があって、ロスがR,Gで入れられるのだが一定値しか入れられない。

なので電気伝導損の表皮効果も表面粗さの影響も入れられないし、基本周波数に比例する誘電損(tanδが0でない場合の)も取り入れられない。

S21は基本あまりあてにならないのでご注意。

なんとか周波数に依存して反射がないロスのモデル作れないかな…と考え中。

ではLTspiceのモデルをアップロードしておきます。

ダウンロード - microstripline.asc

ダウンロード - microstripline.asy

 

光明寺でお参り。一本だけ赤くなっている紅葉があった。

久しぶりに光明寺へ。

20220503-121950 20220503-122124

1本だけ紅葉している紅葉があった。

20220503-122320 20220503-122332 20220503-122359 20220503-122402 20220503-122531

お帰りの道でもちょっとだけ紅葉しているもみじも。

20220503-122726

シーズンになるとこの緑がすべて赤になります(その時は入場が有料に)。

20220503-122744

2022年5月 5日 (木)

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスを観てきた。ワンダ完全にホラーじゃないか…ストレンジまで!と思ったら終わってすぐ監督名がサム・ライミ!そりゃそうか。噂のあの人も出演してました。小さな子供が無限の5倍バカ!とか言いあうのは微笑ましい。

全く予備知識なく見に行って(一応映画版のマーベルのほとんどの作品は見たうえで)なんだこのホラー展開は!と驚いた。

20220504-134535

特にワンダが完全にホラーの怪物役になってる。いやいやこれマーベルのヒーローものだろ!と驚く。

そもそも最初に出てくる怪物の倒し方がエグすぎる。

※ワンダヴィジョンを観てないとあの2人の子供が誰かわからないようですが、まあそこは仕方ない。Disney+入ってないし…

人の死に方も黒焦げになったりどうみてもホラー。

ストレンジもホラーですが、あの伏線があんなところで効くとは、、、それは面白かった。

で劇が終わってエンドクレジットの最初に出てくる監督名がサム・ライミ。ああ、それは仕方ない…全然予習しないで言ったらそういうことか。

ホラー要素以外で面白かったのは、

・アメリカ・チャベスかわいいです。メキシコ系ですがちょっとアジア系にも見えたり。LGBT要素があるということですが

 まああれでNGだす国は信じられない気が。とにかく今後活躍しそう。

・あの別の映画のトップの人も出てます。老けたなー、なのか老けたメイクなのかは微妙にわからないですが、

 登場シーンはちょっとざわめいてた。が、まあ相手がワンダだからな。

・ワンダの息子たちが口喧嘩するのに無限にバカ!無限の2倍バカ!無限の5倍バカ!と言っていたのが面白かった。

 小さい子はそういう言い方するよね(数学を勉強しよう)。あとグリーンピースとにんじん?を残していて

 アイスとチョコをねだるのも。

・最後もホラーというか〇〇〇が通るになっていた。もうちょっと新しいと3x3〇〇〇〇か(いやどっちも相当古いか…)

・エンドクレジットの最後に映像があると最初に出ますが、最後に出るのがあれとはちょっと笑った。

2022年5月 4日 (水)

コンウェイの見て言う数列(Look and say sequence 1、1個の1=11、2個の1=21、1個の2と1個の1=1211、1個の1と1個の2と2個の1=111221,3個の1と2個の2と1個の1=312211,...)に71次方程式が出てくるのでPython Numpyのrootsで計算できるかやってみた。

たまたまこの話をまた見た。

 

ここら辺に説明があります。

https://mathworld.wolfram.com/LookandSaySequence.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Look-and-say_sequence

でそういや71次方程式って普通に解けるのかな?と気になった。

前に私がkeisan.casio.jpにUPしたのは20次まで(これは単に係数を入力する方法がこのサイトでは表で入れられないので面倒なのでですが)

n次方程式の解(複素数、nは20まで)

PythonのNumpyにはrootsという多項式の解を簡単に求めてくれるものがあると知った。

https://numpy.org/doc/stable/reference/generated/numpy.roots.html

ではやってみよう。係数はOEISに低次から並んでいるものがある。

https://oeis.org/A137275

rootsの仕様は高次から並べるということで反転させる。

こんな感じ:

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

p = [-6, 3, -6, 12, -4, 7, -7, 1, 0, 5, -2, -4, -12, 2, 7, 12, -7, -10, -4, 3, 9, -7, 0, -8, 14, -3, 9, 2, -3,
-10, -2, -6, 1, 10, -3, 1, 7, -7, 7, -12, -5, 8, 6, 10, -8, -8, -7, -3, 9, 1, 6, 6, -2, -3, -10, -2, 3, 5,
2, -1, -1, -1, -1, -1, 1, 2, 2, -1, -2, -1, 0, 1 ]

p_rev = p[::-1]
x = np.roots(p_rev)
plt.figure(figsize=(5,5))
plt.scatter(x.real, x.imag)
plt.xlabel('Re(x)')
plt.ylabel('Im(x)')
plt.title("Conway's constant as a polynomial root")
plt.grid()

なんと一瞬でこのグラフができた。なかなかすごいな。

Conway

xの値はこうなった。最初のがコンウェイの定数。

array([ 1.30357727e+00+0.j        ,  9.16160223e-01+0.64579631j,
9.16160223e-01-0.64579631j, 1.05967394e+00+0.06193785j,
1.05967394e+00-0.06193785j, 1.03250892e+00+0.27889456j,
1.03250892e+00-0.27889456j, 1.02023139e+00+0.17328856j,
1.02023139e+00-0.17328856j, 9.81459470e-01+0.3758721j ,
9.81459470e-01-0.3758721j , 9.10473362e-01+0.15199848j,
9.10473362e-01-0.15199848j, 8.39966679e-01+0.60030622j,
8.39966679e-01-0.60030622j, 8.56720904e-01+0.44903176j,
8.56720904e-01-0.44903176j, 6.78827752e-01+0.64783049j,
6.78827752e-01-0.64783049j, 5.42332767e-01+0.9258486j ,
5.42332767e-01-0.9258486j , 5.67553612e-01+0.83415221j,
5.67553612e-01-0.83415221j, 5.94227322e-01+0.72256905j,
5.94227322e-01-0.72256905j, 4.17707693e-01+0.99815095j,
4.17707693e-01-0.99815095j, 3.16415036e-01+0.95832734j,
3.16415036e-01-0.95832734j, -9.87974237e-01+0.61001338j,
-9.87974237e-01-0.61001338j, -1.13089812e+00+0.15977222j,
-1.13089812e+00-0.15977222j, -1.08824411e+00+0.j ,
-1.03149321e+00+0.2397268j , -1.03149321e+00-0.2397268j ,
-1.01115382e+00+0.j , -9.71604288e-01+0.38150902j,
-9.71604288e-01-0.38150902j, -9.30564767e-01+0.31317833j,
-9.30564767e-01-0.31317833j, -8.32306771e-01+0.51898598j,
-8.32306771e-01-0.51898598j, -7.51923804e-01+0.8097589j ,
-7.51923804e-01-0.8097589j , -6.69308906e-01+0.87734074j,
-6.69308906e-01-0.87734074j, -7.32333195e-01+0.6254877j ,
-7.32333195e-01-0.6254877j , -4.83234592e-01+1.03860082j,
-4.83234592e-01-1.03860082j, 1.23225810e-01+1.01495836j,
1.23225810e-01-1.01495836j, 1.50403952e-01+0.85586561j,
1.50403952e-01-0.85586561j, -1.03832899e-03+1.05466819j,
-1.03832899e-03-1.05466819j, -7.27939441e-02+1.06773753j,
-7.27939441e-02-1.06773753j, -2.80628925e-01+1.06290542j,
-2.80628925e-01-1.06290542j, -5.83213920e-01+0.73133572j,
-5.83213920e-01-0.73133572j, -3.53018655e-01+0.97935086j,
-3.53018655e-01-0.97935086j, -4.24730674e-01+0.77627324j,
-4.24730674e-01-0.77627324j, -1.29872449e-01+0.90387489j,
-1.29872449e-01-0.90387489j, -2.43039704e-01+0.90562397j,
-2.43039704e-01-0.90562397j])

2022年5月 3日 (火)

CANインベーダーという車の窃盗方法があるのか!CAN busという車内部のインターフェースを乗っ取って盗む。リレーアタックといい、次から次へとよく考えるなあ…その知能をもっといいことに使えばいいのに。

今朝、ニュースを見てたらレクサスのオープンカーが盗まれたというのをやっていた。

その時の手口がCAN???と虎谷さんが言っていたけど???の部分がわからんかった。CANはあの車のインターフェースのCANだろうな、とおもって調べるとこれだった。CANインベーダー。

自動車盗難の新手口 「CANインベーダー」の恐怖! どうすれば防げるのか??

リレーアタックを防ぐ方法も知られてきて、またUWBが車のキーになるとさらに確実に防げるという話があるが、

BMWデジタルキー・プラス、UWB採用でリレーアタック対策にも有効

また新たな手口が出てきてるのか。

というかCANってそんなにセキュリティ甘い?

https://ja.wikipedia.org/wiki/Controller_Area_Network

を見ると、特にハードウェア上にセキュリティ対策が考えられている規格ではないので、

実装している車メーカーに任されているのか。レクサスなら情報が大量に出回って解析も進んでいるので

できんことはないんだろう。たぶんRaspberry Pi zeroくらいでも余裕な規格でもあるし、片手で持ってきてちょいちょいと

つないで、とか。MicrochipもPIC使ってこんなツールだしてるし。Canbus Canbus2

Microchip Technology APGDT002 CANバスアナライザ・ツール

次世代の高速規格CAN-FDはセキュリティが強化できそうだし、早く置き換えないとまずい感じ。

https://sunnygiken.jp/product/can-fd-tool/about_canfd/

https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/1712/28/news004.html

すき家で三種のチーズ牛丼(特盛)にタバスコを大量にかけて食す。

チー牛にはあんまりまろやかにする玉子類は合わないんじゃないかと思っていたり。というのも、私のお気に入りの食べ方はタバスコ大量に投入するから。

まず第一弾でこれくらい。

20210123-173057 20210123-173100

 

実はこれで終わりじゃなくて、食べるごとにふりかけるのだったり。

最後には唇がはれたような状態になってしまいますが、それがまたいい。

2022年5月 2日 (月)

三宮神社でお参り。

だいぶ前に神戸市立博物館に行ったときに立ち寄ったところ。

20220302-101036 20220302-101037

神戸事件があったところ。

20220302-101043 20220302-101046 20220302-101047 20220302-101049

2022年5月 1日 (日)

ココイチで牛すじ煮込みカレー(関西限定、400gの5辛)を食す。

関西限定で牛すじが入ったメニュー。コンニャクやネギも入っていてまさに牛すじ煮込み。

すじはとろとろで美味しい。5辛だけど、テーブルのとび辛スパイスもかなりふってさらに辛くしていただきました。

20210124-134026_20210124181601 20210124-134029_20210124181601

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

最近の記事

最近のコメント

2022年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ