« 「アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風」を読んだ。面白かった!!13年ぶりだが当時の設定が古びてない。なぜAIが人の言葉で話さないかも理由がある。シュレーディンガーの猫や新キャラ田村伊歩大尉も登場。雪風が彼女に興味を持つのは何故か? | トップページ | 門真の柳町公園にはコンクリートの蒸気機関車と踏切があった。 »

2022年6月14日 (火)

6月14日は私の誕生日、ということで2.0220614が何の数字かISC(Inverse Symbolic Calculator)で見てみるとファイゲンバウム定数とΓ関数が出てくる数字になった。6.142022は3次関数の逆数の無限和に。

Inverse Symbolic Calculator (ISC)はこちらです。

http://wayback.cecm.sfu.ca/projects/ISC/ISCmain.html

数字を入れると、それが何の関数なのかなどを逆計算してくれる。

2.0220614を入れると、

2022061403124750 = (0001) (sr(3)*Feig1+GAM(2/3))/Feig1
になった。


Feig1はファイゲンバウム定数δで、GAMはΓ関数。srは実はsquare rootということで平方根。
まずはカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpで検算。

20220614_birthday
おお、確かにそうなった。
でこの前MathJaxを導入したので数式で書くと…

 

\[
\frac{\sqrt{3}\,\delta+\Gamma(\frac{2}{3})}{\delta} =2.0220614031247506297444091818359847...
\]
 

とカオスとΓ関数というちょっとかっこいいものになった。

ではアメリカ的に6.142022では?

6142022246239936 = sum((-1)^(n+1)/(11/6*n^3-15/2*n^2+68/3*n-10)/2^n,n=1..inf

とでた。同じくMathJaxで書くと、

\[
\sum_{n=1}^{\infty} \frac{(-1)^{n+1}}{2^n}\frac{1}{\frac{11}{6}n^3-\frac{15}{2}n^2+\frac{68}{3}n-10}=6.142022246239936...
\]

 

となった。

これで終わりだと寂しいので、6月度の素数カレンダー(素因数分解カレンダー)も付けよう。

残念ながら20220614は素数じゃない(どの年でもそうだ)が、20220601と20220619は素数。

202206_prime_number_20220613211701

« 「アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風」を読んだ。面白かった!!13年ぶりだが当時の設定が古びてない。なぜAIが人の言葉で話さないかも理由がある。シュレーディンガーの猫や新キャラ田村伊歩大尉も登場。雪風が彼女に興味を持つのは何故か? | トップページ | 門真の柳町公園にはコンクリートの蒸気機関車と踏切があった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風」を読んだ。面白かった!!13年ぶりだが当時の設定が古びてない。なぜAIが人の言葉で話さないかも理由がある。シュレーディンガーの猫や新キャラ田村伊歩大尉も登場。雪風が彼女に興味を持つのは何故か? | トップページ | 門真の柳町公園にはコンクリートの蒸気機関車と踏切があった。 »

最近の記事

最近のコメント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ