« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

2023年2月28日 (火)

大阪モノレールの万博記念公園駅で分岐器とハラミちゃんが弾いたピアノを見る。

アントマンを109シネマズ大阪エキスポシティのIMAXで観に行ってきたが、その時の写真。

これが分岐器だそうだ。

20230225-093246

20230225-093341

ハラミちゃんが弾いたピアノも。

20230225-093257

20230225-093220

そして海洋堂の太陽の塔。

20230225-093353

2023年2月27日 (月)

LC共振回路のモンテカルロシミュレーションでL,Cを一様乱数で振って共振周波数を見る、、、と全然一様じゃない。そりゃそうだ。何を勘違いしてたんだろう…

LとCを一様な乱数で振ったLC共振回路のモンテカルロシミュレーションをしていた。

で共振周波数(f = 1/2π√LC)も一様だろうとか勝手に思っていて見てみたら、

Lc01

あれ?全然違う。

ああそりゃそうか。これと一緒だ。

確率変数の和,積,商,べき乗の分布

逆関数法を用いた乱数生成の証明と例

共振周波数を一様にしたかったらそれを乱数で振って、それをLとCに分配しないと…

Lc02

普通に確率の問題と思うと間違えないのに、回路だと思うと間違ってしまうという…

 

2023年2月26日 (日)

松のやで牡蠣フライのクリーミードリア風をいただく。

カキフライ3個ではおかずが足りない?と思って単品コロッケも注文。実際にはホワイトソースがたっぷりでご飯大盛でも十分でした。

20230226-185114

ドリアかと言えばドリアではないドリア風ですがなかなか美味しかった。

 20230226-185117

2023年2月25日 (土)

アントマン&ワスプ:クアントマニア(量子力学オタク?)を観てきた。量子っぽさは全然ない(シュレディンガーの箱が出てくるくらい?)が映像がさすがにすごくて古生代からメカまでなんでもありの量子世界(Quantum Realm)。が最後にあれがやってくるのはとてもよかった!

せっかくなのでIMAX 3Dレーザー/GTテクノロジーで観てきた。

20230225-094028 20230225-094015 20230225-094308

しかし量子(普通はクアントムじゃなくてクォントムなのをわざわざ変えてるのはなぜ?)っぽさが全くないと言っていいほど異世界ものになってる。マルチバースが出てきてからもうなんでもありでちとやり過ぎ感が…でも異世界ものとして面白かった。

まあ対生成っぽいのはあったのと、シュレーディンガーの箱というのが出てきた(これがかなり気持ち悪いです)くらいか。

カンブリア紀の生物(アノマロカリスとか)っぽいのとかメカとか出てきて何でもありだった。まあ10次元のコンパクト化された余剰次元で、、、とか言われたらしようがないが。

ミシェル・ファイファーは相変わらずお美しいのと、キャシーが可愛かった。女戦士もかっこよかったな。

そして何より最後にあれが出てきてめっちゃよかった。顔だけ男もよかった。

最後はロキとつながってる?どういうこと?でもやっぱり帰ってくる。

2023年2月24日 (金)

かつやで牛すき焼きとチキンカツの合い盛り定食(ご飯大盛)をいただく。割り下の量がたっぷりでチキンカツが水没…がそれもまたよし。豚汁もつくので牛、鶏、豚の3種定食になってる。割り下はめちゃくちゃ濃くてご飯が進む。

なかなかない組み合わせだなと思いながら注文。で来たものを見て、チキンカツがメニュー写真と違って水没しているのにちょっと笑う。

20230221-171442

でも割り下がめちゃくちゃ濃く、衣が吸っているのもまたよし。白滝が入っているのもいいな。

豚汁、チキンカツ、牛すき焼き、、、と代わる代わる食べていくと何食べてるんだかわからなくなるがどっちにしろなかなか美味しかった。

20230221-171445

2023年2月23日 (木)

東芝の洗濯機(ZABOON)が壊れて全く電源が入らなくなった。出張修理に来てもらって背面のプログラムタイマ(電源8V,たぶんコントロールパネル用の電源)を全とっかえで治った。基板はガラエポで完全に樹脂ポッティングというかコーティングされてても壊れるのか。

だいぶ前に買った東芝の洗濯機がある日から電源が途中で落ちて蓋がロックされるようになった。それでもしばらくコンセント抜いておいてさすと電源入ったりするのでだましだまし使っていた…がそのうち全く電源入らなくなった。エラーコードもはかないのでもうどうしようもない。

20230221-155429

で(保証は5年ついていたので無償で)出張修理に来てもらった。

後のカバー外して電源モジュールらしきもの(後で明細見たらプログラムタイマ(デンゲン)8Vと書いてあった)を全部取り換えて治った。

基板見せてもらうとガラエポらしき基板に、部品は全部樹脂コーティングされていた。これで壊れるのか、、、

と思ったら結構壊れている事例が検索したらあったり。

https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/support/ryokin/autowashers/

東芝の保守部品サイトでも電源が入らない一番トップに書いてあった。

電源系のトラブルは怖いな。

2023年2月22日 (水)

高周波(RF・マイクロ波・ミリ波・5G)関連ニュース(2/21) IEEE Microwave Magazineで学生の設計コンテストの結果(がれきに埋もれた被災者を見つける技術)、Microwave Journalは衛星通信(もうStarlinkとOneWebで4000基も飛んでる!)MWC2023あれこれ(Mobandi, Qualcomm,アナデバ)など。

今月のIEEE Microwave Magazineの特集はTunable Couplers, Noise Suppressison & Student Competition Winner。

https://ieeexplore.ieee.org/xpl/mostRecentIssue.jsp?punumber=6668

Dohertyアンプを扱ったものが2本、携帯電話の情報からがれきに埋もれた被災者をドローンで見つける通信システムが1本(すごくタイムリーだ)。どれも日本の学生でこんな設計できる子いるのだろうかというもの。

Microwavemagazine202302

Microwave Journalの特集はSatellite & Radio Communications.

https://www.microwavejournal.com/publications/1

こんなにインターネット用衛星が飛んでいるとは知らなかった…もう4000基も。Starlinkすごいな。

F1-3_20230220144301

スペイン、バルセロナで開催されるMWC2023の話あれこれ。

Movandi CEO Joins MWC 2023 Panel to Discuss 5G mmWave Solutions for Immersive Applications

Telefónica, Ericsson and Qualcomm Launch First Commercial Mobile 5G mmWave Network in Spain at Mobile World Congress 2023, Barcelona

Join Analog Devices at MWC 2023 and Experience the Future of Connectivity Today

6Gについてのプレスリリース:

Nokia, DOCOMO and NTT Make Two Key 6G Advances

Qorvoのアンテナチューナ解説。

Overcoming the Complexity Hurdle: Next-Generation SOI Antenna Tuning

2023年2月21日 (火)

北朝鮮のICBM、ロフテッド軌道で高度5700km,水平900kmまで飛んだというので、単純に放物運動として角度変えてどこまで届くか見たら10000kmは飛ぶな…て高度5700㎞ってもう成層圏超えて外気園なのか。

北朝鮮が発射のミサイルはICBM級…最高高度5700kmでEEZ内に着弾か

というのを見た。で、全米(14000㎞)がカバーできるようになった、、、というのを聞いて、これどうやって見積もれるんだろうかと思った。最初は前にこれでやったように、

空気抵抗は実際、速度の何乗に比例する?&45°で投げ上げるのが本当に遠くまで飛ぶ?

抗力つけて推力つけて計算、、、しようと思ったが!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

もう5700㎞って成層圏ですらなくて外気圏まで飛んで行っているのか、、、

Icbm2

じゃあ空気抵抗とか何もわからんな。ということで超シンプルに空気抵抗なし放物運動、高度と到達距離から初速と角度を見積もり、

初速同じで45度で投げたときの計算をしてみた(Pythonで)。ロフテッド軌道は87度程度と見積もれた。

結果がこちら。確かに10000㎞は超えてるな。14000㎞はどうやって見積もったんだろう(さすがにちゃんと弾道計算するソフトとかあるんだろう)。

Icbm

2023年2月20日 (月)

ラーメン横綱でチャーシュー麺と半チャーハンを食す。にんにく唐辛子を大量投下で。

このデフォルトのラーメンに、ニンニク唐辛子を大量に入れて食べるのが好き。が、入れた後を撮り忘れた、、、

20210912-124248

半チャーハンも懐かしい感じの味でこういうのは好き。

20210912-124430

2023年2月19日 (日)

餃子の王将で豚とろ(ブタトロ)ラーメン フェアセットBをいただく。ソーキ(豚バラ軟骨)がとろとろでこれはなかなか美味しかった。

2月限定の豚とろラーメンを食べた。予想以上に豚バラなんこつが柔らかく、美味しかった。

スープもなかなか。

20230219-185902 20230219-185905

20230219-185859

2023年2月18日 (土)

BingのAIチャット、2変数の連立方程式も解けないし、指摘したら切れられた。WolframAlpha先生を見習ってほしい。いやWolframさんはChatGPTとの融合に可能性を感じているということなので、そのうち計算できるようになるんだろうな。

ものすごく簡単な連立方程式をBingのAIチャットに計算してもらった。

Bingsolve

間違っているうえに、指摘したら切れられた!

ここはWolframAlpha先生に聞こう。

Wolframsolve

もちろんちゃんと計算してくれる。

しかしWolframさんはこれとWolframAlpha先生を組み合わせりゃいいんじゃね、と提案されてるので

https://writings.stephenwolfram.com/2023/01/wolframalpha-as-the-way-to-bring-computational-knowledge-superpowers-to-chatgpt/

https://writings.stephenwolfram.com/2023/02/what-is-chatgpt-doing-and-why-does-it-work/

そのうち数学の問題も正確に解けるようになるのだろう。

もう学生に宿題を出す意味から考えないといけない時代になりそう。

2023年2月17日 (金)

BingのAIチャットの順番が回ってきたので、「5Gミリ波もまだ全く普及していないのに、6Gではテラヘルツを使うという人たちがいる。テラヘルツの通信が本当に普及すると思いますか?」と聞いてみた。

今朝、メールでBingのAIチャットが使えるようになったと来た。

早速使ってみよう。じゃあ、

5Gミリ波もまだ全く普及していないのに、6Gではテラヘルツを使うという人たちがいる。テラヘルツの通信が本当に普及すると思いますか?

ではどうだろう。Bingさんのお答え:

Bing6g1

Bing6g2 Bing6g3 Bing6g4

おお、なんてもっともらしい。でも5Gミリ波も普及してないのに、とかいうのは完全に無視されたな…

最もらしいけど聞きたいことに答えているわけではない…がこれを大学でレポート出したら評価されそう。

--

さらにBingのAIチャットに「非平衡統計物理学のいい教科書はありますか?」と聞くと、藤坂博一さん「非平衡系の統計力学」沙川貴大さん「非平衡統計力学」、を勧められた。どっちも持ってる!必要な予備知識ももっともらしい。

Bingphys01 Bingphys02

2023年2月16日 (木)

から好しで好し郎 野菜増し盛りつけ汁そば(から揚げ・味玉付き)+蕎麦2倍をいただく。すごいニンニク感強し。つけ汁がとても濃い。

二郎系のざるそばってどんなの?と気になってから好しへ。近所にないので結構遠くまで来た。

蕎麦2倍にしてら別皿になるのがちょっと意外。見栄え的には1皿にしてほしいけど乗らないんだろうな。

20230211-144621

ニンニクチップがすごい。でも野菜の量はそうでもないので十分食べきれる。味玉が冷たいのだけがちょっと残念。

かなりお腹いっぱいになりました。

20230211-144624

2023年2月15日 (水)

松屋でボロネーゼソースエッグハンバーグ定食をいただく。肉感がとても高い。

ハンバーグに加え、ボロネーゼソースがひき肉たっぷりなんで肉感がとても高い。ご飯を特盛にしてちょうどいい感じ。

味もかなり濃いが、目玉焼きをつぶしてまろやかに。

20230212-120138 20230212-120142

2023年2月14日 (火)

バレンタインデー計算:(3^(1/4)-7*5^(1/4))^(1/2)/5^(1/4)を計算すると今日の日付に愛(i)がつく、2.0230214iになる。

Google検索で

(3^(1/4)-7*5^(1/4))^(1/2)/5^(1/4)

を検索すると、
202302141_20230213201601

になる。今日の日付に愛(i)がつく、2.0230214iだ!

もうちょっと綺麗に描くとこう。

 

202302142_20230213201901



これはInverse Symbolic Calculator(ISC)に計算してもらった。

http://wayback.cecm.sfu.ca/projects/ISC/ISCmain.html

 

2023年2月13日 (月)

新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(2/12更新)日本ちょっとだけ増加抑えられたか。しかし中国、もう1/10から一切陽性者数報告なし。いやちゃんと数えてるの日本だけの気が。

まずは各国のリニアスケール。日本も韓国もちょっと増加速度が落ちたか?と言っても3月にマスクを外していいとかいうほどではない。

それより中国!もう1/10から一切陽性者数の報告しなくなった。今までは嘘でも出していたのに。9億人感染もあり得る話。

Wwcovid202302125

次は各国のログログプロット。欧州はもうカウントが適当になってきてるようで、日本が追いついたように見える。

Wwcovid202302123

人口と陽性者数の比。そろそろ日本も30%が見えてきた。韓国は60%だが…

Wwcovid202302121

陽性者数とワクチン接種数のログログプロット。確実にワクチンも増加しているのは救い。

Wwcovid202302122

最後は日本の詳細ログログプロット。まあ過去と比べて減ってない。なのに3月でマスクが自己判断に?恐ろしい…

Wwcovid202302124

2023年2月12日 (日)

「密室狂乱時代の殺人 絶海の孤島と七つのトリック」を読んだ。前作を読んだ時も思ったが、ますます令和の清涼院流水(ただしトリックはちゃんとあり)ぽい。次々起こる(起きすぎる)密室殺人とおかしな名前の探偵たち。特に首切りトリック2つはすごかった。

清涼院流水さんのコズミック/ジョーカーは実はかなり好きな作品で…まあ最後に脱力するのも含めて。

この密室狂乱時代の殺人や前作の密室黄金時代の殺人も読んでいる最中はまさに清涼院流水さんを感じた。誉め言葉です。

あらすじは

「日本有数の富豪にしてミステリーマニア・大富ヶ原蒼大依が主催する孤島での密室トリックゲームに招待された高校生の葛白香澄は変人ぞろいの参加者とともに本物の密室殺人事件に巻き込まれる。そこには偶然、密室黄金時代の端緒を開いた事件の被告と、元裁判官も居合わせていた。彼らは繰り返される不可能犯罪の謎を解き明かし、生きて島を出ることができるのか?」

というもの。とにかく次々と不可能と思われる密室殺人が起き、そのトリックがどれも面白いというかよくこんなの考えつくなというもの。

普通にあるものではできないが、作中ではちゃんとその存在などを明かしているのでフェア?だと思う。

特に首が切られる2件は、確かにそんな話してたけどこれがああなるのか!とびっくりする。

最後には最初から出てきている人物が誰かというのもわかるがそれもかなり意外。

このままこの作風でどんどんやってほしい。

20230211-214105

2023年2月11日 (土)

国立国際美術館で「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」を観てきた。こんなにたくさんのピカソの絵画を観たのは初めてでよかった。クレー、マティス、ジャコメッティも多く、これは価値あった。メル・ボックナー展も面白かった。

久しぶりに国立国際美術館へ。ピカソを見に来たのだ。人が多いかな?と思ったが朝一で行ったこともあってそこまでではなくゆっくり見られた。

20230211-110757

一部を除いて写真OKだったので結構撮ってきた。以下その一部。

20230211-111442

ピカソがギターモチーフのものを結構多く描いていたのは知らなかった。

20230211-111929 20230211-112004 20230211-112340

これとか好きだな。

20230211-112644 20230211-112712 20230211-114306 20230211-114322

そして初めて知ったメル・ボックナー。床に石と数字が書いてある展示がたくさん。これ面白かった。

20230211-115219

2023年2月10日 (金)

京都駅の四川料理 洛楽 近鉄京都駅店で酸辣湯麵をいただく。私はここの酸辣湯麺がかなり好き。温まる。

寒いときには熱々の酸辣湯麺を。ものすごく熱々で、最後までその熱さが続く。

酸っぱさも辛さもちょうどいいです。量もたっぷり。ただ汗だくになる。。。

20221010-120336 20221010-120339

2023年2月 9日 (木)

つじ田@ららぽーとexpocity店で濃厚豚崩しつけ麺特盛をいただく。

なかなかのほれぼれするビジュアル。すだちも黒七味もおいしい。

20221116-113120 20221116-113122

2023年2月 8日 (水)

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(12)ジュリア集合を描いてみる。このココログでも描写できるようにした。

math.jsを使うシリーズも12回目。そろそろネタ切れ感が…とりあえずジュリア集合やってみよう。

上からパラメータは

c = −0.7269 + 0.1889i
c = −0.8 + 0.156i
c = 0.285 + 0i
c = −0.835 − 0.2321i
c = −0.4 + 0.6i

です。

Juliajavascript01 Juliajavascript02 Juliajavascript03 Juliajavascript04 Juliajavascript05

ソースコードはこんな感じ。

Juliajavascript06

以下、Cの値を入れて計算ボタンを押すと描画します。



過去のもの

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(1) まずは行列演算。LU分解で一次方程式を解き、逆行列と行列式を求める。このココログで直接計算できる機能も付けた。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(2) 次は複素数演算。四則演算や平方根、べき乗、expなどが簡単にできる。このココログで直接計算できる簡易電卓を作ってみた。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(3) Plotlyを併用して関数をグラフ表示する。ココログでもグラフ表示できるようになった。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(4) 高速フーリエ変換(FFT)を計算してココログにplotlyでグラフ表示できるようにする。。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(5) 複素行列の固有値・固有ベクトルを求める。ココログで計算できるようにした。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(6) 特異値分解(SVD)、主成分分析(PCA)を計算してみる。このココログでも計算できるようにした。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(7) マンデルブロ集合を描く。このココログでも計算して図示できるようにしてみた。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(8) 4段4次のルンゲクッタ法でローレンツ方程式を計算。このココログでもPlotlyで3次元でぐりぐり動かせるようにしてみた。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(9) 仏陀のお姿のフラクタル Buddhabrot(ブッダブロ)を描く。このココログでも計算できるようにしてみた。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(10) リーマンゼータ関数(Riemann Zeta function)を計算、3次元化してPlotlyでぐりぐり動かす。

JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(11)バーニングシップフラクタルを描いてみる。このココログでも計算できるようにした。

続きを読む "JavaScriptの数値計算ライブラリmathjsを使う(12)ジュリア集合を描いてみる。このココログでも描写できるようにした。" »

2023年2月 7日 (火)

「Iの悲劇」(米澤穂信さん)を読んだ。無人の山間の集落にIターンで移住した人々とそれを支援する市役所職員の話、だが、最後の章でびっくりした!確かに気になる描写はあったけど…さすが米澤さんという感じ。

これ、途中までも非常に面白い(人の悪意やちょっとしたボタンの掛け違いが破滅をもたらす)んですが、最後の章でひっくり返った。いやこれは予想できなかった。まあ気になる描写があってそれは何だろうとは思っていたが…

あらすじは「無人になって6年が過ぎた山間の集落、蓑石を再生させるプロジェクトが市長の肝入りで指導した。市役所の「甦り課」で移住者たちの支援を担当することになった万願寺だが、課長の西野も新人の観山もやる気なし。しかも集まった住民たちは次々とトラブルに見舞われ、一人また一人と蓑石を去っていき…」

というもの。課長の西野もやる気がないが、ところどころで鋭い推理を見せ、新人の観山も意外な面を見せたりするが、まさか最後でそうだったとは、、、これはお勧めです。

20230206-185157

2023年2月 6日 (月)

大阪・門真の八坂神社でお参り。

そういや今年は京都の八坂神社行ってないな、、、と思っていたら門真にもあった!

たまたま歩いていて見つけました。

20230128-154707 20230128-154713 20230128-154801 20230128-154803

2023年2月 5日 (日)

松のやで2種のチーズのクリームソースチキンかつ定食をいただく。マッシュルームが美味しい!

2種のチーズのチキンかつ玉子とじ丼 とどっちにしようか迷ったが、卵とチーズよりホワイトソースとチーズのほうが合うかな、とこちらを注文。想像通りめちゃ合う。特にマッシュルームが美味しい。

20230204-195107 20230204-195109

2023年2月 4日 (土)

松屋でごろごろチキンの濃厚カルボナーラをいただく。確かにカルボナーラというよりシュクメルリか。でもベーコンが入っていてさらにご飯に合うようになってる。生卵もまろやかになる。

確かに見た目からシュクメルリで、ニンニク感もあるのでカルボナーラっぽくはない。でもご飯にとても良く合う。

20230129-130414

ここに、、、

20230129-130417

黄身だけ落とす。(後で白身も追加しましたが)これでさらにまろやかでご飯にあうようになる。

20230129-130522

チキンはゴロゴロ入っているし、ベーコンもあるしこれはなかなか美味しかった。

2023年2月 3日 (金)

からやまで鉄板 辣子鶏からあげ定食をいただく。辣子鶏(ラーズーチー)は唐辛子が丸ごとゴロゴロ入っているが、さすがに唐辛子はそんなに食べられなかった…がそれをよければそこまで辛くなくいい感じでした。

辛い物好きなのでこれは結構楽しみにしていた。鉄板で出てくるのもいい。

20230128-150933

うわ、想像以上に唐辛子入ってるな。。。でもかなり美味しい。

20230128-150939

結局唐辛子までは食べられなかった(辛い物好きなだけでそこまで激辛大丈夫じゃない…)。

20230128-151856

唐辛子さえ丸ごと食べなければちょうどいいくらいの辛さで美味しかった。

2023年2月 2日 (木)

「神のロジック 次は誰の番ですか」(西澤保彦さん)を読んだ。全寮制の学校で起こる殺人事件、これはすごい真相で驚く…がある超有名作品とも被るところがあって発行時期調べたらほぼ同時期でした。でもこちらの方がその必然性はあった。

ずっと前に買っていて読めてなかったのが、最近書店で平積みされているのを見てそろそろ読まねば!と思って読んだ。これは面白いというかすごい作品でした。

20230128-190035

あらすじは「人里離れた全寮制の<学校>で、生徒は厳しい制約を受けながら推理ゲームなど風変わりな課題に挑んでいた。やがて次々と殺人事件が起きる。犯人は誰なのか?生徒たちは何のために世界中から集められたのか?」というもの。

もうこのあらすじ時点で騙されているという。真相がとにかく驚愕で、頭から読み返したら最初からそう書いてあるでしょ?みたいなフェアなトリック。

ただある作品とラストの驚かせ方が似てるので、どちらが先か調べたり。葉桜の季節に君を想うということ、の方が数か月早い。

びっくり度は葉桜ですが、必然性はこちらの方が上かなと思ったりした。どちらにせよこれは面白かった。

 

2023年2月 1日 (水)

大阪、八尾にある恩智神社に行ってきた。今年の干支の兎と来年の辰(龍)が両方祭られている神社。マツコの知らない世界で今年の開運神社ベスト3に挙げられていたので。

たまたま見ていたマツコの知らない世界で、今年の開運神社として取り上げられていた恩智神社。そういや行ったことないなと思って行ってきた。右にうさぎ、左に龍がいます。

20230127-150029 20230127-150036 20230127-150057

この裏側にも龍と兎がいる。

20230127-150226

ここかなり高い位置で階段を結構上ります。

20230127-150342

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

最近の記事

最近のコメント

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ