« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月29日 (木)

阪急園田駅の商業施設、いつのまにかリニューアルしてsononそのだができていた。串カツ田中やダンダダンという名前の餃子屋さんが入っている。

すっとここ耐震工事していて、いつできるんだろうと思っていたらsononそのだができていた。

20240203-130330 20240203-130354

ダンダダンというすごい名前(あのジャンプ+のコミックと同じ)の餃子屋さんがあった。

20240203-130424

2024年2月28日 (水)

TensorFlow 2.16.0-rc0が出ていた!Python 3.12系はTensorflow 2.15.0はインストールできなかったができるようになってる。

ちょっと前にPython 3.12.2にアップデートしたら…

https://www.python.org/downloads/

Python312

今まで使っていたTensorFlowが使えなくなった。Python 3.11までしか対応してない…

まあしばらくはPytorchの方を使うか…と思ってしばらく機械学習のコード書かなかった。

今日たまたまpipでインストールしてみると…

あれ?エラーにならずにインストール始まった。2.16.0-rc0?

Tensorflow2160pip

本当だ!

https://github.com/tensorflow/tensorflow/releases

Tensorflow2160

動くかどうかちょっとやってみよう(続く)。

 

丸亀製麵でこく旨牡蠣ぶっかけうどん(得盛)をいただく。マーガリンが入るのが面白くてこくが出る。揚げた牡蠣がたっぷりあってなかなか美味しかった。

牡蠣たまあんかけを食べようかな?と思っていたらこのみせでは牡蠣ぶっかけのみでした。

こっちも美味しそうなので注文。

20240222-111042

ちくわ天と鶏天も付けた。

20240222-111045

バターに見えるがマーガリンがあって、出汁にとけると確かにこくが出る。牡蠣も揚げてあるので香ばしく量も十分。

かなり美味しかった。

2024年2月27日 (火)

京都の大本山 本能寺でお参り。そして矢田地蔵尊でもお参り。

織田信長が死んだところとは場所から変わってますが、本能寺は本能寺。

20240222-105746 20240222-105753 20240222-105739 20240222-105755 20240222-105759 20240222-105812 20240222-105842

そして矢田地蔵尊でもお参り。いい鐘の音がした。

20240222-105431

2024年2月26日 (月)

MetaのPython時系列解析ライブラリProphetを使おうと思ったがWindows11では難しい.…のでwsl2を使ってubuntuにインストールすると一発で動いた。せっかくなのでコロナウイルス陽性者の時系列予測(なんの根拠もないが)をしてモデルナと比べてみた。

MetaのProphetが使って時系列予測したい事例が出てきた。

https://facebook.github.io/prophet/

しかしWindows11ではどうしてもPystanのところでエラー。いろいろ調べると解決策はありそうだがバージョンとか面倒くさい…

のでもうwsl2でUbuntuでやることにした。

すると一発で動いた。

せっかくなのでCOVID-19の日本の陽性者数を予測してもらおう。

コードはこんな感じでとても短い。ただ、yearly_seasonality=Trueにしないとうまく振動を捕えられなかった。

Covid_prophet2

結果はこちら。下限がマイナスになっているのはいまいちだが…

Covid_prophet1

モデルナの予測サイトと比べてみよう。まあ雰囲気近いんじゃないかな。

https://moderna-epi-report.jp/

Covid_prophet3

2024年2月25日 (日)

Mahabhaskariya of Bhaskara Iの7世紀の正弦波(sin x)の近似公式がすごい精度なので、もっといいパラメータがないのかPython, SciPyのoptimize, curve_fitで探す。ちょっとだけよくなるくらいで過去の公式すごいな。ただ4パラメータにするとぐんと精度が良くなった。

前も見たけれど、

 

これがすごい精度でsin(x)を近似している。

でちょっと思ったのが、この3つのパラメータって最適化されてるんだろうか?ということ。

SciPyのoptimize.curve_fitで確かめてみよう。

ついでにもう一つパラメータを増やして4パラメータにしてみよう(分母に入れてる)。

コードはこんな感じで、

Sinapp02

3パラメータの時の最適値

[ 62.56046709 193.17538722 -15.78909879]

4パラメータの時の最適値

[ 0.27587903 0.86577962 -0.08580405 0.0043785 ]

 

誤差の結果はこちら。これだと3パラメータだとそんなに良くなっているわけじゃないし、やっぱり7世紀の公式すごい。

4パラメータならだいぶ誤差は減るが計算が手間。

Sinapp01

2024年2月24日 (土)

「悪の芽」(貫井徳郎さん)を読んだ。コミケで並ぶ列で無差別殺人をし自殺した男は、小学生時代にいじめられており、安達というエリート銀行員が当時その原因を作っていた。苦悩する安達は凶行の理由を求めてその男の人生をたどっていく。重いがこれはすごく響く作品だった。

最初からもうやばい大量殺人で、それを動画で撮影する大学生…

なんかもうこれどうなるんだろうという。

https://amzn.to/4bR9hDR

20240223-174826

あらすじは

大手銀行に勤める41歳の安達は、無差別大量殺傷事件のニュースに衝撃を受ける。40人近くを襲ってその場で焼身自殺した男が、小学校時代の同級生だったのだ。あの頃、俺はあいつに取り返しのつかない過ちを犯した。この事件は、俺の「罪」なのか――。懊悩する安達は、凶行の原点を求めて犯人の人生を辿っていく。

というもの。途中のいじめのシーンとか読んでて辛い…しかも中心になっていじめていた男も人の親になって普通に生きているというのも何か考えさせられるものがある。

動画を撮っていた大学生や、被害者の母親の章もあり、安達がどんどん男の過去に迫って行って最後に真相が、というもの。

これもものすごく考えさせられるなとか。

ちょっとだけ容疑者Xの献身を思い出した。

最後の章には救いがあってよかった。これはとても心に響く作品でした。

2024年2月23日 (金)

「マダム・ウェブ」を観てきた。ミステリかというとそうでもないが、なかなか面白かった。スパイダーマンがまだいない(ある意味いた!)のでspider personと言っていたり、ニコンフィルムカメラが出てきたり、I eat MATH for breakfastというピーターのようなTシャツ着てたり。

結構人が入ってました。

20240223-134749

ポスターもらった。

20240223-134837

ニコンのカメラがいきなり出てきてびっくり。

https://item.rakuten.co.jp/komehyo-online/2600059822400/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868&icm_agid=&icm_acid=255-776-8501&iasid=wem_icbs_&ifd=57&icm_cid=18507582849&gclid=Cj0KCQiAoeGuBhCBARIsAGfKY7wpolrM3YCX7W47_EfqNkJEslJcX-myWiTZ4ZKF8_JBBF_8TuifUxAaApvwEALw_wcB

2600059822400_b

あとアーニャが着ていたTシャツがこれだった。I eat MATH for breakfast. ピーターパーカーのようだ。

Mathtshirts

https://creativetdesigns.threadless.com/designs/i-eat-math-for-breakfast/womens/t-shirt/fitted?variation=front&color=vibrant_yellow

未来予知の力しかまだないので戦闘が地味に、と思いきや工夫して最後とかかなり派手になってた。

スパイダーマンが(まだ)いない時代なので蜘蛛のような男をSpider personといっていたのも面白かった。

実は後で気付いたが、あの人、あの人か!てことは赤ん坊は…なるほど。

3人の10代の女の子たちが全く接点がなくバラバラの個性なのもよかった(でも家庭の問題は一致しているというのも)。

特にジュリアは日本の10代のJKみたいなスカートだった。

ラストはまあ次はスパイダーマンに繋がるんだろうなという展開でよかった。マダム・ウェブはプロフェッサーXのようだったり。

 

2024年2月22日 (木)

村上隆 もののけ 京都@京都市京セラ美術館を観てきた。京都の絵師にインスパイアされた作品や巨大な作品など面白かったが、一番面白かったのは村上さんの言い訳(作品がまだ完成してないとか…)がカラフルな文字であちこちに書かれていたこと。

京都市美術館開館90周年記念展で村上隆 もののけ 京都をやっていたので観に行ってきた。

どれも面白かった。写真もOKでした。

入る前から作品が。

20240222-100641

なんと屋外にも。

20240222-100734 20240222-100807 20240222-100916

こういう言い訳があちこちに書かれていて面白かった。思わず笑ったのも。

20240222-100949

京都の絵師にインスパイアされた作品なども。

20240222-101016 20240222-101022 20240222-101039

暗闇にも。ここ入ったとき目が慣れるまで怖くて歩けなかった…

20240222-101134 20240222-101155 20240222-101410 20240222-101511

ききかいかい。

20240222-101547

これはすごい。

20240222-101814 20240222-101832 20240222-102250

2024年2月21日 (水)

やよい軒でブラックアンガスビーフの特カットステーキ定食【和風ソース】をいただく。久しぶりに肉食ったな!という感じ。結構柔らかく美味しかった。

せっかくなので特で。1990円はかなり強気の値段だったが、その価値あったなとおもった。

肉は多いし、結構柔らかい。でもちゃんと歯ごたえもある。

20240216-183732 20240216-183736

ご飯3杯お替りした!

2024年2月20日 (火)

大阪、天王寺にある四天王寺へ久々に行ってきた。五重塔にも上ってヘロヘロに…井戸の天井も観てきた。

南大門から入った。

20240210-123159 20240210-123205

この五重塔に久しぶりに上る。しかしあまりの急さにヘロヘロに。

20240210-123938 20240210-123944 20240210-125022 20240210-125531

この井戸の天井を毎回見るのだ。

20240210-125545 20240210-125549 20240210-125554 20240210-125558

2024年2月19日 (月)

8年くらい使っているオメガの腕時計(15000ガウスの磁気に耐えられるマスタークロノメータ)、とうとう止まってしまったのでオメガの正規店で修理に。2次元バーコード読んでスマホから入力するだけでマイページができて進捗も確認できる。進んでるな!

8年近く前にこれを買った。

Omega2

オメガの腕時計、コンステレーション グローブマスター(15000ガウスの磁気に耐えられるマスタークロノメータ)を買った。誕生日プレゼント

で最近よく遅れる…と思ったら一切動かなくなった…

これはそろそろ分解掃除もしないと、ということでオメガブティック心斎橋まで。

なんと2次元バーコードを読んで、スマホから名前とメールアドレスを登録するだけで

マイページというのができる。進捗状況もここで確認できるとか。進んでるなあ。

Omega1

これがあるおかげで手で書くところは最小限だった。

接客もとてもよかったし、さすがオメガブティック心斎橋。

そしてすぐに見積もりもこのサイトから見られるようになった。最初の予算で収まって一安心。

Omega3

2024年2月18日 (日)

特別展 古代メキシコ -マヤ、アステカ、テオティワカン@国立国際美術館を観てきた。よかった。テオティワカンの像などは初めて見たし、マヤの赤の女王がすごかった。ディオの石仮面の元かな?テスカトリポカ神の骨壺もあった。撮影は全展示OKでした。

久しぶりに国立国際美術館まで。

20240217-113806

20240217-125636 20240217-125639

撮影は全部OKでした。いきなり興味深い小さな像からスタート。

20240217-114828

この青は色あせないマヤブルーというらしい。

20240217-114909

刃物に顔があるのが面白い。

20240217-115355

テオティワカンの石彫などは初めて見た。面白いな。

20240217-115429 20240217-115610 20240217-115939 20240217-120055 20240217-120153 20240217-120247

で今回、最大に凄かったのは赤の女王。この仮面がすごい。

20240217-121333 20240217-122510 20240217-122934 20240217-123049

あとあのテスカトリポカ神も初めて見た!

あの小説読んで興味があったのだった。

テスカトリポカ(佐藤究さん)を読んだ。ANK:a mirroring apeがめちゃくちゃ面白かったのでこれもすぐ読もうと思っていてタイミングを逸していたが、やはりこれも面白い!麻薬戦争・アステカの神・心臓移植と関係なさそうな話が繋がる。

20240217-123137 

2024年2月17日 (土)

高周波(RF・マイクロ波・ミリ波・5G/6G)関連ニュース2024年2月17日 IEEE Microwave Magazineは女性研究者特集でメタマテリアル、Microwave Journalは6G Sub THzのテストベッド、Markiが機械学習と3D FEMでWebでフィルタ設計、ルネサスがAltium買収,Vision ProのMLB、など。

IEEE Microwave Magazineはマイクロ波の女性研究者特集。

https://ieeexplore.ieee.org/xpl/mostRecentIssue.jsp?punumber=6668

メタマテリアルで地中レーダや、FSSを使ったエナジーハーベスティングが面白かった。

Microwavemagazine202402

Microwave Journalの特集は衛星と無線通信。

https://www.microwavejournal.com/publications/1

Keysightの6G sub-THzのテストベッド。

F1-6

あとここにも記事が出てたけれど、最近Marki MicrowaveがWebで機械学習と3D FEMを組み合わせてフィルタをユーザー自身が設計して注文できるProdigyというものを作っている。

https://markimicrowave.com/technical-resources/tools/filter-prodigy/?center_frequency=30&bandwidth=20&topology=crabby

Markiprodigy

ウェビナーが開催されるそうだ。

https://www.globalspec.com/events/eventdetails?eventId=4432

そしてこれは驚いた。Sequansを買収しようとしているのも驚いたが…

ルネサスがPCB設計ソフトウェアのリーダーAltium社を買収、電子機器設計への参画を容易にし、イノベーションを加速

 

Apple Vision ProのMLBに搭載されている部品。MLCCよりポリマーコンデンサが目立つな。MLCCも3端子コンが多い。

RF的にはあまり面白くはない(iPhone13のWiFiと共用かな)。

https://www.ifixit.com/Guide/Apple+Vision+Pro+Chip+ID/169813

Visionpro

TechInsightsのウェビナー。

China gaining ground in Mobile RF Front End technology despite restrictions

Nokiaの6Gのスペクトル解説。

The Golden Bands and the future of 6G

6GSymposium案内が出た。

https://www.6gworld.com/6gsymposium-spring-2024/

5G BLITZ WEEK

https://www.fiercetechnology.com/fiercetechnologycom/5g-blitz-week-2024

2024年2月16日 (金)

Python in Excel(PY関数を使うとExcelのセル内にPythonがかける)を使う(その10) scikit-learnを使ってサポートベクターマシン(SVC)で手書き文字(数字)の認識を行う。高校の情報IIで習うことに衝撃を受けて…Excelの機能でセルに値に応じて色付けすることで数字を表現。

このTweet見た。

 

すごいな。これからの高校生は一般企業のエンジニアよりすごくなるかもしれない。

負けてられないと私もやってみよう。ただしPythonではなく、Python in Excelを使うのがサラリーマンらしい。

例題としてはscikit-learnのこれ。サポートベクターマシンの分類(SVC)でやっている。

https://scikit-learn.org/stable/auto_examples/classification/plot_digits_classification.html#sphx-glr-auto-examples-classification-plot-digits-classification-py

そのままだとExcelを使う意味がないので、Matplotlib使わずにExcelのセルに大きさに応じて色付けできる機能を使った。

結果はこちら。97%の精度が出ている。

Handwriting

2024年2月15日 (木)

「アンブレイカブル」(柳広司さん)を読んだ。ジョーカーゲームシリーズ?と思ったら全く違って、戦時下、治安維持法が吹き荒れる中、特高や憲兵に屈せず書き続けた実在の人物(小林多喜二、和田喜太郎、鶴彬、三木清)『敗れざるもの』だった。東条英機の算術には愕然…

ジョーカーゲームシリーズかな?と思って読みだしたら最初からあれ?一杯食わされてる?となって全然違うことがわかった。

あの派手さはないが、逆に実際の人物、事件を基にしたお話で、文学者たちの強さに感銘を受けるもの。

20240212-185119

https://amzn.to/3UzHscQ

内容は

1925年に成立した治安維持法。歴史の闇の中であっても輝きを放つ、「敗れざる者たち」の矜恃とは――?
 
『蟹工船』の取材と執筆に熱中するプロレタリア文学の旗手・小林多喜二。
反社会的、非国民的思想犯として特高に監視される反戦川柳作家・鶴彬(つる・あきら)。
同業他社の知人たちに不可思議な失踪が続き、怯える編集者・和田喜太郎。
不遇にありながら、天才的な論考を発表し続ける、稀代の哲学者・三木清。

己の信念を貫く男たちを、クロサキと名乗る内務省の男が追い詰めてゆく。
彼らはなぜ罪なく裁かれたのか?

というもの。特にクロサキと三木の関係を描く「赤と黒」が良かった。これは帯にもあるように柳さんの渾身作でした。

東条英機の算術はこれです。アンサイクロペディアだけど本当にあったらしい。2+2=80???? さや香の見せ算より訳が分からない。

https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AE%E7%AE%97%E8%A1%93

2024年2月14日 (水)

数学セミナー2024年3月号は防災数学(初めて聞く言葉!)マイケルソン・シバシンスキー方程式、デイジーワールドの方程式、アレン・カーン方程式なども出てきた。京都賞受賞のリーブさんへの田崎さんインタビューも面白かった。

防災数学という言葉を初めて聞いた。

内容は

災いを未然に防ぐ,災いから未来を紡ぐ……矢崎成俊(明治大学)
燃焼……桑名一徳(東京理科大学)
建築構造……小林正人(明治大学)
消火……鳥飼宏之(弘前大学)
心理言語学……広瀬友紀(東京大学)
機械学習……中島隆夫(三井情報株式会社)
力学系理論……市田 優(明治大学)
厚生経済学……宮城島 要(青山学院大学)
非線形微分方程式論……小林俊介(宮崎大学)
生体材料……相澤 守(明治大学)
環境数理モデル……陰山真矢(岡山理科大学)
脳神経科学……小野弓絵(明治大学)

でいろいろな話題を2~3ページずつで説明されています。

20240212-182257

https://amzn.to/42A5I0q

知らなかった方程式として

・マイケルソン・シバシンスキー方程式(蔵本・シバシンスキー方程式のシバシンスキーさんか)

・デイジーワールドの方程式

があったり、

あとアレン・カーン方程式や反応拡散系もいろいろ出てきた。ちょっとシミュレーションしてみたい。

このインタビューも面白かった。

エリオット・リーブ氏京都賞受賞記念インタビュー……ききて:田崎晴明(学習院大学)

2024年2月13日 (火)

トランジスタ技術2024年3月号は回路設計ツール新全集でDVD2枚付いてくる。あまりにDVDが懐かしいので買ってみた。KiCAD、LTSpice, Qucs, DesignSparkなどの有名どころはもちろん、知らないものも結構あったり。3次元電磁界シミュレータCST Studio Suiteって無償版があるのか。

DVD、昔はネット環境が悪いのもあってよく技術書にはついてたんですが、最近はあまり見なくなった。

トランジスタ技術に2枚付いてくるということをみて懐かしくなって買ってしまった。DVDも外付けポータブルのを持っていたが全く使ってないので何年かぶりで取り出した。

20240212-181921

詳細されているツール、ダウンロードできるリンクのみ紹介されているのもあるが、DVDに収録されているものもある。

以下、その一覧。CST Studio Suite無償版はちょっと使ってみたい。

Toragi202403

2024年2月12日 (月)

大戸屋で鶏と野菜の黒酢あん定食をいただく。野菜が美味しい。

この前はチキン南蛮を食べたが量も多く美味しかったので、今回は鶏と野菜の黒酢あん定食で。

鶏もいいが、それより野菜が美味しかった。ポテトサラダもついていていいな。

20240121-135412 20240121-135414

2024年2月11日 (日)

松屋でシュクメルリ鍋定食をいただく。ものすごいニンニク量とごろごろチキン、珍しいサツマイモととろとろチーズが最後まで熱々の卓上コンロでいただける。これは美味しい。

日本橋近辺のお店でいただいたのだが、英語圏でない海外の方3人があのユーザーインターフェースが親切でない券売機で前に並んでいて、これはすごく時間がかかる…と思っていたらめちゃくちゃスムーズに注文していてすごいなとか思った。

で私はシュクメルリ鍋定食を。

20240210-132236

卓上コンロで熱々でご飯によく合う。ニンニクがすごい量で、チキンもたっぷり。

20240210-132238 20240210-132252

サツマイモをこうやって食べるのも面白い。最後まで熱々だった。

2024年2月10日 (土)

円空―旅して、彫って、祈って―@あべのハルカス美術館を観てきた。木をそのまま生かしたダイナミックな仏像がすごい。両面宿儺もいた!(解説動画のナレーションがナナミン(呪術廻戦。津田健次郎さん))化身玉藻前みたいな仏像も。

あべのハルカス美術館10周年記念だそうです。もう10年もたったのか!

20240210-110921 20240210-114800

入ると金剛力士像がお出迎え。木をそのまま生かした迫力あるもの。

20240210-111128

木だ…

20240210-111228

そして!両面宿儺がいた。ただしもう一つの頭もこっちを向いている独特な解釈のもの。

20240210-112439 20240210-112434

このずらっと並んだ仏も壮観。

20240210-112612

でもよく見ると呪術廻戦0の化身玉藻前に似てるな。

20240210-112624

呪術廻戦と言えば、出口付近の動画解説のナレーションが津田健次郎さん(七海建人、ナナミン)でした。両面宿儺の解説もしていてなかなか複雑な気持ちに…

2024年2月 9日 (金)

尼崎の尾浜八幡神社でお参り。月姫の墓があります。

久しぶりにこちらまで。

20240127-163226 20240127-163250 20240127-163305

月姫の墓があります。

20240127-163353 20240127-163356 20240127-163400 20240127-163402

2024年2月 8日 (木)

ドラクエウォーク、15章が公開ということで13章10話で止まっていた話を一気に14章まで完了、15章7話まで進む。同時に天の箱舟の修復も完了。

13章10話のでかい手(魔王の巨腕)で一回全滅してから、しばらくストーリーはやってなかったがいつの間にか15章が追加されていた。

ならばと再チャレンジ。装備がそろっているのと全員特級職のレベル65になったので割と容易に倒せた。この勢いで一気に14章全部終わらせた!

20240203-114121 

20240207-173503 20240207-173838

その勢いでよみがえれ天の箱舟も完了!

20240203-181725

2024年2月 7日 (水)

パーコレーション転移をPythonで計算。ロボ太さんの「数値計算の面白さ」を読んで、そういや大昔、大学で計算物理学を受講したときに最初に組んだのがパーコレーションだったなと思い出す。

このロボ太さんの数値計算の面白さを読んだ。

https://sizu.me/kaityo256/posts/rbemvb4696a5

確かにこれは面白い事例。私も大学1回生だったか、計算物理の演習でパーコレーションのプログラムを組んだのを思い出した。非常に効率の悪いプログラムだった気がする。同じくロボ太さんがそのパーコレーションのプログラムをC++で書かれていて、そこでUnion-Findというアルゴリズムなどを知る。なるほどー、こういうの知っておけば…

https://qiita.com/kaityo256/items/f09e77ef9135720d2780

ということでこれをそのままPythonに移植した。こんな感じ。

Percolation3

横断確率のプロット。

Percolation1

パーコレーション確率のプロット。

Percolation2

うちの環境では計算に5分くらいかかる。Numba使おうとしてもよくわからないエラーが出て…もうちょっとNumba使えるようになろう。

2次元のグラフもimshowを使って書いてみた。色の付け方がいまいちか。

Percolation4

 

2024年2月 6日 (火)

iFixitが早くもApple Vision Proを分解。アンテナはWi-Fi 6ではあるが4つ入っていそう。冷却ファンはNidec製で、MLBはリジッドフレキで折れ曲がる。超でかいパワーインダクタと、MLCCより電解コンデンサが目立つ。

早くもiFixitがApple Vision Proを分解していた。詳細なチップ同定はこれから。

Vision Pro Teardown—Why Those Fake Eyes Look So Weird

とりあえずわかる部分だけ書くと、アンテナは4つあるっぽい。Wi-Fi 6Eでも7でもなくWi-Fi 6のみだがかなり贅沢。

Applevisionpro2

Wi-Fi用のFEMとLTCCのBPFが見えてる。

Applevisionpro1

冷却ファンはNidecでした。

Applevisionpro3

でMLB(Main Logic Board)はなんとリジッドフレキで真ん中が曲がる。しかしパワーインダクタだらけで電源のおばけだ。囲った部分もパワーインダクタだと思うがでかい!あとMLCCよりでかい表面実装の電解コンデンサが目立つな。

Applevisionpro4

もっと基板の拡大写真が出てきたらまた続き書きます。

2024年2月 5日 (月)

松のやで超厚切りロースかつ&アジフライ定食をいただく。確かに厚い!タルタルもたっぷり。

先週で終わってますが、割引があるときに頂いた。すごく厚いロースかつで食べ応えあり。

アジフライのタルタルソースもたっぷり。

20240127-124813 20240127-124816

2024年2月 4日 (日)

すき家×名探偵コナンキャンペーンに乗っかってお好み牛玉丼+とん汁おしんこセットをいただく。コナンと安室透のオリジナルクリアカードがもらえた!お好み牛玉丼はまさにお好み焼きだった!

すき家×名探偵コナンキャンペーンということでお好み牛玉丼+とん汁おしんこセットを注文

20240202-182634

暖房の暖かい風がめちゃくちゃ当たる席に座ったのでかつお節が飛びまくった…でも味はまさにお好み焼き、豚玉。美味しかった。

もらったクリアカードはコナンと安室さん。これは当たりだな。

20240202-200930

2024年2月 3日 (土)

映画「哀れなるものたち」を観てきた。つぎはぎだらけの外科医ウィレム・デフォーに蘇らされたエマ・ストーン(体は大人、頭は幼児)のR18+的な成長の物語…エマストーン撮影大変だったろう。出てくる男は全部だめなやつばかり。しかしラストは「いやそっちかい!」と突っ込む。

全く予備知識なく観に行った。フランケンシュタインにR18+要素とフェミニズムを加えたようなお話で、なんかエマ・ストーンさんがすごかった。

20240203-141506

最初から幼児のような行動と言葉のエマ・ストーンさんと顔がつぎはぎだらけのブラックジャックのようなウィレム・デフォーに度肝を抜かれる。一体何が始まるのかと。
なんで幼児のような?と思ったらまたこれは…これは笑うところなのか、深刻なのかという。

それからなるほどR18+にしないとこれはダメな展開が続く…撮影大変だったろう。

最初と最後のエマさんの演技の違いが一番見どころかな。

リスボンとか絵本の背景のようだったり舞台美術もよかった。

しかし最後の展開は…いやそっちかい!と思いっきり突っ込みを入れそうになった。

これは観る人を選びそうな映画ですが、私はなかなか面白かったなと思った。エログロが駄目な人は無理かも。

2024年2月 2日 (金)

すき家でにんにく黒だれ白髪ねぎ牛丼(特盛)と納豆鬼除け汁をいただく。シャキシャキねぎが大量で、マー油ともニンニクとも合う。納豆が豚汁に入った納豆鬼除け汁も美味しい。

油断しているうちに赤だれが終わってしまっていた。そこで黒だれを注文。辛さはないが香ばしい。ネギが大量に入っていていいな。

ニンニクもほくほく。

20240126-181405 20240126-181409

納豆鬼除け汁は初めて食べたがこれもなかなか美味しかった。

20240126-181411

2024年2月 1日 (木)

Python in Excel(PY関数を使うとExcelのセル内にPythonがかける)を使う(その9) statsmodelsのSARIMAX(SARIMA。季節性を考慮したARIMA)を使った時系列予測を行う。予測する時間がExcelのセルで簡単にマウスドラッグで作れるのでとても簡単。Excel予測ツールとも比較。

今回は時系列予測。

この本(Pythonによる時系列予測)からお題を引っ張ってきました。空港の利用者の時系列データ。

https://amzn.to/3UfmDTY

パラメータを選ぶのは省略して予測結果を示します。

Tsa01

予測用の時間がセルで簡単にかけるので、予測データを図示するのがとても簡単。これはExcelと一緒に使う利点。

せっかくなのでExcelの予測ツール(三重指数平滑化法(ETS、Holt Winters、季節性もトレンドも考慮したAAA)と比較してみよう。

Tsa02

ちょっとExcelは低めに見積もってるな。

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

最近の記事

最近のコメント

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ