文化・芸術

2019年11月16日 (土)

仏像 中国・日本@大阪市立美術館を観てきた。潜伏キリシタンのマリア観音ってのがあるのか!

最初の展示、小さな男子立像がまさにフィギュアで面白かった。

どの仏像も興味深く、おおー、と思って見てたのですが中でも全く知らなかったのが

潜伏キリシタンが持っていたマリア観音。なるほど日本人の、仏像とキリストを合体させるという

工夫がみられて面白かった。

20191116-155252 20191116-155307

 

2019年10月27日 (日)

みんなのミュシャ展(ミュシャからマンガへ-線の魔術)@京都文化博物館を観てきた。よかった!ポスターもいいがスラブ叙事詩という大作を描いていたのは知らなかった!水野英子さんや天野喜孝さん、出渕裕さんも影響を受けたという。

実はほとんどミュシャについての予備知識なしで行ったんですがよかった。もっと勉強しとけばよかった。。。

最初のポスターたちもすごくいいですし、Q型方式というのも初めて知った。

20191026-123755 20191026-123757

3枚だけ写真が撮れるところがあります。

20191026-124106 20191026-125150 20191026-125214 20191026-125306

 

このヒヤシンス姫がかわいい。

20191026-130445 20191026-130621

最後のほうの動画が放映されていて、そこでスラブ叙事詩という大作を晩年描いていたことを初めて知る。。。

これはすごい。プロジェクタで投影されてます。

水野英子さん、山岸涼子さん、花都悠紀子さん、松笛あけみさん、波津彬子さんといった早々たる少女漫画家がミュシャの影響を受けたということでイラストを出展されてますが、なるほどー、と思った。

そして天野喜孝さんと出渕裕さんも。これもイラストを見て驚いたり。やはりなるほどー、と。

これはお勧めです。人もかなり少なかったのでゆっくり見られます。

2019年10月21日 (月)

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道@国立国際美術館を観てきた。音楽家の肖像(シューベルトのメガネとかも)や当時のイスなども展示。

当時の街並みが3Dで復元されたりしていて面白かった。工房のものは今でも使えそうだったり。

パラス・アテナ や黄色いドレスの女性、シーレのひまわりも写真で見たことがあるのが実物が見られたり。シェーンベルクが描いた絵もあって驚く。

20191020-135424 20191020-135714

クリムトのエミーリエ・フレーゲの肖像は写真OKでした。

20191020-1440091 20191020-1440361

2019年10月15日 (火)

富野由悠季の世界@兵庫県立美術館を観てきた。ファーストガンダム、あんなに1話目から人が死んでたのか、、、ライディーン、イデオン、ザンボット3、そしてラ・セーヌの星などの絵コンテなどが満載でした。

10/12から始まった展示、さっそく観てきた。

20191014-143712  20191014-143849  

富野さんの垂れ幕が。

20191014-144012 20191014-144112

展示と共に、大スクリーンで当時の映像も流していて、ファーストガンダムの第一話はまるごとやっていた。

見入ってしまった。こんなに最初から民間人含む人が死んでたのか、、、

富野さんの関わった作品の詳細が見られてとても満足。

最後にダイターン3がいた。

20191014-144128 20191014-160732 20191014-161207 20191014-161214 20191014-161221 20191014-161226

そして、おまけに富野さんしおりをもらう。月曜日、と書いてあるから日替わり?

でも基本、月曜は美術館休みで、祝日と重なったときのみ月曜やってるのでこれは貴重かも?

20191014-195509

2019年10月 2日 (水)

国立民族学博物館(みんぱく)へ行ってきた(特別展の驚異と怪異のあとの本館)

この本館の常設展示、本当に盛りだくさんで、一個一個丁寧に見ていくとものすごく時間がかかります。

ハンチョウで国立科学博物館もそんな短時間で見て回れるもんじゃない、という話が出てましたが、こちらもなかなかです。

とりあえずちょっとだけ写真を撮ったののお蔵出し。

20190926-125055 20190926-125359 20190926-125404 20190926-125418 20190926-125507 20190926-125601 20190926-125554 20190926-125739 20190926-125807 20190926-125841 20190926-130129 20190926-130713 20190926-131142 20190926-131311 20190926-132649 20190926-132707 20190926-132815 20190926-132715

2019年10月 1日 (火)

特別展「驚異と怪異――想像界の生きものたち」@国立民族学博物館(みんぱく)へ行ってきた。面白かった!

世界中の人たちが昔想像で考えた生き物、人間と動物が合わさったようなもの、ドラゴンなどが一挙に展示されていて非常に興味深いです。

日本人では思いつかないようなものも多い。一体これは何なんだ、、、と足を止めてじっと見ていた。

日本ではやっぱり面白いのは河童や人魚のミイラとかかな。

20190926-120025 20190926-120059 20190926-120119 20190926-120120

この2か所だけは写真撮影OKです。

20190926-120702 20190926-122407

2019年8月26日 (月)

伊居太神社でお参り。

尼崎にある神社です。

20190622-130700_20190623173501  20190622-130709_20190623173501 20190622-130727_20190623173501

2019年7月19日 (金)

横山崋山展@京都文化博物館を観てきた。初めて知った画家さんですが、すごい人がいたものだ。

線が太くてタッチが活き活きとして、でも描写が細かい。なぜこの人が今まであまり知られていなかったんだろうと思う。
特に祇園祭の山鉾の描写がすごい。

20190715-121549 20190715-121417 20190715-121317 20190715-121300よk

2019年7月16日 (火)

抽象世界&ジャコメッティとI @国立国際美術館(大阪・中之島)を観てきた。

現代の抽象芸術展ですが、かなり面白かった。展示数はそんなに多くないので何回も見直したり。あとジャコメッティ展も、矢内原さんを何回も描いていて、それが面白かったり。入場料も900円と安いのでお勧め。

20190714-142113 20190714-141906 20190714-141914 20190714-142937 20190714-142116 20190714-145928 20190714-145924

2019年7月 6日 (土)

印象派からその先へ 世界に誇る吉野石膏コレクション@兵庫県立美術館を観てきた。カエルがいない!が安藤忠雄さんの大リンゴがあった。

吉野石膏さんってあのタイガーボードの会社ですよね。音をしっかりカットして、の。

 

 

どれも集められた方のセンスが感じさせられる絵で、非常によかった。広告にも使われているルノワールのシュザンヌ・アダン嬢の肖像が特によかったし、モネ、ルノワール、ピサロ、シスレーだけでなくゴッホ、ピカソの絵なども観ることができた。

まあそれはそれとして、なんとカエル君がいなくなった!

20190706-150256 20190706-150051 20190706-150321 20190706-150719 20190706-150252 20190706-150808

しかし3階に安藤忠雄さんの巨大青りんごがあったり。

20190706-150738 20190706-154530 20190706-155025 20190706-154434

より以前の記事一覧

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ