文化・芸術

2021年12月 9日 (木)

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展@兵庫県立美術館を観てきた。ヒエログリフの読み方がちょっとだけわかったり、古代のポケモン・デジモン??イクニューモンがいたり、ミイラの詳細なCT動画があったり興味深かった。

コロナ禍でここにくるのも本当に久しぶり。

20211208-111752 20211208-111902

古代エジプト展を観に来た。

20211208-111921 20211208-111928 20211208-112902 20211208-112917 20211208-112935

メインはほぼいじられていないミイラを、CTスキャンで解析したものとその本体のミイラ。

人間3体と蛇も。

ただそれ以外にも面白い展示が多く、特によかったのはヒエログリフの読み方の簡単な解説があったこと。

もうちょっと読めるようになりたいなと思ったり。

あと、猫の像が可愛いのは別のエジプト展でも思ったが、今回は蛇と戦うエジプトマングース、イクニューモンの像があったこと。

まるでポケモンかデジモンだ!とか。

 

20211208-123929

 

2021年11月20日 (土)

メトロポリタン美術館展@大阪市立美術館を観に行ってきた。小室さん夫妻がニューヨークに行ったのでタイムリー、、、とは全く関係なくとてもよかった。カラヴァッジョ、フェルメール、ルノワール、モネ・・・マリー・ドニーズ・ヴィレールが良かった。ロボットもいた。

途中で13分のビデオが流れて説明があるのですが、今ちょうどメトロポリタン美術館のヨーロッパ展示改修中で作品が貸し出せたということでした。なのでめったにない機会なので観に行くのをお勧め。

20211120-122212 20211120-122812 20211120-133341

実証実験中のロボットがいた。

20211120-133417

カラヴァッジョ、フェルメール(寓意画を初めてみた)、ルノワール、モネ、ドガ、セザンヌなどなど貴重な作品がたくさん見られて満足。

https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/metro#cnt-3

一番気に入ったのはマリー・ドニーズ・ヴィレールさんの作品。これ。

https://met.exhn.jp/works/modal_chapter02_09.html

光の感じがいいなあ。

でポストカードを買って帰ろうと思ったらとんでもなく購入する人が並んでいて断念、、、

2021年8月19日 (木)

フランソワ・ポンポン展 動物を愛した彫刻家@京都市京セラ美術館を観てきた。60歳台になってからようやく頭角を現してシロクマの完成1年前に奥さんが亡くなるという壮絶な方だがシロクマといいかわいらしい作品が多かった。

THE ドラえもん展 KYOTO 2021の後は同じく京都市京セラ美術館で開催されているフランソワ・ポンポン展へ。

動物の彫刻で有名な方ですが人間(コゼットとか)もよかった。

20210818-131422

でもやっぱり動物がいいというかかわいらしい。シロクマも写実的とデフォルメの中間くらいで口元がいい。

写真は2枚だけOKでした。

シロクマと、、、

20210818-130242

ヒグマ。

20210818-130258

あとペリカンの質感がいい。ああいう質感は日本風?みたいに言うというのを初めて知った。

2021年8月18日 (水)

THE ドラえもん展 KYOTO 2021@京都市京セラ美術館を観てきた。様々なアーティストがドラえもんをテーマにアート作品を作った展示会。映画をモチーフにした作品がよかった。

緊急事態宣言前に行ってきました。

ドラえもんだらけ!

20210818-102217 20210818-102211 20210818-102156 20210818-102149

で最初のほうの村上隆さんの作品はやはり目を引く。

20210818-102717

奈良美智さんはやはり独特。

20210818-110413

会田誠さんのも。

20210818-104553

映画を題材(すぐになんの作品かわかる)にした2作品がよかった。

20210818-110607

20210818-110841

さてここから(続く)。

 

2021年8月 4日 (水)

揚州八怪@大阪市立美術館を観てきた(緊急事態宣言前に)。コロナの影響で上海博物館からの展示品がなかったがそれでもなかなか面白かった。

八怪、とはいうものの15人とかいるというのが日本でもありそうで面白い。しかも相当苦労した人が多いのも親近感が。。。

でいつもこういうのは絵の方が面白いのですが、今回はフォントというか書体含め、書が面白かった。

それと最初の方の展示の鳥たちが生きてるような描写でびっくりした。

https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/youshuhakkai

上海博物館からの出展がないのでちょっと数的には少ないですが、なかなか面白かった。

20210801-133350 20210801-133418 20210801-133612

2021年8月 1日 (日)

特別展 京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―@京都国立博物館を観てきた。ずらっと国宝が並んでいるのは圧巻。藤原道長の日記と伊能忠敬の記録は感銘を受けた。小栗判官の続き(人食い巨大馬に食べられそうになって、、、)が気になる

予約制なんでローソンチケットで買っていきましたが、案外当日券で入っている人が多そうだったり。

20210731-100205 20210731-100219 20210731-111726 20210731-100446

中は撮影できないので写真はなしです。

藤原道長が日記を書いているのはかなり面白かった。歴史上の人物って実在している感じがあまりしないですが直筆を見ると実感する。

伊能忠敬の測量なんかもすごいなとか。

あと何本か刀が国宝になってましたが、どれもすごいというか魅入られる迫力。

風呂場の看板?(浴司)が国宝なのはビビる、、、

あと焼失した文化財は取り返しがつかない、、、防火は大事とあらためて思ったり。

しかし小栗判官の続き(人食い巨大馬に食べられそうになって、、、)が気になる。連載コミックを途中で打ち切られたようだ。

で調べた。おお、こうなったのか。

https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/kyobun-c/index.cfm/11,3279,68,html

 

 

2021年7月23日 (金)

ティラノサウルス展の後は特別展 ミイラ 「永遠の命」を求めて@大阪南港ATCギャラリーを観てきた。CTスキャンで結核があったことも腰を痛めていたことも分かるのか!そして子供を抱いたミイラや、猫の立ったミイラが印象的。

ティラノサウルス展の後はこちらへ。

20210721-114327 20210721-114333

こちらは撮影できないので感想のみ。

・乳歯を2つ持ったミイラ、、、子供のだろうか、それとも再生の意味があるのだろうか。

・CTスキャンで結核があったかどうかも分かるの!あと腰痛めていたとか。

・肛門に人工物、、、なんだろう。

・子供を抱いているおそらくお母さんミイラになんか感動したり。

・自然ミイラと人工ミイラというものがあるということを初めて知ったり。

・エジプトのミイラを作るのに70日もかかるのか!

・ツタンカーメンのミイラってマトリョーシカなのか。

・猫!はやっぱり当時から大事。

ウェーリンゲメンはなんかすごいな。人間の皮だけというのと、男女じゃなくて男男。

・人間の燻製、、、

・ミイラになることを実践した学者!柿の種を食べよう。

・即身仏はやはり日本人としては頭が下がる思い。。。

・干し首初めてみた!人間の皮ってこんなに縮むのか!

 

20210721-123740

こっちはティラノサウルス展と違って人が少なかったのでゆっくり見られました。

2021年7月22日 (木)

ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~@大阪南港ATCホールを観てきた。ティラノやっぱりでかい!がステゴサウルスの頭の小ささにビビる、、、そしてかっこいいのはトリケラトプス。

久々にATCまでやってきました。

20210721-103056

まずはこちらから。ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~

20210721-103838

いきなりティラノの全身骨格。でかい!

20210721-104335

しかし隣のステゴサウルスの頭の小ささにビビる。。。

20210721-104721

フクイラプトルもいた!

20210721-104908

そしてまたティラノ!

20210721-105205

が、かっこいいのはやはりトリケラトプス。

20210721-105915 20210721-105938 20210721-105953

ティラノとトリケラトプスのロボットもいた。めっちゃ動いていた。

20210721-111155 20210721-111251

さて、ATCではもう一つの催し物があったのだ(続く)。

 

2021年6月15日 (火)

古代エジプト展 天地創造の神話@京都市京セラ美術館を観てきた。死者の書、がチートアイテムだと初めて知った!あと猫は当時から癒し。

緊急事態宣言で予約していた日時が休館になってしまったので、今回仕切り直しで訪問。

20210613-112820

床に光で模様が。

20210613-113908

写真はOKでした。

ネコはいつでも癒し。

20210613-1148591

 

像はやはりすごい。

20210613-115121

20210613-114748 20210613-121611

20210613-121650

20210613-121700

死者の書が、死んだ後のいろいろな試練をチートで回避するための書、チートアイテムだというのを

初めて知った!そりゃ欲しいよ。ミイラの心臓にスカラベの飾りをつけたりするのも初めてしった。

20210613-121408

20210613-121459 20210613-121519

 

2021年4月24日 (土)

凝然国師没後700年 特別展 鑑真和上と戒律のあゆみ@京都国立博物館を観てきた。教科書に載っている鑑真和上の像が見られた!でも明日から5/11まで休館、、、

今日行くことはだいぶ前から決めていてチケットもオンラインで買ってましたが、やはり緊急事態宣言で明日から休館とのことでした。

https://www.kyohaku.go.jp/jp/oshirase/post_210424.html

いいお天気で花もきれい。

20210424-134458 20210424-134600

改めて鑑真和上の日本に来た経緯を見たけれど、もうすごいというか頭が下がるというか、こんな人はもう出てこないのではとか。

20210424-124835 20210424-124931

国宝の鑑真和上坐像、やはりすごかった。その他、国宝や重要文化財がごろごろ見られて満足。

恥ずかしながら戒律という言葉の意味を今回初めて知ったり。

はやくコロナを乗り越えてこういう文化にいつでも触れられるようになりたいものですね。

20210424-124750

より以前の記事一覧

最近の記事

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ