映画・テレビ

2021年2月 7日 (日)

NHKスペシャル 2030 未来への分岐点 (2)「飽食の悪夢〜水・食料クライシス〜」を見てTwitterでリアルタイムメモをしてました。そのスレッドリンク。サファ・モーテさんのシミュレーションとFood System Shock,地下水枯渇などは自分でもやってみたい。

スレッドはこちら:

 

サファ・モーテさんのシミュレーションは

Human and nature dynamics (HANDY): Modeling inequality and use of resources in the collapse or sustainability of societies

1s20s0921800914000615fx1

地下水の枯渇:

Environmental flow limits to global groundwater pumping

Food System Shock:

https://www.lloyds.com/~/media/files/news%20and%20insight/risk%20insight/2015/food%20system%20shock/food%20system%20shock_june%202015.pdf

 

2021年2月 4日 (木)

2/3の又吉直樹のヘウレーカ 「どうすれば“密”を避けられる?」(渋滞学で有名な西成活裕さんがゲスト)をTwitterでリアルタイムメモしてました。その記録&昔、渋滞の微分方程式OVモデルを計算した結果。

リアルタイムメモのTweetのスレッドはこちらからたどれます:

 

 

この西成さんの文献も非常に参考になります。OVモデルとかASEPとか。

交通の数理と渋滞学

 

ついでにこれを思い出した。久々にPythonででも書き直してみようかな。

交通渋滞のシミュレーションをExcelで(OVモデル)

交通渋滞の方程式(OVモデル)をExcelで(続き)。

Ov 

Ov2

 

2021年1月24日 (日)

#NHKスペシャル 「わたしたちの“目”が危ない 超近視時代サバイバル」を見てTwitterでリアルタイムメモしてました。そのリンク。

私も目がどんどん悪くなっているので(コロナでテレワークが増えてからさらにひどく)、興味深く見てました。

眼軸という言葉は初めて知った。で結論は

・合ったメガネに変えろ

・光を浴びなさい

・3つの20(近業をする(30㎝以下の作業)場合は20分に一回20秒、20フィート(6m)離れたところを見る)

でした。

 

2021年1月20日 (水)

1/20の又吉直樹のヘウレーカ 今日のテーマは「友達の友達はみな友達って本当?」をTwitterでリアルタイムメモしてました。東京大学生産技術研究所教授の羽田野直道さんがゲスト。そのリンク。

以下のリンクからたどれます。

 

関連:

Zachary's karate club

「友達の友達はみな友達だ-複雑ネットワークの科学」

<講義ノート>複雑ネットワーク:統計物理学の視点

Communicability and Communities in Complex Socio-Economic Networks

Social_network_model_of_relationships_in Images

2020年12月30日 (水)

ワンダーウーマン1984(WW84)をexpocityのIMAXシアターで観てきた。最初サスケから始まり、PCがコモドールのPETからIBMになったり細かい。そしてもし1つだけ願いをかなえてやろうについての完璧な解答が。悪役の生い立ちとか出てきて全く憎めなくなったり、後で泣ける展開になったり。最後に出てくる人は?

ららぽーとexpocityの109シネマズの大画面imaxシアターで観てきた。

が、全面広告がまだ鬼滅の刃だったり。通常はここは次回公開の大作が出るところだが、、、

20201229-121059

ワンダーウーマンの方はこれだけ、、、

20201229-121111

そしてポストカードもらった。

20201229-182135

内容は想像以上に面白かったです。

最初はいつもの超強いワンダーウーマンがモールで悪人をやっつけて、子供にウインクするという展開。

しかし、1つだけ願いをかなえてくれるという石を巡って話が動き始める。

さえない同僚のバーバラはダイアナ(ワンダーウーマンです)になりたいと願い、

ダイアナは過去に(前作で)死んでしまった恋人に会いたいと願い(ああ、だからクリス・パインが。。。)、

そして今回の悪役、マックスは、、、これはすごいな。

1つだけ願いをかなえてやろう、に対して、願いを増やしてくれ、以上の作戦で来た(ネタバレになるのでかきません)。

で面白かったツボを。

・最初の幼いダイアナがガル・ガドットとそっくりで驚く。

・そしてその幼いダイアナが見物ではなくて、選手としてサスケ?に出場。

・最初はめっちゃ強いいつものワンダーウーマンだが、途中で銃で血を流すことになり、あれ?なんで?と思ったら

 そういうことか、、、

・最後の方はそれを取り返すくらいに強くなります。スーパーマンみたいに○○だり。いやこれはやりすぎ感も。

・PCがコモドールのPETをスミソニアン博物館では使っていて、悪役の会社はIBM-PCだったのに笑う。

・1984年、こんなに服装ださかったっけ、、、とちょっと感慨深いものが。そして過去から来た男はそれでもかっこよく思うのが笑える。

 肩パッドでもう平野ノラさんにしかみえない。。。レオタードでエアロビとか、、、

・キャッツ実写版の技術がここに!

・子役がアジア系の子で可愛いので、父親の悪役がどうしても憎めない。のと、移民の生い立ちまで見せられたらもう、、、

・そうか、冷戦の真っただ中でいつ核戦争が起こってもおかしくなかったのか、、、

・最後のエンドクレジットで出てくる人は、同僚かとおもったら違った。

 TV版でワンダーウーマン演じたリンダ・カーターのカメオ出演だそうだ。

 

 

 

 

2020年12月13日 (日)

映画「新解釈三国志」を観てきた。城田優さん・岩田剛典さんが殺陣の見せ場がある一方、賀来賢人さんがずっと顔芸だったり(笑)山本美月さんの上目遣いもかわいいし、橋本環奈さんの罵声も好き。一番受けてたのは渡辺直美さんだが、サプライズでどこかに広瀬すずさんが。

最近、あんまり映画で笑ってないな、、、コロナであんまり観に行けてないから、、、ということで

久しぶりにコメディを観てきた。なかなか面白かった。

20201212-1210392

・やる気のなさそうな役がいつも似合う大泉洋さん。最後でいいことを二回言う(笑)

 ムロさんと大泉さんの絡みは安定の面白さ。

 (だが、一個CMでネタバレしているのがあって、あれ見なければあそこは大爆笑だったはずなのに、、、)

・一番受けていたのが渡辺直美さん。とにかく動きが面白い。時代考証、、、

・二番目は山田孝之さんかな。ウザイ役がぴったり。

・山本美月さんの上目遣いがとてもかわいかった。

・ムロさんの嫁、最初は声だけ出てきて、あれ?どっかで聞いた?女子プロレスの誰かかな?(と思うくらい迫力あり)

 橋本環奈ちゃんでした。やっぱりかわいい。

・城田優さんはコメディパートより、殺陣がめっちゃかっこよかった。

・佐藤二朗さんもやっぱり相変わらず面白い。

・賀来賢人さんはずっと顔芸やっていた。

・広瀬すずさんがどこかに出てきます。ちょっと驚く。

 

 

2020年11月15日 (日)

遅ればせながら映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を観てきた。原作は読んでいるのでどうしようかと迷ったが観てよかった!煉獄杏寿郎さんの戦闘シーンが大幅に長くなっていたのと、作画がすごかった。そして泣かんだろうと思っていたら「立派に、、、」と笑顔で涙が。

原作は読んでいるし、まあ子供だらけだろうから行くのをどうしようか、、、と悩んでいたが、今朝の情報番組で

「煉獄さんを300億の男に」というフレーズを聞いて観に行くことにした。結論は「よかったー」。

20201114-140837 20201114-140843 20201114-140854

入場のときにもらえるカードめっちゃいいな。

20201114-182726

観たときの流れ:

・最初は産屋敷様のオリジナルシーン、ラストにつながる。

・土地の主、と、いきなり戦いはよくない、はカットされていたので残念。。。

・うまい、がでかい煉獄さん。

・おっ!最初から戦闘シーンが2つに増えてるぞ!

・一回照明のシーンを挟んでしまったら子供が全部夢だとわからないのでは?原作はすぐに眠ったシーンになった。

・原作でもよかった家族のシーンがやはりとてもいい。

・そして、、、触手といい戦闘シーンの動きといい、すごいな。これはコミックを超えてる。

 これだけでも見る価値あり。とにかく煉獄さんの強さを見せつけたうえで、、、

猗窩座との闘い。これもものすごい動きで引き込まれる。いや実は煉獄さん勝つんじゃないかとか思わせる。

・私が原作で一番ぐっとしたのが母親の立派に、、、と最後に笑うシーン。

 もう予習しているから泣かんだろうと思ったらその演出でさすがに涙が、、、

・そして隣の席の女の子が号泣していた。

これは老若男女関係なくいいんでぜひ(と言われなくてもみんな観に行くでしょうが)。

 

2020年9月19日 (土)

映画TENET/テネットをexpocityのIMAXレーザーGTで観てきた。すごいなこれは。カメラを止めるな+ドラえもんのある映画+ホイーラー(ファインマンの師匠)+マクスウェルの悪魔か?2回見ないとわからないシーンが多すぎる!あと対消滅しないのが納得できん!

だいぶ前に同じくIMAXで長い予告編が流れていてめちゃくちゃ面白そうだったので期待していた。

もう6か月くらいコロナの影響で映画を観に行けてなかったけれど、最初に観に行くのはこれと決めていたのだ。

もちろんエキスポシティのIMAXの大画面で。なんと冒頭のシーンがあの長い予告編のシーンだった!

20200919-142747 20200919-142753

クリアファイルもらった。左側がIMAXの天井の証明が写っている。

20200919-15011720200919-192313

内容ですが、もう感想として”すごいなこれは!”しか出てこない。映像がすごいのと、音楽が非常に不安にさせるものでこれもすごい。

ネタバレしてもたぶん、何言っているかわからないと思います(観ないと)。ただ観ても???というのも結構ある。

感想は

・前のシーンで出てきたあれ?というのが後になってわかるというのはカメラを止めるなを思い出す。

・黒幕とか、最後に助けてくれる人とかはドラえもん のび太の大魔境(オシシ仮面かもしれないが)。

・なぜ時間が、、、というのはものすごくすっとばしているが、思わせぶりに電子が逆行すると陽電子になるという話を。

 これ、ファインマンの先生だったホイーラーが、電子が一種類しかない理由は全部同じもので、時間を逆行すると陽電子になる、

 という話を思い出す。

 しかし2人が出会って対消滅しないのが納得できーん。会うなって言ってたような気がする(保護スーツ着れば大丈夫とか言ってたか)。

 いやでもほんとだったら逆行した瞬間に何にぶつかっても空気にぶつかっても対消滅すると思う。

・時間を逆行する回転ドアはマクスウェルの悪魔のオマージュでしょうね。

とにかく、最初にぼーっとみていると後で起きたことがあれ?ということになる。2回見て、このシーンは後でこうなるというのを覚えておかないと、、、絶対もう一回観に行く。

 

 

 

2020年2月23日 (日)

映画「1917 命をかけた伝令」を観てきた。ワンカットにしか見えないし、ワンカットでできるとは思えない驚愕の映像で驚く。どうやって撮影したかというと、、、

最初に暗転するまで完全にワンカットに見えて、かつあの飛行機のシーンとかブービートラップとか一体どうやって撮ってるんだと驚く。

20200222-135555

https://wired.jp/2020/02/15/1917-sam-mendes-film-one-shot-vfx/

ああ、なるほど。それであれほどエンドクレジットに人が多かったのか。

主人公たちの周りを常にカメラが追っているので、没入感はすごい。

一緒に戦場を走っている気分に。いつ何か起きるんじゃないかとドキドキする。

銃声や爆音が響くと自分が撃たれるのではとか。

そしてやたら死体が多い(馬、犬、そして大量の人間)のもリアリティが。

あのお腹の中に手を入れるのはさすがに、、、

本当の話?と思ったが、監督がおじいさんから聞いた実話をもとにしているそうです。

https://time.com/5743259/1917-movie-sam-mendes/

しかし飛行機が飛んで行ったときは、あれで伝えりゃいいんじゃ、、、と思ったり。

とにかく、これは観ておいた方がいい作品です。

2020年2月22日 (土)

せやねんのメチャ売れで、ヒガシマル醤油のうどんスープが紹介されていた。子供のころから慣れ親しんで、今も使っている!

たつの市のヒガシマルへかつみさゆりさんがやってきた。

8種類もうどんスープがあるとか!減塩うどんスープ、カレーうどんスープ、ちゃんぽんうどんスープ、そばスープ、そして赤ちゃん用うどんスープ。

https://www.higashimaru.co.jp/products/udonsoup/index.html

Pdt_241

Pdt_242

でたのは1964年。前の東京オリンピックのとき。

出汁と醤油で合わせていた時代に、お湯で溶かすだけで美味しい粉末スープを作った。

昆布の旨味とかつお節のコクを合わせ、淡口醤油で仕上げたもの。

賞味期限が長い、軽い、使いやすい。そして味を追求していくと粉末が良かった。

出来上がったものを粉末にしたのではない。素材それぞれを粉末にしていて、お湯を注いだ時にはじめて出汁をとる形になる。

つけ麺うどんスープも発売された。

1580年ごろに創業、1660年ごろに淡口しょうゆが龍野市で作られるようになった。

工場へ潜入。大豆、小麦、塩、そして淡口しょうゆはさらに米が入る。

酸欠注意という看板が。もろみが発酵して炭酸ガスが増えて酸素が少なくなっている。

発酵がうまく行くように大きなタンク(3mの深さ)に入った諸味をかき交ぜ続ける。

出来立ての醤油を特別に味見すると、ふわっと香りがたつ。

うどんスープは万能調味料にもなる。

浅漬け。きゅうりを切ってうどんスープと袋に入れ、揉むだけ。3時間ほど冷蔵庫に入れておいしい。

https://www.higashimaru.co.jp/products/udonsoup/recipe/

次はオリーブ油でニンニクを炒め、ニンニクを取り出し豚バラ肉を焼き、それをサラダ野菜の上に並べる。

残ったオリーブオイルにうどんスープを加え、酢、酒、水、砂糖を入れ混ぜる。

野菜にかけ、黒胡椒を振ってできあがり。

パエリアも作れる。

より以前の記事一覧

最近の記事

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ