映画・テレビ

2022年1月 8日 (土)

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームをIMAXで観てきた。最高に面白かった!過去作を復習してから観るのがいいです。まさかの作品ですがAvi Aradのおかげとか。ピーターの名言「魔術より数学のほうが強い!アルキメデス螺旋!」も。

大画面で見ようと109シネマズ大阪エキスポシティのIMAX レーザ/GTテクノロジーで観てきた。

20220108-182737

20220108-152812

ネタバレされないうちに早く観に行った方がいいです。まさか、、、の展開でした。

ネタバレなしのツボを:

・ドクターストレンジが滑るのがかわいい。

・ピーターは今回はあまりおもしろTシャツ来てなかった。前も着てたNYCのやつだけ。

・ピーターが叫ぶ「アルキメデス螺旋!半径の二乗/πが座標だ!魔術より数学の方が強い。」

アルキメデス螺旋はこれですが、

Photo_20220108203201

半径の二乗/円周率の意味が分からん、、、(そんな性質ないはず。。。)

・ドーナツがどこに出てきても美味しそう。

・MITが理系学生の憧れなのか。

・高校の壁にアインシュタインとかボーアとかいろいろ有名な人が描かれていた。

前半はコミカルなところもありますが、後半からとてもシリアスになって。。。もうこれ以上は掛けない。

言えることは

・過去作全部復習したほうが楽しめます。

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジも観ておいた方がいいです。

・エンドクレジットで曲が終わってSONYのロゴが出てもまだ立たないで!

そのエンドクレジットで、Avi Aradのおかげでこの映画ができた、と大きく出てます。

この人が誰かを調べたらほぼネタバレしてしまうという。。。

とにかく最高に面白いのでお勧めです。

2021年12月26日 (日)

劇場版 呪術廻戦0を観てきた。面白かった!原作にあってもおかしくないシーンが多く追加されているし、なにせあのエンドクレジットの後のあれがすごい(最後は虎杖の秘匿死刑と予想してたら全く違った。びっくりした!)。呪術廻戦0.5もおまけでもらえます。

原作は読んだが、できるだか早く観に来ようと思って2日目に観に行った。

20211225-132426 20211225-132434

なぜかというとこの呪術廻戦0.5を確実に手に入れるためなのだ。

20211225-183141

 

 

で、映画本編ですがこれがめちゃ面白かった。原作にないけど、そういやあの人たち百鬼夜行の時にどうしてたんだ?というのがきっちり描かれていたり。

真希さんの見えそうで見えないミニスカートのかっこいい戦闘シーンや、パンダや狗巻の見せ場もたっぷり。

なにより乙骨憂太と里香の最後の闘いのシーンが最高によかった。

「死んじゃだめだ、死んじゃだめだ、」も。


原作の先で出てくる五条と夏油の過去のシーンもちょっとだけでたり。

そして、、、エンドクレジットは2曲あって長めだけど絶対最後まで観てほしい。

なぜなら最後にあの扉で出てきたあれが出てくるから(ネタバレしないように、、、)

こう予想してたけど全然違った。

 

2021年12月19日 (日)

マトリックス レザレクションズをIMAXレーザーGTで観てきた。あまりに久しぶりなので3部作のおさらいをしてから。前半のキアヌがあまりに自然であっちが現実ではとか、ゾンビ映画だったとか。あといくらモブキャラでもあの死に方は、、、でクリスティーナ・リッチどこに出てた?

旧三部作はめちゃくちゃ面白かった。特に1作目は実はアメリカで公開前のスニークプレビューというので観たので、たぶん日本人最速でみたのに近いんじゃなかろうか。

ということで楽しみに109シネマズ大阪エキスポシティのIMAXレーザー/GTテクノロジーで観てきた。

20211218-154831

ポスターもらえる。

20211218-202026

内容は、ネタバレになりそうなことは書かないですが

・前半のゲーム開発者のキアヌ・リーヴスがあまりに自然で、本人役?とか思ったり。

・ワーナーに4作目を強要されたに笑う。

・最近の作品らしく、女性が強いしまた国籍もいろいろ。東洋系の顔が多いかも。レキシーが可愛かった。

・20年以上たってるけど、進化したのは電話がなくなったのと、リアルワールドにデジタルから出てこられる技術ができたくらいか。

・脈絡なく東京が出てくるが新幹線の中はああじゃない。

・モーフィアス役の俳優さん、結構雰囲気似たうえでイケメン。スミスも。

・過去作を予習していかないとあれ誰?というのが多すぎるかも。あの子供は?とか。

・ゾンビもの?

・ネオたちを倒すためにモブキャラが人間爆弾にされますが、あれはいやだな。。。フリーガイを観た後だと特に!

・飛べないネオがなんかかわいらしい。

・続編を明らかに作りそうな終わり方。

・エンドクレジットでクリスティーナリッチと出たけどどこに出てたかわからなかった、、、

・猫?

面白かったことは面白かったけど、本当に続編作る意味あったのか?はちょっと疑問な気も(ワーナーに脅された?)。

それはこの次のさらなる続編であきらかになるのかな。

2021年12月 4日 (土)

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」をIMAX レーザーGTで観てきた。チェンさんの年齢が明らかに、、、というのと、あの作品ととうとう繋がった、そして謎が残る。あと弱点を巧みに生かした戦闘シーンが良かった。ステンドグラスも。

109シネマズ エキスポシティ大阪のIMAX レーザー/GTテクノロジーで観てきた。呪術廻戦0推し。

20211204-095712

ポスターとポストカードもらった。ポストカードは光が当たると七色になって綺麗。

20211204-164021

ある意味ちょっと純愛ものののような気もする(悪の)。マリガン刑事の若かりし頃も出てくる。

ヴェノムの造形というか変身シーンは本当にかっこいい。特にエディの顔がのぞくシーン。ただカーネージは恐ろしく、そこは同じ顔のようで差があるのはさすが。2人(2体?)の戦闘シーンもすごく練られていて、特にシンビオート共通の弱点を活かしたのが良かった。しかしあんな風に種を増やしていくのかと。あとヴェノムは前回よりお笑いキャラ化してるのもいいな。絵を描くのはジョジョのスタープラチナを思い出したり。

で、今回はコンビニの店主、チェンさんの年齢が明らかに!そして生足も。結構若い。そして重要な役目もある。

一番おっ!と思ったのはとうとうあの作品と繋がった!ということ。ということはもうすぐ公開の次作でも出てくるな。

もう一つ謎があるけどそれはどうつながるんだろう。。。そこも楽しみ。

ところでエンドクレジットにも最後に出てましたがステンドグラス推してました。綺麗でした。

https://jhmoviecollection.fandom.com/wiki/Venom:_Let_There_Be_Carnage/Credits

 

2021年11月28日 (日)

ディズニーの「ミラベルと魔法だらけの家」を観てきた。お祖父さんの姿にすごく泣けたり、、、コロンビアは侵略とか内戦とか多いし。同時上映の短編「ツリーから離れて」もよかったがジブリっぽいなとか思った。

ディズニーの映画、「ミラベルと魔法だらけの家」を観に行ってきました。字幕版が近所でやってなかったので吹き替え版で。

20211127-1353101

入口に光の点滅に関する注意書きがあった。

20211127-142114

予備知識なしで観に行っていきなり短編のあらいぐまの親子を描いた「ツリーから離れて」が始まったので驚いた。でもとてもいい話。セリフなしでも親子の関係が伝わる、、、がなんとなくジブリっぽいなとか思った。

本編は、魔法が使えない少女(自分以外の家族は全部使える)ミラベルのお話。肌の質感とかどんどんすごくなってるな。ダンスがなんか本当に人間が踊っている感じ(もちろんアニメでしかできない表現だけれど)がしてだんだんCGなのか実写なのかわからなくなってきたりする。

一番感情移入したのは物語の始まりではもう亡くなっているお祖父さんだったりする。過去のシーンは泣ける、、、

コロンビアが舞台で、あそこはいろいろあるから、、、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

吹き替えでも歌の実力は確かな人たちが選ばれているので歌もよかった。しかしエンドクレジットで出てきて初めて知ったけれど、ゆめっちってこんな歌うまかったんだなと驚く。

エンドクレジットと言えば動きとか質感についてはシミュレーションチームがたくさんいた。これは納得。まだまだ進化していきそう。

最近のディズニーで一番好きなのは「リメンバー・ミー」(おばあちゃん子だった私は号泣)ですが、そこまではいかないけどなかなか面白かったです。お勧め。

 

2021年11月11日 (木)

NHKフランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「ナチス 人間焼却炉」を観てリアルタイムツイートしてました。スレッドのリンク貼っときます。遺体を処分する焼却炉を開発したエンジニア、クルト・プリューファーの話だが、マッドサイエンティストではなくて普通の会社の技術者がこんなことをしてしまった。

リンクはこちらです。しかし私も会社の技術者だが、時代が時代ならこういうことをしてしまった可能性はあるだろうと思うと恐ろしい。。。

 

2021年11月 6日 (土)

NHKスペシャル ジェンダーサイエンス (2)「月経 苦しみとタブーの真実」を観てリアルタイムツイートしてました。スレッドのリンク貼っときます。井上咲楽さんへの取材、現代は過去の9倍の月経回数、フェムテックなど知らないことが多かった。

リンクはこちら:

 

映画「エターナルズ」をIMAXレーザーGTで観てきた。予告編で想像してたのと全然違った!面白かった!サノスと戦わなかったのも納得。麻生久美子さん似のセルシががっつり主役で多様性を盛り込みまくってる。日本のある場所が出てきたのは涙、、、

ららぽーとエキスポシティの109シネマズのIMAXレーザー・GTテクノロジーの大画面で観てきた。

20211106-114909

20211106-114858

IMAXで観るとポスターもらえる(折れちゃったけど)。

20211106-172902

で予告編で見た感じだと女性リーダー(エイジャック)のもとでアヴェンジャーズのようにどんどん悪を倒す話に思うじゃないですか。

全然違った!

実質、アジア系のセルシ(麻生久美子さん似というか森口博子さん似にも思えたり)が主役で、年を取らない無敵のヒーローではなく人間以上に人間らしい振る舞いをしてるエターナルズの面々。

サノスと戦わなかったのもそれはそうだな、と納得。

多様性という意味では手話を使うマッカリや、マーベル最初のゲイのキャラクターだというファストスが出るのが新しいところだし、普通、アンジェリーナ・ジョリーを出すなら無敵の女剣士に描きそうなものを(強いんだけど)やばい人に仕立ててたり(理由はあったけど)。

広島にファストスが来た時はちょっと泣きそうになったりもした(あれはそう思うよな、、、自分が手を貸したせいでこんなことになったのかもと思うと、、、)。

エターナルズとは、ディヴィアンツとは何なのか?が分かる後半で一気に単純なヒーローものではなくなります。

ここはネタバレ厳禁なので観てもらうとして、エンドクレジットの前半と後半で2回、謎のシーンが出てくる。

まずこいつは何者?というこれ。

https://www.ign.com/articles/eternals-post-credits-scene-harry-styles-who-is-eros-starfox-brother-of-thanos

もう一つ、家系が複雑だというこの人。

https://www.gamesradar.com/black-knight-marvel-dane-whitman/

次回作で明らかになりそう(エターナルズは帰ってくる、のお約束のテロップがあり)。

しかしこれ悪人が地球を狙ってたわけでないので、地球人としてはこれでよかったのかどうか、というところですな。

自分たちだけ生き延びればいいのかという。

なかなか考えさせられたりもする映画でした。どっちにしても映像だけでも楽しめます。面白かった。

2021年11月 3日 (水)

NHK フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 ドクター・デス 死を処方する医師を観てリアルタイムツイートしてました。スレッドのリンク貼っときます。しかし殺人のビデオは衝撃、、、タナトロンとかマーシトロンとかも恐ろしい、、、最後は皮肉なことに。

スレッドのリンクはこちら。最後の言葉は「こんな死に方をするなんて」
This is not the way to die.というのは皮肉が効いてるなあ。。。

 

 

Wiredの記事も参照。

https://www.wired.com/2007/06/the-thanatron-j/

Danaiimage007

 

NHKスペシャル ジェンダーサイエンス (1)「男X女 性差の真実」を観てリアルタイムツイートしてました。スレッドのリンク貼っときます。

リンクはこちら。

 

より以前の記事一覧

最近の記事

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ